カテゴリ: 兵庫:西宮の家

西宮植栽

兵庫:西宮の家 表札をオーダー、、、ではなく、ご自身で製作されたそうで、画像を送っていただきました。

「最近、錆サビプレートを作ってのステンシルに凝っているのですが、つまからの要請により表札を作ってみました。下部は家の断面がモチーフです。 」

という、なんとも、凝ったつくりに。

藤原・室 建築設計事務所の看板と、素材感は近そうですね。
  
「外構はもっかセダムで覆い尽くされてますよ。」

とのこと。

大分緑も増えてきて、豊かな雰囲気になっていそうです。

建物を楽しんでいただいている様子で、設計者としてはうれしいかぎりです。
 

ガレージハウス

兵庫:西宮の家 倉庫の様子の写真を送って頂きました。

以前は木の板だけだった壁も、服や車のパーツなどでディスプレイされています。

想像以上の使い方をしていただけることは、嬉しい限りです。

カフェタイム

兵庫:西宮の家 2年ほど経過して、訪問してきました。

収納兼将来のお子さんの部屋が、なんと、お子さんのカフェになっていました。

メニュー

手前にはテーブルと、椅子も結構良いものが置いてあり、メニューはアルコールもあるようです。

奥には調理場らしきテントが!

帰り際に知ってしまい、時間がなくてカフェで過ごすことができなくて残念でした。

いつかカフェに遊びに行こうと思いました。


syokusai


西宮の家:外構その後の様子です。

ガレージのある家ということで、植栽スペースは限られているのですが、とはいえ、こだわっていただいているようでうれしいです。

次のようなお便りをいただきました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


我が家の東西両側の犬走りには芝を敷いていましたが、芝生敷きだと鉢植えや小物が置けず(置いた下が腐ってしまう)飾り付けられないとのことで、この度、我が家恒例の「妻、企画・監修・監理に基づく夫施工」によりアンティークレンガ敷きにしました。レンガの配置自体はセンスが問われるため私は辞退し妻に委ねましたが・・・

妻が目地にセダムとかも仕込んでいるようですし、今後更にセンス良く仕上げてくれそうです。

小さいスペースではありますが、家族みんなで楽しませてもらっています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

ガレージのある家

ガレージのある家vol25 という雑誌に、兵庫の西宮の家が掲載されました。


取材時に立ち会った際の、建築主の方のコメントです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

カメラマンさんが、「この家は難しい!!」としきりに言われてました。特に居室の写真は、目で見て、これは!と思ってシャッターを切っても実際に目で見た感じが伝えられないと言って何度も取り直されてました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

兵庫:西宮の家のガレージですが、いろいろとアレンジをされているそうです。

建築主の方から写真を送っていただきました。

ガレージハウス2

出来上がって2年が経過していますが、住まいを存分に楽しまれているようです。


ガレージハウス

西宮の景色

兵庫:西宮の家の建築主の方より、うれしいことに、お便りをいただきました。

一部掲載してみます。


家が竣工してから二度目のGWでしたが、今年は他の神社の各種の樹を含め新緑全開でした。
 
なにぶん携帯で撮った写真なので上手く綺麗さが伝わらないかもしれませんが、キッチン、ダイニング、リビングからの眺めは新緑の寄植えのようで、屋上デッキからの眺めはまさに大迫力のクスノキに圧倒され、ついつい「いやぁ〜ええやぁ〜」と口をついて出てしまうような感じです。
 
本当にこの土地にベストマッチな家を設計いただきありがとうございます。感謝感謝です。
これから一番手前の針葉樹が葉の生え変わりの時期を迎えますので、更に今後が楽しみです。

冬のリビング

兵庫:西宮の家の住まい後の、リビングあたりの様子ですが、冬の寒い時期でしたが、日差しが中まで差し込み、あたたかなかんじでした。

窓の外に広がる景色は、徐々に変化を見せ、1年を通して楽しめるようですが、夏のはじめころが一番素敵だそうです。

ロフト

兵庫:西宮の家へ、先日訪問してきました。

姉妹の中がとてもよく、2人でスキップフロアを縦横無尽に駆け巡っていました。

まだまだ部屋を仕切らなくてもよさそうですね。

↑このページのトップヘ