さいたま市の小さなハートフルビルダー。
一級建築士・宅建取引士・ファイナンシャルプランナーである40代社長の家づくり日記。

自分のこと

春日部大凧マラソン2018

今年もGW中日の春日部大凧マラソンに参加しました。
春日部市はさいたま市の隣ではありますが、会場までは電車3本とシャトルバスを乗り継いで1時間半。
30分前に到着して着替えと準備運動してスタートです。

DSC_0162

昨年は熱中症にかかってしまい大変な思いをしましたので、今年はしっかり水分補給してゆっくり走りました。
そもそも今年は4月から暑かったので体は暑さに慣れていたせいか、終始楽しんで走れました。
おかげで昨年より3分程タイムは遅くなりましたが、目的はそれではないので。

ゴール後は座ることもなくすぐに着替えてスタスタと帰路につきました。
我ながら自分の足にアッパレです。

DSC_0166








2018シーズン開幕

DSC_0150

2018シーズンが開幕しました。
昨年は6勝6負2分で8チーム中の4位。

今年は心機一転、ユニホームを新調しました。
同時に背番号も「33」から「10」に変更。
「33」はお気に入りの番号だったんですけどね。

で、試合は5点差を逆転したあとにサヨナラ負け・・・・。

さあ、今年も4位くらいを目指して怪我せずに有意義な日曜を。





戸田マラソンin彩湖2017

例年出場していた川口マラソンの申し込みをど忘れしてしまった為、隣の戸田マラソンにエントリーしました。
場所は道満グリーンパーク。
自宅からは10卍度あり、少し遠いなと思いつつも自転車で向かいました。

[画像:1e0dfc32-s.jpg]

会場に到着した頃はほんのり温まってウォーミングアップにはちょうど良い反面、久々の自転車で足はガクガク。
スタート時には回復したものの逆に体は冷えきってしまいました。

[画像:da5adde0-s.jpg]

今回は練習不足がたたり8匆瓩に足がつりそうになり、だましだましにフィニッシュ。
つってしまうと家に帰れなくなる危険性を感じ、堂々と歩きました。

[画像:7cb7c402-s.jpg]

さて、あと10劼茲蹐靴ドカッティ。

帰りは焼肉屋とコンビニで2回ほど休憩を取りながらやっとの思いで帰宅。

バイク10辧椒薀10辧椒丱ぅ10辧2000kcalでした。






ユネスコ無形文化遺産「和紙の里」へ

肋骨骨折から2年余り、転倒の恐怖感がぬぐえないのと業務多忙が重なりツーリングから遠ざかっていました。
けど、業務が落ち着いてきたことと、天気が良いということで久々に出掛けました。
無理をしないリハビリツーリング、リハツーです。

DSC_0566
秩父に向かう途中で立ち寄った有馬ダム。
紅葉は今一つでしたが、天気はサイコーですね。
気温も十分、高速道路でも寒さは感じませんでした。

DSC_0571
秩父から小川町へ抜ける定峰峠にあるうどん屋さん、その名も「鬼うどん」
バイクや自転車、ハイキングなどに人気の店だそうで、到着の午後1時、売り切れ終了となっていました。残念。

DSC_0574
昼食の予定を変更して向かったのは「和紙の里ひがしちちぶ」
手漉き紙体験などができる道の駅で、ちょうど一周年記念をしておりました。

DSC_0004
立派な待合室のあるバス停。
でもバスも人も見ないなあと思いつつ・・・、

DSC_0573
コボットの納まりに感心し、

DSC_0010
無形文化遺産細川紙でつくられた便箋を購入して帰宅しました。

今回の走行距離は201辧
リハツーとしてはちょうどいい距離でした。






ねんりんピック銅メダル

[画像:37c465c6-s.jpg]
秋田でねんりんピックが開催された。

ウチの父親が所属しているソフトボールチームは参加60数チームを勝ち上がり3位だそうな。

板金屋さんも癌で亡くなっていなければ出場していたのにな。

70歳を過ぎて元気に動いている人たちを見るとまだまだ負けていられんなと思う。




春日部大凧マラソン2017

3連休のど真ん中、電車3本とシャトルバスを乗り継いでクレヨンしんちゃんの町、春日部市の端っこまでやってきました。

image
今回は2年目の参加。
スタート位置の後方に並びます。

なんでお金払って走っているんだろう?と、2キロ地点くらいまでは毎度思うことです。
でも2キロを過ぎると足も心臓も慣れてきて、現実を楽しめるようになります。

image
白バイに先導されている気分になってみたりする。
独走です(笑)

image
無事完走。
タイムは昨年より8分も縮んでいました。

そのせいか、帰路はめまいと吐き気との闘い。
めまいには勝ちましたが、吐き気には勝てず・・・。
これが熱中症なのかと初めての体験に、何度か途中下車してホームのベンチで休息をとりながら帰宅しました。

