さいたま市の小さなハートフルビルダー。
一級建築士・宅建取引士・ファイナンシャルプランナーである40代社長の家づくり日記。

2018年02月

ふれあいバスツアー「耐震博覧会2018&JAL工場見学」

毎年恒例になってきたバスツアー。
今回はJAL工場見学を工程に入れたところ、キャンセル待ちが出るほどの応募が来てしまいました。
参加できなかった方々には申し訳なく思うと同時に、たくさんの応募が来てうれしい限りです。

DSCF2525

DSCF2537

DSCF2535 - s
JALの格納庫はみなさま楽しまれたようです。

DSCF2549
川崎大師に少し寄り道をして久寿餅を購入し、

DSCF2551
最後に耐震博覧会に。

このころには少し疲れが見え始めましたが、みなさまにはバスから降りていただき、耐震博覧会を見学していただきました。
例年よりも規模が小さくなったかなと思いつつ、新商品のご案内をして帰路につきました。

バスツアーに慣れてきたせいか、大きなトラブルもなく時間通りに一日過ごすことができました。
参加者にもおおむね好評でまた参加したいとの声もたくさんいただきました。

来年の企画にプレッシャーを与えらえた感じですが、それに応えるべく本業とともに試行錯誤です。






鉄骨造断熱改修

鉄骨造のスケルトンリフォームが始まっています。

DSCF2391
依頼のなかった断熱工事を提案したところ、
『寒かったんだよ〜、ぜひお願いしますよ。』
と、予定外の予算を受け入れてもらいました。

DSCF2419
床をはがし、基礎にはウレタン吹付断熱。

DSCF2440
壁にはネオマフォーム内張りしました。
窓にはインナーサッシを取り付ける予定です。

今までは、壁も床も無断熱だったので相当心地よくなると思います。
電気代も相当削減されると思います。

断熱改修のいいところは、完成後すぐに体感できるところ。
出来上がりが楽しみです。




無料耐震相談会

DSC_0096
さいたま市のおおみや市民会館で行われた防災の集いに参加しました。

DSC_0102
ホールでは防災の話。

DSC_0097-2
私たちは、ロビーにて無料耐震相談会のブース。
中で話を聞くことはできなかったですけど、市民の耐震相談を受けることで防災の啓発につながることとなります。

さいたま市で活躍されている一級建築士が一堂に集まり開催することができました。
今後の発展に期待するところです。







プロフィール

一級建築士
宅地建物取引士
福祉住環境コーディネーター2級
ファイナンシャルプランニング技能士3級
被災建築物応急危険度判定士
被災宅地危険度判定士
住宅省エネルギー設計技術者
住宅省エネルギー施工技術者
木づかいコーディネーター
木づかい耐震エコリフォーム相談員
既存住宅状況調査技術者
耐震診断・耐震改修技術者
少額短期保険募集人


プロフィール
昭和51年浦和市(現さいたま市緑区)に生まれる。
中学生の時にものつくりに興味を持ち、高校生で建築士という資格を知る。
一年間の浪人生活後、大学(建築科)在学中にインターン社員を経て、2000年入社。
2000年 二級建築士取得
2005年 福祉住環境コーディネーター取得
2006年 一級建築士取得
2007年 取締役社長に就任
2009年 日経ホームビルダー掲載
2011年 読売新聞掲載
2011年 宅地建物取引主任者取得
2012年 ファイナンシャルプランナー取得
2014年 建築士事務所協会浦和支部長
2014年 リフォーム産業新聞掲載
2015年 読売新聞掲載
2016年 建築士事務所協会副会長
趣味はソフトボールとツーリング。

月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