2

型枠の工事が終わり、そろそろコンクリートの打設です。

この時期に木造では、柱、梁の加工の図面検討や工場加工へと入っていきます。

順調に年内に建物が立ち上がり、下地の板貼りまで進めそうです。