健康のために走っているのに、調子を崩したら本末転倒。
来年はしっかりと給水所を活用しながら、元気に帰宅して一杯したい。






川口マラソン大会2016

image
川口市のマラソン大会に出場しました。
昨年に引き続き2回目です。

image
スタート時間の1時間前に家を出れば間に合うので、気軽に参加できる大会です。

日常生活だと人に応援されることってないですよね。
でも走っている間は知らない人に応援されるんです。
小さい子からおじいさんおばあさんまで沿道で声援を送ってくれます。

「いい腹してんなー!がんばれー!!」

はい、これも声援です・・・。

image
ここのとこ業務多忙につき練習不足でしたが、なんとか10km完走することができました。
ヒザも大丈夫です(笑)

業務も気を引き締めて年末まで走り切りたいと思います。



母校建築工学科50周年

母校の学科50周年記念式典に参加しました。

image
当時は田町キャンパスでしたが、豊洲に新校舎が出来上がり10年になります。
新校舎は初めて訪れました。

image
校舎内散策。
エレベーターがあり、なんか勉強するところではないみたい・・・。

image
式典の実行委員長は私の所属した研究室の藤澤先生です。
現在でも工務店業界になくてはならない存在です。
社会に出てからもお世話になっている先生なので参加しないわけにはいきません。

式典〜懇親会〜2次会と10時間近くでしたが、同じ研究室の先輩後輩同期ともしばらくぶりに顔を合わせ、あっという間の一日でした。

来年からは建築工学科から建築学部に昇格するそうです。
同時に私の卒業した学科はなくなってしまいますが、これも時代の流れと受け止めて研究室の繋がりは大事にしていきたいです。




南越谷阿波踊り

image

image

南越谷阿波踊りに行ってきました。
台風が心配されましたが、雨も降らずに観賞できました。

日本三大阿波踊りと呼ばれているようで、他の徳島、高円寺からも招待連が来て踊っていました。
迫力が違います。

このお祭りは南越谷に本社を構える巨大企業がメインとなって行われてるようです。
スゴイですね。

DIY外壁塗装

実家の外壁塗装。
塗装屋さんに頼むほどのことではないからお前やって、と言う母親。
休みになったらね、と引き延ばしにかかる息子(私)
実際に盆休みになり逃げられなくなった私は、材料を揃えDIY塗装工事に取りかかりました。

image

ホームセンターで塗料及び道具を買い揃え、塗り替えじゃなくてもう張り替えだろとブツブツいいながら朝から塗り始めました。

今回自分で塗ってわかったことがあります。。

‖場の大切さ
足場って結構お金掛かるのでちょこっとの工事は足場なしでお願いすることがよくあります。
でも、結構危ないってことがわかりました。

下地処理の大切さ
ウチの場合はもうすでにサビているので問題外ですが、致命的になる前に塗装しましょう。

「ついで工事」はお早めに
ついでにココも塗ってと言うことがあると思うんですけど、出来るだけ早めに言ってあげて下さい。

image
↑ビフォー

image
↑アフター

朝9時から始めた工事は履正社vs横浜を見るために休憩もそこそこに夕方4時に完了しました。
仕上げた壁は材料代7000円で約30屐
仕上がりはというと…実家なので許される範囲です(^^;)



プロフィール

一級建築士
宅地建物取引士
福祉住環境コーディネーター2級
ファイナンシャルプランニング技能士3級
被災建築物応急危険度判定士
被災宅地危険度判定士
住宅省エネルギー設計技術者
住宅省エネルギー施工技術者
木づかいコーディネーター
木づかい耐震エコリフォーム相談員
既存住宅状況調査技術者
耐震診断・耐震改修技術者
少額短期保険募集人


プロフィール
昭和51年浦和市(現さいたま市緑区)に生まれる。
中学生の時にものつくりに興味を持ち、高校生で建築士という資格を知る。
一年間の浪人生活後、大学(建築科)在学中にインターン社員を経て、2000年入社。
2000年 二級建築士取得
2005年 福祉住環境コーディネーター取得
2006年 一級建築士取得
2007年 取締役社長に就任
2009年 日経ホームビルダー掲載
2011年 読売新聞掲載
2011年 宅地建物取引主任者取得
2012年 ファイナンシャルプランナー取得
2014年 建築士事務所協会浦和支部長
2014年 リフォーム産業新聞掲載
2015年 読売新聞掲載
2016年 建築士事務所協会副会長
趣味はソフトボールとツーリング。

月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