カテゴリ: 三重:名張のガレージハウス

名張のガレージハウス2 (3)

名張のガレージハウスは木製の扉です。

ガレージを全開している写真を、事務所のギャラリーに展示しています。

この扉は閉まるんですか?

玄関はどこに?

など、質問を頂くことが多いので、閉まっている状態の扉の写真を探してみました。

フォルダーの奥に眠っていました。

名張のガレージハウス2 (1)

全て閉めると、こんな感じです。

ホームページにも、後日掲載していきたい思っています。

23

三重のガレージハウスの階段室です。

学生時代に建築の写真集など見ていると、どの建物も階段の写真が沢山掲載されていて、不思議に思っていました。

階段は狭くて、必ずしも写真におさめることができるわけではありません。

ですが、いざ設計してみると、他の空間から変化が感じられる場所で、その重要性がわかってきます。

写真は2階から、1階の方向を見ているところです。

ガレージのある家











ガレージのある家 20 (ネコパブリッシング) に 三重:名張 ガレージのある家 が掲載されました。

ガレージと住まいといった視点からの取材内容で、ガレージがほしいと考えられている方に、おすすめの内容だとおもいます。

取材していて、編集者の方にお話を聞くと、住まいをつくるうえで、ガレージが家族に反対されたりと、なかなかガレージをしっかりつくるのも、簡単ではないようです。

三重:ガレージのある家取材 藤原・室 建築設計事務所

三重:名張の家 ガレージのある家(ネコパブリッシング)の取材のときに、新しいソファーがリビングに入っていました。

ダイニングテーブルと同じ、ビンテージ家具のお店で購入されたとのこと。

新築したときも購入を検討されていたそうですが、家が落ち着いてから様子をみて、購入されたようです。

これ以外にも小物のビンや、昔の看板?らしきものがあり、住まう方の好みの家具や小物が徐々に増えていって、家全体に雰囲気がでてきています。

オープンハウス開催します。
詳しくはこちら

藤原・室 建築設計事務所 大阪;堺 上野芝の家 オープンハウスへ

ガレージのある家 藤原・室 建築設計事務所

先日、「ガレージのある家」 (ネコパブリッシング)の取材がありました。

ちょうど雨が続いていたので、天気がどうかなと心配でしたが、当日は曇りといったところで、よかったです。

家のほうも、少しづつ進化している様子を伺うことができました。

タイトルが「ガレージのある家」ですので、ガレージ附近が中心の取材と思いきや、住まいのほうもしっかりと取材があり、設計にいたる以前で、ご家族でのガレージをどうするか、といったお話も伺うことができて、充実した取材となりました。

また発売時期がわかりましたら報告します。

三重県;名張の家 煙草スペース

三重県:名張の家にはガレージの横側に喫煙コーナーがあります。

図面の打ち合わせでは、バイクを置くスペースということで検討はして、大きさを確保していたのです。

でもバイクを置くのは子供たちが家を出て行って、ファミリーカーがなくなってからのお楽しみです。

今は、ソファーを置いた喫煙コーナーになっています。

お客さんや友達が来たときも、喫煙家の人はここにあつまっているそうです。

中庭も眺めることができて、ある程度暗かったりもするので、落ち着きそうです。

三重県:名張の家 家の裏の畑

三重県:名張の家 家の裏には実は畑があります。

最近、家を計画していると、少し広く敷地が余ったところに、家庭菜園でもしようかな〜、という方もいます。

名張の家は、元々敷地が畑でした。

畑の敷地の前の方に建物を建て、その裏の残った敷地を畑にしているのです。
家の高さが裏の方にいくと結構あるので、日当たりを心配していたのですが、写真のように、野菜が栽培されていてよかったです。

三重県:名張の家 住まいの様子

三重県:名張の家 ダイニングの様子です。

丸テーブルにイームズの椅子が置いてあります。

実は、このダイニングが決まるまでに、さまざまな検討がありました。

設計中は確か、北欧家具とかチークのテーブルを置くようなイメージで、という話がありました。

実際の検討は工事中に進みました。

まずは、好きなパイプ椅子を購入され、次にテーブルを買いにいくことに。

古い木の荒っぽいテーブルがイメージだとか、設計側で製作するとか、色々ありましたが、名古屋や大阪まで、色々な家具屋さんをめぐっているうちに、アメリカのビンテージの丸いテーブルが良いとのことになったそうです。

結局、テーブルにあわせて椅子も買い換えることに。前にあった椅子はワークスペースなどの椅子として利用されています。

取材のライターやカメラマンからは、ダイニングやソファーなどの家具が空間に合っていると評判でした。ソファーは実は元々あったものを使っています。
子供部屋の家具なども、一貫してデザインが統一されている風なので、感心してしまいます。

三重県:名張の家

三重県:名張の家 

6月の周辺の様子です。

この時期に田んぼに水が入ると聞いていましたが、とても綺麗な景色でした。

デッキからこの様子を見ると、とても綺麗ですね。色々な種類の鳥が沢山居て、バードウォッチングもかなり楽しめそうです。

住まい主の方からすれば、あまりにも見慣れた光景でしょう。

こちらとしては、都市部にないものねだりで見ているところもあるかもしれません。

↑このページのトップヘ