最新技術動向

2014年04月02日

手のひらをディスプレイにするウェアラブル・デバイス

 パソコン、iPad、iPhoneとディスプレイをずっと見ている。クラウドやらで同期もしているので、大切なデータは、ひとつのデバイスでの変更で済む。

 確かに便利なのだが、ちょっと飽きてもきている。

 いよいよ次はウェアラブルかなと思っていたら…..
続きを読む

archinet_japan at 19:42|PermalinkTrackBack(0)

2014年03月31日

貼るだけで食品の鮮度がわかるスマート・タグ

 何でも、かんでも「スマート」で、すぐにスマホにでも繋げようとする。ネット散歩で見つけた「Smart Tag」。

 これも、そうかなと思ったら、ちょっとの想定外。繋がらないのも、新鮮かな?

 これは、貼っておくだけで…..
続きを読む

archinet_japan at 18:08|PermalinkTrackBack(0)

2014年03月19日

国土地理院が3Dプリンタ出力で模型化もできる「立体地図」を公開

 ネットの普及と共に、地図を見る機会が増えた。初めての取材先を訪問する際には、以前ならば、地図サイトで検索し、出力を持参したが、今では、iPhoneがあれば事足りる。

 人類史上、一番、写真を撮っているのではと書いたが…続きを読む

archinet_japan at 19:37|PermalinkTrackBack(0)

2014年03月13日

英国の男性が3Dプリンタ利用で見事に「顔」を再生した

 
 BIMに関する情報収集でアチコチ歩いているが、古くからの知り合いの工務店で、3Dプリンターを導入したという。遠方なので、「(久しぶりの)音声電話」で棟梁に話を聞いた。

 これまでも3Dパースを用いて施主へのプレゼンを行っていたが、工務店側も施主側も、どうも慣れてしまったようで、以前のような感動はないのだという。

 そこで3Dプリンターの登場と……続きを読む

archinet_japan at 17:51|PermalinkTrackBack(0)

2014年03月04日

「新宿三井ビルディング」で長周期地震動の揺れを半減

 もうすぐ3.11から3年目となる。この時期になると、さまざまな関連情報がメディアから発信されるが、この報道にあるように、当日、長周期地震動でゆらゆらと揺れている高層ビルの映像が再度、放映された。

 かつては長周期地震動の発生を想定していなかったというのも…続きを読む

archinet_japan at 20:06|PermalinkTrackBack(0)

2014年02月18日

消費増税で円単位で上がる銀行の手数料を考えてみる

 
 消費増税で銀行の振込や出入金手数料も円単位で上がる。かつてほどではないが、いまだに、手数料が何故、高いのかは不可思議だ。というよりも、消費者は気づいている。それ自体が金融機関の重要な収益源なのだと。

 インターネット専業のネットバンクはというと….続きを読む

archinet_japan at 19:13|PermalinkTrackBack(0)

2014年02月13日

バーチャルキーボード?でiOS独特のオペレーションも

 バーチャルキーボード? Bluetoothで接続してスマホ、タブレット、パソコンにキー入力可。機器自体は幅3.5☓奥行き2.0☓高さ7.0cm。キーボード自体は100mm x 240mmで映しだされるとのこと。

 ネット上で前にも見たような気がする.....のよりも進化した部分は…..
続きを読む

archinet_japan at 17:56|PermalinkTrackBack(0)

2014年02月03日

「電気は買いたくない」と語った女性たち

 統計的にしっかりとしたデータでなく、感触データなので、そのあたりは割り引いて欲しい。

 昨年の後半に、いわゆる団塊世代の方々を対象に、二世帯住宅に対するヒアリング調査を行った。その際に、別テーマとして話し合った時に提示された意見を紹介する。

 3.11が余りにも大きな衝撃だったので……続きを読む

archinet_japan at 19:04|PermalinkTrackBack(0)

2014年01月21日

テニスプレーヤー用のウェアラブル・コンピュータ

 これも一種のウェアラブル・コンピュータ。このように、さまざまにセンシングされたデータをスマホやタブレット側のアプリで分析、解析、わかりやすく加工して提示する。スポーツ分野は、その利用に最も適した分野に違いない。

 これらのアプリで実現している最も重要な機能、要素は…..続きを読む

archinet_japan at 17:29|PermalinkTrackBack(0)

2014年01月18日

経済産業省も脱原発への流れを先読みしたのか?


