DSCF2756

ポッキー君の家(犬小屋)は、大工さんによる手刻みです。
イメージ通りに大工さんが建ててくれて感謝です。

しかし、プレカットとは違って手戻りがあり、
「入るかぁー?」
「きついよー。」
など、ノコギリとノミを持ちながらの上棟となりました。

でも大工さんは楽しそうです。
「なつかしいなぁ。昔の建前ってこうやって調整しながら建てたもんだ。」
と言っています。

DSCF2748
上棟中に調整する大工さん

DSCF2751
上棟中に調整する大工さん

DSCF2754
上棟中に調整する大工さん

DSCF2758
上棟中に調整する大工さん

DSCF2763
なんだかんだ手戻りしながら夕方には野地板まで貼ることができて、大安の一日が終了しました。

ポッキー君、上棟おめでとうございます。