カテゴリ: 大阪:箕面の家

箕面

音楽室のある家

続いては、箕面の家です。

こちらは、サックスです。ジャズのビッグバンドに参加して演奏しているそうです。

ソプラノ、アルトが並んでいます。

ギターも。

大きさは3帖くらい。

防音は、少しだけ配慮した造りです。

楽しそうです。


大阪:箕面の家 ホームページのほうに文章を掲載しました。

3方角地に立つ建物で、家の中も外も、すべての方向を意識したデザインとなっています。

ゆえに、内部などは写真では伝わりにくいところが、他の建物に比べて多くあるかもしれません。

空間のつながりを、想像してもらいながら見てもらえると幸いです。

北摂 箕面の家文章のページへ

top

大阪の北摂建つ、箕面の家をホームページに掲載しました。

ご主人の趣味であるサックスやギターがを演奏する書斎があったりします。

それにしても最近音楽室のある家が多いのは気のせいでしょうか、、、

箕面の家(サックス、ギター)、五位堂の店舗兼住宅ではサックスでした。
南河内の家は、ドラムやギターといったバンドメンバーでの本格的な演奏で、現在施工中の住吉の家ではチューバやユーフォニウム、といった具合です。現在提案中の建物でも、音楽をするということで提案がありました。

よろしければご覧ください。

大阪:北摂 箕面の家のページへ

DSC09388

 植栽工事が3日間にわたって行われました。途中の状況を見に行きましたが、雰囲気がもう出ていました。木々と草花を合わせると50種類ほどあるそうです。計画時では、奥まった玄関前に設置されていたコンクリート製のベンチが、誰もが座りやすい手前の位置に移動されていました。


DSC09381
 箕面の家は建物全周が見える敷地に建っています。その全周を囲うように木々を巡らしていきます。造園家の荻野さんと工事前の最終確認の打ち合わせをしました。良い枝ぶりの木々が揃ったようで、とても出来上がりが期待できそうです。

DSC09189

 箕面の家も内部は白の塗装仕上げです。つや消しの白は汚れやすいのですが、やはり、光の反射が柔らかくて、綺麗です。

DSC09151
 
 外壁の塗装が出来上がり、足場が取れました。箱状のかたまりが組み合わさった感じが現れました。計画では全周に植栽が入って、少し建物を隠す感じで建物自身の主張を和らげる予定です。木々に囲まれた家になると思います。難しい建物なので、ちょっと遅れていますが完成は間近です。

DSC09006
 外壁がほぼ出来上がり、形が見えてきました。いつも施主さんはこのくらいの時期に、「模型と同じだ」と言われることが多いのですが、確かに、当たり前といえばあたりまえなのですが、僕もいつも何故か不思議に思ってしまいます。

車

北摂:箕面の家1の現場へ。

道路には、職人さんの仕事の車にしては、いい感じの車が置いてありました。

↑このページのトップヘ