 東京都知事選挙をめぐり、小泉劇場の再演も始まろうとしている。その影響力は無視できないのか、彼を政治の師匠といってはばからない政府のトップも、基本的に、原発依存からは将来的には脱却するとのトーンの発言も始めている。

 経済産業省といえば、これまでは原発を推進してきた一大勢力だったが……続きを読む

archinet_japan at 20:09|PermalinkTrackBack(0)

2014年01月15日

スマホ時代の写真を巡る新たなリアルとバーチャルの融合


 この報道にもあるが、先日、渋谷駅前で、友人と待ち合わせをしていると、女子高生たちが「チェキ」で写真を印刷し、それを「回し見」しながら盛り上がっていた。何度か書いたが、今は、人類史上、最も写真を撮影している時代。

 SNSなどに投稿するのであれば、スマホ一台あれば、デジカメなしでも事足りる。

 そんな中、何故、「チェキ」なのか…続きを読む

archinet_japan at 19:25|PermalinkTrackBack(0)

2014年01月10日

電源の多様化で広がる自動車の社会的役割

 
 自動車の役割の多様化が進んでいる。我が国でも「電気自動車」を家庭の蓄電池として夜間電力利用によるコスト削減に利用したり、緊急時の非常用電源として準備するなどの動きが急だ。

 一般の地上波ニュースでも、米国ラスベガスで開催中の世界最大級の家電見本市「国際コンシューマー・エレクトロニクス・ショー」の模様を報道しているが、その際も、スマホなどのIT機器の最新動向と共に…続きを読む

archinet_japan at 19:51|PermalinkTrackBack(0)

2014年01月09日

ツイッターは新アプリ「Jelly(ジェリー)」で大変身するかもしれない

 
 ツイッターはやっていない。前にも触れたが、緊急時などの情報伝達手段として有効なのはわかっているが、頭痛い、腹痛いとつぶやいても何になるのかなと偏見もあるのかも。それでもこの報道を読んで、やってみるかなとも思っている。

 というのは…続きを読む

archinet_japan at 15:22|PermalinkTrackBack(0)

2014年01月08日

身体性とのより高い親和性が問われる情報機器

 米国ラスベガスで開催中の国際展示会「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)」。地上波のニュースでも取り上げられるなど、注目が集まっている。先程は、何とペット用のウエアラブル・コンピュータが登場したとの報道があった。

 ペットの健康管理ができるだけでなく…続きを読む

archinet_japan at 21:45|PermalinkTrackBack(0)

2014年01月06日

賢く歯を磨くアプリ登場


 7日から開催される世界最大級の家電見本市「国際コンシューマー・エレクトロニクス・ショー。これまでも国内メディアは、ほとんど報道しない(これからならば期待)が、CNNでは、キャスター自らが「オタクだから」とウキウキしながら積極報道していた。

 真似?はダメだが…続きを読む

archinet_japan at 18:10|PermalinkTrackBack(0)

2013年12月10日

人工知能の研究で何を目指そうとしているのか

 ここのところ、アーキネット・ジャパン事務局のFacebookページヘの「宣伝しませんか」の誘いに乗じて、少しばかりFacebookの動きを揶揄するような投稿をしている。ある意味で、Facebookにとっては嫌な「客」だと思う。それでも、Facebookを利用している膨大な人数からすれば、雀の涙にもならない投稿だろう。

 そうこうしていたら、この報道だ。さて…続きを読む

archinet_japan at 21:37|PermalinkTrackBack(0)

2013年12月05日

通話料を半額の「楽天でんわ」どう?!



 やはりスマホの料金は高い。多様なプランがあり、選択肢は広いように思えるが、結局は、高い。対抗策はない。基本的には三キャリアのサービスを使うわけで、実際には、ほぼ料金も同じだ。

 通話料を半額にという「楽天でんわ」は….続きを読む

archinet_japan at 18:18|PermalinkTrackBack(0)

2013年12月03日

10秒でデータが自動消滅するという「逆張り」発想に白旗だ



 そんなに、いつも、新しいことを考え出そうとしてはいないが、この「逆張り」の発想には、負けた….だ。今は、人類史上、最もたくさんの写真が撮られ、ネット上を飛び交っている。クラウドサービスで、誰もが、かつては考えられないほどの大容量のストレージを使える。とって置けるから、気軽に、あまり意味もない写真を保存もしている。

 という状況の中で、この「スナップチャット」というアプリは…続きを読む

archinet_japan at 15:53|PermalinkTrackBack(0)

2013年11月19日

米国諜報機関の側の能力(?)が試されている



 インターネットの基本的なインフラとなったヤフーとしては、ユーザーをオンラインでの情報監視から守るため、データの暗号化を開始するとは遅きに失したのではないか。具体的には、ユーザーが共有した情報やウェブメールサービスにもより高度な暗号化システムを組み込む予定とのこと。

 これによって米国諜報機関の側の能力(?)が…続きを読む

archinet_japan at 21:33|PermalinkTrackBack(0)

2013年11月02日

スマートフォンと通信:ユニークな「レンズスタイルカメラ」

 スマートフォンで写真を撮る機会が増えている。これだけの写真が撮られているのは「人類史上、初」のことかもしれない。また、スマートフォンと組み合わせて使用するカメラも多数、発売されている、そんな中で、これは、面白いというものを見つけた。ソニーショップで手に入る「レンズスタイルカメラ」だ。

 この「レンズスタイルカメラ」は、スマートフォンに無料のモバイルアプリケーションPlayMemories Mobileをインストールすることで、リモコン撮影やカメラ内の画像表示や転送、またメール添付やSNSへのアップロードを行なうアプリとの連携などが手軽に楽しめる。

 Wi-Fi機能に加えて….続きを読む

archinet_japan at 12:41|PermalinkTrackBack(0)