IMG_4639

長野現地の現場事務所で、構造部分の打合せをしているところです。

ベテランの大工さんが板に図面を引き、それを見ながらの打合せです。

今回は、部材の加工はすべて手刻みということで、プレカット業者との打合せと様子の違った打合せ風景です。

各部材同士の組み合わせ方法も、手加工ならではの細かい加工ができます。

しかし、そのような加工ができる大工さんも少なくなっております。

図面データを読み込んで、あとは、自動で機械が加工してくれるというのは、効率は良いのですが、このような打合せをしていると、複雑な思いです。