カテゴリ: 三重:伊賀の家

三重:伊賀の家

三重:伊賀の家 の写真をホームページに掲載しました。

この家は、共働きの不規則な時間でのお仕事ということもあり、夜間も利用が想定されている住まいです。

また、シアタールーム的なリビングで、狭小敷地だけに、近隣へ迷惑をかけない配慮もあり、閉じた感じの家となっています。

写真では3層吹き抜けがなかなか伝わらないですね、、、

よろしければご覧ください。

藤原・室 建築設計事務所HP

三重県伊賀市の狭小住宅

三重県伊賀市の狭小住宅:打ち合わせに行ってきました。

今日は施主さんのお父さんも建物の見学に。
プライバシーが守られているのが良い、との感想。

当日は曇りの天気だったのですが、中が意外にも明るかったので、日中は照明が要らないので良いですね〜、との感想を施主さんからいただきました。
工事中は足場や仕上げがあり、完成するまでは、なかなか明るさなどがわかりにくいのです。
最後の仕上げがはじまってくると、明るさのイメージが掴みやすくなってきます。

三重県伊賀市の狭小住宅


三重県伊賀市で手掛けていた狭小住宅のオープンハウスを開催しました。

当日は三重県の方をはじめ、名古屋や大阪から見学に来ていただき、ありがとうございました。

写真は見学会の様子です。

建坪が10坪程度の建物だったのですが、中に入ると外から見たイメージよりも明るいく広がりが感じられると感想が多数ありました。
大半の女性の方々は収納が気になるようでしたが、沢山収納があるということで好評でした。

来週の10月18日も大阪の寝屋川市にてオープンハウスを開催しますので、お気軽にご参加ください。今年のオープンハウスは今回が最後になります。
詳しくは藤原・室 建築設計事務所HPの下部よりお申し込みください。

三重県伊賀市の家:浄化槽

三重県伊賀市の家:浄化槽設置工事

浄化槽周辺の工事に入っています。

都市部ではほとんどないのが、この浄化槽です。

狭小地に建つ狭小住宅になってくると、余計にこの浄化槽の設置場所を確保するは、実は結構難しいんです。


三重県伊賀市の狭小住宅

お施主さんと一緒に打合せです。

夏の現場は、クーラーなどはないので、暑いですね。

その分、風の通りなどが体感できて、よかったりもします。

この1階にある窓から風がビューンと入ってきました。

三重県伊賀市の狭小住宅

吹き抜けなどの天井が高い部分には、壁や天井の仕上げをするのに、足場というものが必要になってきます。

壁の仕上げや床の仕上げの関係上、今回は2回目の足場です。この巨大な足場が外れるのが楽しみです。

三重県伊賀市の家

三重県伊賀市の狭小住宅の現場に行ってきました。

建物にはまだ扉が付いていないのですが、誰もいないときにも戸締りができるよう、仮設の扉が付いていました。

現場ではしばしば、階段やテーブルなど大工さんの仮設用オリジナル製作物があったりするのです。
それぞれに素朴な感じがあり、大工さんによってもさまざまで、楽しんでいます。

↑このページのトップヘ