日本版「ディナー・サーファー(DinnerSurfer)」もありかも

2014年04月22日

YouTube上の楽曲をまとめて自分用のリストを作ってみる

 小心者なので、著作権とかは大丈夫なのかと心配になるほど、大量、膨大な楽曲がYouTube上に溢れている。ネットでの音楽配信もストリーミング型に移行との報道も読んでいるが、まだ手持ちのCDからiPodに移して聞いている。

 それでも、たまにYouTubeで好きなアーティストを……


 検索して、こんなに質の高い楽曲が提供されているのかと驚いている。

 そんな時、ブックマークに専用のフォルダを作り、記録しているが、面倒で、専用のアプリでもあればと思っていた。プラウザベースだが、これはというものを見つけた。「MuzicGenie」がそれだ。

 日本語でも検索できるし、好みのプレイリストも創れる。これでは、もうCDを買うことも、ネット経由で楽曲を買うこともないのではないか。ビクビクもしつつ、YouTubeだから、その辺はクリアーしていると思いつつ、利用を始めた。とにかく便利なのだから。



archinet_japan at 21:29│TrackBack(0) 音楽 

トラックバックURL

日本版「ディナー・サーファー(DinnerSurfer)」もありかも