建物位置確認 (1)wo

大阪:高槻の家2

配置確認の様子です。

設計をしていると、どのような大きさの敷地でも、だんだん敷地に余裕がなくなってきます。

敷地を無駄なく活用したプランを提案している、ということでしょうか。

このような隣家が迫っている敷地では、特に隣地との寸法が気になるところです。

奈良学園前の家建築後

奈良:学園前の家 1年点検に行ってきました。

お子さんの足があたって、木部が削れたところがありました。

その他大きな不具合はなく、木部のメンテナンス方法など再度確認しておきました。

奈良学園前の家建築後 (2)

4月5月は、社会的な出来事もあり、ほとんど家に居てたそうです。
家をいままで以上に楽しめたそうで、家をつくっておいて良かったと、何度も言われていたのが印象的です。

家の外や家の中に、普通の家にはない、沢山の居心地の良いスペースを作っていました。

時間によって日差しの入り方が変化することで、空間の使い方が変わったり。

家族が一緒に居ても、程よい距離感でそれぞれに好きなことができるようなプランとなっています。


奈良学園前の家建築後 (3)

キッチンも綺麗に使用されていました。

IMG_0826

照明メーカーのショールームでもあるので、照明関係工事がとても細かくて、工事のはじめから入ってきます。

照明を仕込む場所が所々にあるので、照明デザイナーさんと共に、現場打合せを行いました。

これまでに経験のない照明方法で、難しいですが、とても楽しみでもあります。

大阪高槻の家

大阪:高槻の家2

建築がはじまります!

高槻では3件目の住宅設計になります。

当初は土地探しからのご依頼でした。

高槻は、大阪と京都の間にあり、なかなか土地も見つかりにくい場所でしたが、すぐに敷地が見つかり、計画が始まりました

ちょうどタイミング良く、法改正があり以前より広く建てれるようにもなったりと、絶妙なタイミングで進んでいるプロジェクトです。

これから順次報告していきますので、よろしくおねがいします。

20

現在の状況で着工予定が少し遅れていましたが、まずは6月頃に工事を始めていくことになりました。

以前のイメージからは、プランの変更はありましたが、方向性は変わらず進んでいます。

大きなマンションですので、工期も長くなります。

また報告していきます。

京都舞鶴の美容室解体

京都:舞鶴の美容室 

解体が終了しました。

大きな建物がようやく解体されました。

敷地の傾斜が判明し段差の調整、隣地との間をどうするか、地盤調査を進めるなど、解体が終わると新たな作業がはじまります。

もう一つの敷地は、当初はアパートが建つとのことでしたが、現在の所、計画はまだ先になるとの事で、周囲の条件も少し変化してきています。

竣工当初は隣地の建物がないということで、道路に対しての存在感はアピールできそうですね。

大阪のテナントビル計画

大阪:テナントビル

現場の状況です。

解体前は建物がくっついているような状況でした。

解体が終了して、隣地の状況が見えてきました。

一部お互いが越境しているような部分もありました。

土地の境界関係確認も終了し、申請などを進めています。


minihousejapan

MINI HOUSE に設計した建物が多数掲載されました。

minihousejapan (9)

南田辺の家です。

minihousejapan (8)

minihousejapan (7)

minihousejapan (6)

奈良に建つ生駒の家です。

minihousejapan (5)

minihousejapan (4)


minihousejapan (3)

平屋の住まいですが、MINIという程ではないのですが、海外からの目線からするとMINIなようです。

minihousejapan (2)

大阪の松原の家です。

この建物についても数ページに渡って記事があるのですが、長くなるのでこのあたりで。

minihousejapan (10)

