香川高松配筋検査

香川:高松のガレージハウス

2階の床と1階の柱のコンクリートを打つ前に、構造設計事務所による配筋検査がありました。

特に是正もなく、無事検査は終了しました。

この時点で窓まわりや電気配線については、一通り打ち合わせを進めています。

慎重に工事は進みます。

IMG_1668

商店街の中での新築計画が進んでいます。

奥行が30メートル程あり、奥の敷地に住宅を建てる計画です。

敷地の特徴でもある奥行が感じられる計画を検討中です。

奈良学園前の家

奈良:学園前の家 階段の製作が進んでいます。

階段附近は寸法がタイトで、ここまで来るのに少し時間が掛かりました。

4

来年早々の着工準備に入っています。

今年に確認申請、工事契約等を済ませていく予定でいく目途が立ってきました。

仕上など、デザイン的な再確認、調整の為にCGをつくりながら検討しているところです。

厳しい法規規制のある地域ですが、ここまで進めていくことができました。

あと着工までもうひと踏ん張りという感じです。

宝塚フレンチアプローチ (2)

兵庫:宝塚のフレンチレストラン 先日、建物の外側の打ち合わせをしました。

主には、お店の敷地から出入口に至るあたりの、段差や仕上げの事、植栽の事になります。

道路に傾斜があると、施工的にも設計的にも少し難しい点がいろいろ起きてきます。

宝塚フレンチアプローチ (1)

お店の看板も、まだ未決定部分があります。

方向性は段々と見えてきたので、もう少しといったところです。

IMG_4996

2か所候補地があったため、どちらが良いかを現地で確認していきました。

現地を見る前と後で、第一候補が逆転しました。

やはり現地確認は大事だとおもった次第です。

道路越しに山が見えてくることが特徴の一つでした。

これから計画していくこととなりました。

香川高松のRC型枠

香川:高松のガレージハウス 1階型枠の途中です。

鉄筋コンクリートは、鉄筋を組み立てたところで、周囲を板で囲ってから、そこにコンクリートを流し込んでつくっていくことになります。

大きな谷のようになっているところは、2階の床を支える梁となります。

コンクリートを入れても崩れないように、下をしっかりと支えているので、板の上に乗っても大丈夫な状態です。

大阪市内の土地

最近、土地探しから相談が増えています。

購入される前に、ぜひ一度お問い合わせください。

注意点が幾つかあり、なんとなく、土地を探し始めた段階からのほうがいいと思います。

土地を探し始めると、どうしても土地探しのほうに熱中してしまい、建物の事をわすれてしまいがちになります。

気が付くと、予算の掛かる土地を購入してしまい、計画が進まないことも多く見てきました。

それは予算が意外とある方も、同じだったりします。

写真は現在大阪で計画中の、敷地を見に行く途中の道。

車のショールーム

先日、兵庫県のほうで、車のショールームの設計依頼があり、提案をしてきました。

コストを抑えながらも、既存のショールームにはない、未来を感じさせるデザインというリクエストです。

降雪のある地域ということもあり、屋根をしっかりと考えたデザインを提案しました。


IMG_2436

道路を挟み、川沿いの敷地を確認していきました。

見下ろす視線は、川が眺められそうです。

京都の中心的な街中ながらも、広がりある景色を切り取れそうなところでした。

奈良平群の敷地

奈良:平群の家 

敷地を見に行きました、随分前ですが。

角地で、道路が少し傾斜している場所にあります。

敷地は道路から高い位置にあるのですが、その分眺望が抜けていて、この傾斜をぜひ生かしたいと考えています。

IMG_2352

外構が仕上がってきました。

アプローチを玄関部分と外壁の色合いと合わせて、建物と一体感を出しています。

外構も出来ると、さらに雰囲気が良くなってきました。

2018-10-31_14h40_19

download

しばらく更新が停まっていたインスタグラムも、
最近再開していますので、
よろしければフォローお願いします。



香川高松の家1階型枠・鉄筋・足場

香川:高松のガレージハウス 

1階壁面の打設の準備に取り掛かっています。

1階の階高が高めなので、大きなボリュームに見えます。

鉄筋コンクリートだけに、一度打ち込みすると後戻りが出来ないので、すこし緊張感のある現場です。

京終の家

奈良:京終の家 少し前になりますが、敷地を見に行きました。

敷地前の道路は将来的には、交通量が多くなるような道路だそうです。

敷地には微妙な段差や角度があります。

周囲から家の中が見えないようにしてほしい

という希望です。

↑このページのトップヘ