広島福山照明

広島:福山の家3 照明を試験的に点灯してみました。

昼間でしたが、少し調整が必要なところがあり、指示していきました。

照明の微妙なところは、どの工事でも、現場で調整が必要です。

照明周りのガラスもきれいにおさまり、夜も良い雰囲気になりそうです。

IMG_4808

高さ2.2メートルほどの壁状の目隠しが製作されました。

RCの壁と、大梁のボリューム感、また石を支える強度の事などをいろいろ考えて検討していきました。

素材はステンレスの生材です。

植栽がこの石かごに這って行き、段々と蔦などがまとわりついていくことを想像しています。

香川高松鉄筋コンクリート配筋検査

香川:高松のガレージハウス 配筋検査がありました。

この建物はシンプルながらも、鉄筋コンクリートをうまく利用した構造となっています。

4本しかない柱は、それだけにかなり頑丈です。

香川高松鉄筋コンクリート配筋検査2

事前に配管関係なども確認し、コンクリート打設に向けて現場が進んでいます。

広島福山の家棚

広島:福山の家3 台が壁面に取りついています。

建築工事で先行して棚を付けているので、すっきりとした感じになりました。

シンプルに納めるほうが、事前にいろいろ計画や仕込みが必要で、実は難しく手間が掛かり難易度が上がります。

サンルーム

改良案の方針が決まり、進んでいるところです。

サンルーム的な部分に対して、今までにない繋がりを考えています。

独自性のある住まいになりそうです。

愛媛の家のキッチン

愛媛の家:キッチンの周囲が、徐々に完成してきています。

写真右奥には、パントリーや冷蔵庫、ワークスペースがあり、お子さんが勉強するなどして使うスペースもあったりします。

集中できる環境でありながらも、後ろから見られている感があるかもしれません。

オープンデスク

今年の夏休み期間は、多くのオープンデスクの方が事務所で作業をしてもらっています。

福岡から来てくれた大学3回生の方と現場にいきました。

なかなか工事現場の様子を見る機会もないかと思うので、ほぼ事務所内のことをしてもらっているのですが、タイミングが合えば見てもらいたいと思っています。

この現場は外構工事が継続中で、石かごの塀を設置しているところでした。

↑このページのトップヘ