香川高松のRC型枠

香川:高松のガレージハウス 1階型枠の途中です。

鉄筋コンクリートは、鉄筋を組み立てたところで、周囲を板で囲ってから、そこにコンクリートを流し込んでつくっていくことになります。

大きな谷のようになっているところは、2階の床を支える梁となります。

コンクリートを入れても崩れないように、下をしっかりと支えているので、板の上に乗っても大丈夫な状態です。