福山のタイル施工

広島:福山の家3 タイル施工が始まり、半ばまで来ています。

外周は終了し、内部と外部の間のところまで来ています。

外部と内部の間のところが、一番難しく、タイルを張る前に大工さんやガラス屋さん、建具屋さん、外壁屋さん、タイル屋さんなどと、現場監督さんの調整が必要です。

既製品を使うと楽なのですが、デザインとしてこだわりたいところですので、細かな打ち合わせをしていきました。

10時にはじまった打ち合わせは、19時頃に終了しました。

暑い中、お疲れ様でした。