香川高松0005鉄筋コンクリート見学会

香川:高松のガレージハウス

お施主様の御厚意により、オープンハウスを開催させていただきます。
お誘い合わせの上ご都合のつく方は是非お越しくださいませ。

8月3日(土)10:00〜17:00
8月4日(日)10:00〜17:00

建築主の希望としては、敷地全体をできるだけ広く使いながらも、プライバシーは守ってほしい。構造は、鉄筋コンクリート造としたい。車を見ながら過ごせるガレージハウスにしたい。木などの素材感を消してほしい、といったものがありました。
敷地面積 228.11屐69.00坪)
建築面積 131.68屐39.28坪)
延床面積 222.65屐67.35坪)

見学を希望される方は、事務所のメール fujiwaramuro@aplan.jp に連絡ください。

詳細な場所は追って連絡します。

見学を希望の方は、お名前/ご住所/ご職業/電話番号/参加人数/ご希望時間(第1〜3希望)を明記の上、
fujiwaramuro@aplan.jp までご連絡ください。
折り返し詳細内容をお送り致します。 
ご見学は完全予約制・先着順とさせて頂いております。
定員になり次第終了とさせていただきます。
よろしくお願いします。

#fujiwaramuro #openhouse #Kagawa #takamatu #architect #オープンハウス #RC #鉄筋コンクリート


敷地は高松の住宅街。夫婦+子供1人の住宅の新築です。
建築主の希望としては、敷地全体をできるだけ広く使いながらも、プライバシーは守ってほしい。構造は、鉄筋コンクリート造としたい。車を見ながら過ごせるガレージハウスにしたい。木などの素材感を消してほしい、といったものがありました。

そのような希望から敷地の中心に、いつも過ごすLDKのスペースを設定し、そこから空間が敷地全体に広がるイメージを考えました。

建物の構成としては、敷地全体を覆う壁を周囲に張りめぐらせ、建物中央と建物の角4カ所に吹き抜けを設けました。そうすることで、光が明るく均等に内部にもたらされ、LDKの空間が1階でありながらも、広がりや明るさが感じられるようにしました。また、隅の4つの吹き抜けを外部吹き抜けとすることで、建物の各部分の部屋もプライバシーを守りながらも外部とつながり、広がりが感じられる雰囲気を実現しています。