増税直後に旗艦店オープンとはZARAの自信の現れ?更なる渋谷再開発への東急グループの思惑とは

2014年04月11日

心臓出血とは縁起でもない名称だ

 
 それにしても、「ハートブリード(Heartbleed・心臓出血)」とは、何とオドロオドロしい名称なのか。あらゆるものが繋がってしまうインターネット。大切な情報はネットからのアクセスが可能なところには一切、置かない方がよいということだろう。

 それにしても、セキュリティ確保の……

 証左のように考えていた「https」も駄目だという。

 OpenSSLが信頼できると喧伝された「https」で始まるウェブサイトの暗号化通信機能で使われているプラットホームである程度の知識はあるが、さて、それが「ネットの深い所」で何をしているのかまではわからない。

 いずれにしろ、ネット技術には素人の一ユーザーとしてはできることは限られているだろうから、この報道で名前の上がっている企業、組織が全力を上げて対処して欲しい。

 それにしても、心臓出血とはいささか縁起でもない。


archinet_japan at 20:17│TrackBack(0) IT関連 

トラックバックURL

増税直後に旗艦店オープンとはZARAの自信の現れ?更なる渋谷再開発への東急グループの思惑とは