カテゴリ: 大阪:住吉の家

sumiyoshi39640

楽器を演奏してる建築主さんって、そういえば多いなあと思い、しばらく音楽室のある家を紹介していこうと思っています。

今回は、住吉の家

結構充実した音楽室で、楽器はチューバとユーホニウムです。

チューバを練習するのに合わせたサイズを検討していきました。

ピアノも置いてあって、数人でも練習できる感じです。

住吉の家は⇒こちら

sumiyoshi38160

大阪:住吉の家 オーナーズボイスを頂きました。


オーナーズボイスの一部です。

 この家を一言で表すと「とても気持ちのいい空間」です。住宅密集地で両隣にも背面にも家が立ち並んでいる環境ですが、細長い敷地を活かして3棟の建物の間に中庭が点在するよう設計していただいたので、ほぼすべての部屋に大きな開口部があり、常に家の中から空や緑を眺めることができます。

食事中に、わずか十数分の間に月や星の位置が大きく変わっていることを発見して驚いたり、まだ華奢な中庭の木にわりと大きな鳥が無理やり3〜4羽とまっているのを発見して驚いたり、月の満ち欠けによって夜の明るさが全然違うことに驚いたり、一夜にして紅葉がぐんと進んでいることに驚いたりと、家の中なのに自然の中で暮らしているような刺激を日々もらっています。

続きはホームページをご覧下さい。

藤原・室 建築設計事務所 住吉の家 オーナーズボイス


思い返せば、住まい手の方との出会い4年以上前のことになります。

昔から住んでいた地域に、気になる土地があり、それが売り出されたということでした。

そのため急遽遅い時間に事務所に来ていただいて、お会いしました。

第一希望は、開放的で、自然を楽しみたいという希望でした。
幅の狭い敷地に対して、どうやって希望をかなえれるか、ということ試行錯誤し、建物のデザインを提案していきました。

IMG_3746

 住んでから半年過ぎですが、訪問させていただきました。外の景色も紅葉で、引き渡しからの様子と雰囲気が変わっています。

 外の景色で大きく感じの変わる家です。
 
 大きな窓の下にはズラズラとミニカーを並べて遊んでいました。子供の遊び方は、計画をする上でヒントになります。実用的ということではないのですが、どこか楽しみを見つけるヒントです。
 
 今日もなにかを頂いたような気がしました。有難うございました。
 

sumiyoshi

大阪:住吉の家 文章を掲載しました。

この敷地は、細長い敷地でさらに変形している場所でした。

数年前、はじめてお会いしたときは、土地購入前の直前で、夜に事務所に来ていただいたことを思い出します。

建築はいままでの中で、かなりの時間がかかりましたが、敷地の特徴を生かした建物になっていると思います。

よろしければご覧ください。

藤原・室 建築設計事務所 住吉の家のページへ 

IMG_2046

 とうとう、引き渡しとなりました。窓からの眺めがすばらしいです。座っていると、長い時間ただずっと景色を眺めてしまいます。荻野さんの造園も完成して、計画から完成まで長い月日がかかりましたが、時間を下さった施主さんには、感謝しています。ありがとうございました。

IMG_2050

 浴槽入ると、中庭の植栽を眺めることができます。見上げると空が見えて、ついでにキッチンと渡り廊下部分の窓と視線がつながります。

 ユニットバスではなく、製作する浴室はいろいろなことが出来ます。お風呂が好きであれば、冬はいくらかユニットバスと比べると寒いのですが、生活の豊かさがそれに勝っていると思っています。

IMG_2064

 計画のはじめから、トイレから部屋のどこかが覗ける窓が欲しいという要望がありました。別に必要性は全くないのですが、ついついこちらも、何故か、必要の無いものについて考えたくなってしまうのです。

 最初は少し大きな窓だったのですが、構造的な問題もあって、筒から覗く穴に変わりました。工事の途中だったと思うのですが、お気に入りのペンダントをどこかに付けたいということで、それをトイレから覗くという方針が出てきました。

 必要の無いものなのに、出来上がるまでに長い道のりでした。そんなことに柔軟に対応してくれた工務店にも感謝しています。出来てとても良かったです。

IMG_1889

 住吉の家は、音楽室があります。趣味の吹奏楽の練習用です。楽器はチューバ。低音域を担当する大きな楽器です。楽器は見ていても飽きないきれいな形をしていると思います。

 一度どのくらい外に音が漏れるか吹いてもらいました。まあ、漏れはするけど迷惑にはならない感じでした。2重壁にしてもまずますの効果はあることがわかりました。

IMG_1776

 とうとう、足場も取れてよくよく窓を眺めると、隣地の桜なのですがとても立派で、満開でした。

 家の中、いつも行き来する動線において、桜が眺められる。素晴らしいです。

 まあ、となりの家の庭なのですが。でも素晴らしい。

 こちらも立派な造園をする予定なので、お隣さんにも眺めてもらえる植栽になるかと思います。

↑このページのトップヘ