大阪箕面の家

1回目の撮影は曇りだったので、晴れのときの様子を再度撮影してもらいました。

曇りの外観も、結構かっこよかったのですが、晴れは光が当たり影がくっきり現れて、やはりいい感じでした。

まだホームページに掲載するのは先になりますが、また連絡します。

建築ビデオ会議打合せ

京都:舞鶴の美容室

ビデオ会議で打ち合わせがありました。

今回は見積が出たので、内容を確認しながらの打合せ。

先方は、建築主の方と工務店の方に集まっていただき、こちらとビデオ会議。

数年前からビデオ会議は使っていて、今回の美容室の打合せも、昨年から使用していました。

最近皆さんが使い慣れてきたので、遠方の打合せや依頼に対しても、よりスムーズに打合せが進んでいるような気もします。

SMALLHOUSE

SMALL HOUSE COUNTRY (Nemo Factory) に掲載されました。

SMALL というタイトルですが、それなりに大きな家が掲載されているような気がします。

ですが、小さなスペースを生かした家でもあります。

SMALLHOUSE (2)

神戸北の平屋が掲載されています。

SMALLHOUSE (7)

SMALLHOUSE (6)SMALLHOUSE (4)

SMALLHOUSE (3)

徳島の家が掲載されています。

SMALLHOUSE (8)

SMALLHOUSE (9)

SMALLHOUSE (12)

SMALLHOUSE (11)

コ

そろそろ実施設計に入る予定です。外と中の繋がりの検討や、隣家からの視線の防ぎ方など現実的なところを、これから考えていきながら、良い建築に仕上げていきたいと思っています。

ステンレスの金網使う可能性も出てきました。これからどう進んでいくのか楽しみです。



*お知らせ
弊社では、現在ZOOMやスカイプといった、ビデオ会議での相談や打合せも対応しています。

SENSITIVE HOUSE.

石切の家が SENSITIVE HOUSE (HOUSING CULTURE CO.,LTD.)という海外の書籍に掲載されました。

沢山の建築家、設計事務所の建築物が掲載されています。

IMG_7076

IMG_7078

IMG_7081

建築専門書籍だけに、建築の意図を的確に汲み取って、写真の選定やレイアウトがされています。

IMG_7080


IMG_7079

IMG_7077

紙の本はじっくりと写真が見ることができます。

IMG_5067

1階は土間が家の中に深く入り込んで、裏まで抜けています。

その土間は玄関でもあるのですが、ベンチもあって過ごす場所でもあります。

お客さんやお友達などが来られても、ちょっとここで過ごせる雰囲気を考えました。

3、4人が集まるにはちょうどいい空間が出来上がりました。

2階のルーバー状の床から光が漏れ、また上下階の気配の繋がりを作っています。

広島福山の庭2 (2)

南福山の平屋の建築主の方から、お便りをいただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

御無沙汰しております。福山でも昨日、緊急事態宣言がでました。家でおとなしく過ごしております。

皆様もいかがですか?

気分転換に外構を少し工事してみましたので、写真をお送りします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このお住まいは60代のご夫婦が、関西から広島の福山へ移住するというプロジェクトでした。

隣地はご夫婦の娘さん家族がお住まいで、DIYながら見事な庭がある住まい。

建物完成時は庭はほとんど何もせず、隣地の娘さんが徐々に進めてくれるということでした。


広島福山の庭2 (1)

というような流れで、先日、住まい後の庭の様子が送られてきました。

子世帯の住まいへのアプローチや、植栽の周囲に石が敷き詰められていたりと、徐々に庭造りが進んでいるようです。

家にいる時間が長くなる状況ですが、無駄と思われるかもしれませんが、住みながらなにかできる余白スペースが有ると、住まいも楽しくなりそうですね。

兵庫明石の家

兵庫:明石の家

オーナーズボイスをいただきました。

出会いはHPからご連絡をしたことでした。 希望する土地の関係で狭小住宅になることがほぼ決定していたので,狭小住宅がお得意そうな設計事務所様を探していました。 そこで出会ったのが,藤原・室建築設計事務所でした。 少し頼りなさげにも感じたけれど(笑,温かい人柄でいつも応じてくれました。 お仕事的にはお忙しい時期に無理言ってお願いしたのと人一倍こだわってしまった結果, 計画途中は多少行き違いもありましたが,最終的には満足のいく家づくりができました。 子どもたちも毎日秘密基地に行ってくる!と言って家中を走り回っています。 とても楽しい家になりすぎて走り回るので,完成前に骨折した子どもの足がなかなか治りません(^^;) ともあれ,ありがとうございました。

↑このページのトップヘ