カテゴリ: 奈良:香芝の家

IMG_2304

 雑誌の取材と撮影がありました。竣工から2年程度が経ち、建物もいくらか馴染んでおり、きれいにされていました。
 植栽も健在で、さらに存在感を増したようでした。今回は庭を中心とした特集だそうでして、荻野さんも来られていて、いろいろお話を聞くことが出来ました。
 植栽はどんどんと成長していくのですが、建物は劣化していくものです。荻野さんは、植栽がもともとそこにあったと思わせるようにしたいと言っておられました。とても印象深い言葉です。建物も手入れが必要ですが、植栽とは違いますがきれいに朽ちていってほしい、と思いました。

建築雑誌モダンリビング


一昨日発売された、住まいの雑誌”モダンリビング”に、ブログでは香芝の家(関屋の家)、として報告していた住まいが、掲載されました。

奈良県関屋の家ー中庭のある平屋

今回は、リニューアル記念号で、通常1600円の定価が500円での発売ということになっています。

ぜひ、ご購入ください。

モダンリビング 2012年 1月号
モダンリビングのリニューアル第1号!
家づくり準備号

★足かけ5年の家づくりプロセス!
★チャート 家の建て方
★初めての住宅展示場めぐり
★ひと目で分かるお金のスケジュール
★英国のデザイナーの家のインテリア
★週末できる!インテリア・チェンジ!

 

チーク

奈良:香芝の家 チーク材の床です。

今回は住まい主の方が、オイルを自分で塗ることになりました。

見学会のときとは無塗装でしたが、後日訪問すると、クリアの塗装されていました。床に木陰がうつりこんで、とても綺麗です。日差しが入ってくる冬も楽しみですね。

撮影

奈良:香芝の家 撮影をしました。

以前雨で延期していたのですが、天気が良くなったので、撮影となりました。

撮影前に植栽に水をやると、一瞬にして乾いてしまいました。

住まい主の方が見つけてきた、こだわりの家具なども予定より早く入り、落ち着きのある住まいの様子が伺えます。

記念写真

奈良:香芝の家

先日、引渡しがありました。

折角なので、建物の前にあるベンチで、記念撮影をしてみました。

PICT6271

 外壁が貼り終わり、塗装も完了して、正面にガラスがはめ込まれました。

 壁と屋根とは、デザインとしては分離していてスリットが出来上がっています。

 表情が見えてきました。

 

PICT6100

 中庭に面する窓の開口部分の大きさが感じられるようになってきました。やはり、かなり大きい窓です。ガラスも複層ガラスの最大寸法です。ガラスを入れる時は、10人がかりで入れるようです。

奈良:香芝の家 見学会を開催します。

以前より工事を進めている、香芝の家が7月に完成を向かえることになりました。

建築主の方のご厚意により、見学会を開催させてもらえることになりました。ありがとうございます。

詳しくは、藤原・室 建築設計事務所のホームページをご覧になり、お申し込みください。

よろしくお願いします。

PICT5882

 上から見た屋根の様子です。ポッカリと開いてるところが中庭です。

 広々とした屋根面がきれいでした

↑このページのトップヘ