カテゴリ: 東京:事務所改装

charleyfujiwaramuro1

CHARLEY 東京事務所 写真だけですが掲載しました。

藤原・室 建築設計事務所 CHARLEY 東京事務所のページへ

オフィスですが、多種にわたる雑貨を企画している会社です。

ただ、今回は茶室を打ち合わせスペースに設置したいという要望があり、提案しました。

文章のほうは後日掲載します。

IMG_1683


 鉄の茶室に、着物を着てもらい撮影に入ってもらいました。動作の確認をしているところです。

この鉄の茶室は人が入っていないと、何かよくわからないと思い、女性2人が着物を着て撮影に協力していただけることになりました。

 また、お茶の道具なども持ってきていただける方もいて、皆さんの協力で、とても良い写真が出来上がっていると思います。長時間の撮影でした。お疲れ様でした。

1


鉄の茶室の工場での、仮組みの様子を掲載しました。

実際はこの仮組みから解体し、東京のオフィスへと運ばれて行きました。

このような、遊び心ある依頼をしていただいた、施主さんに感謝です。

実際使用されるスペースは、後日掲載する予定です。

最終形では、これに十数メートルあるテーブルがくっついて、側面などは見えにくくなっています。
仮組みの状態ですと、側面の鉄のきれいな表情が見れるので、掲載した次第です。

実際の用途はわかりにくく、あまり参考にならないとおもいますが、よろしければごらんください。

鉄の茶室仮組 

熊田かほり

東京:事務所改装 竣工記念パーティーでは、琵琶奏者である熊田かほりさんによる演奏が、茶室で開催されました。

茶室の開口部から演奏している様子が、どれくらい見えるか気になっていたのですが、 丁度いいスケール感と位置で見え、琵琶の演奏を随分と楽しませていただきました。

この演奏のために設計をした訳ではないのですが、茶室のテーブルに対する開口は、今後いろいろと使い道があるように思います。

竣工記念パーティー

東京:事務所改装 竣工記念パーティーに招待されました。

多くのスタッフやごく身内だけのパーティーでした。

なかなかパーティーといったものは、慣れないのですが、竣工した事務所を使っている様子や、皆さんの感想を聞けたりして、充実した時間を過ごすことができました。 

ちなみに、何の事務所かと言いますと、雑貨を企画している会社の東京事務所です。

さまざまなところで商品は売っているのですが、身近なところでは、東急ハンズやロフトで売っているのを見つけました。

様子

東京:事務所改装 少し前になりますが、竣工しました。

プレゼン、打ち合わせスペースには、十数メートルの長ーいテーブルが中央にあり、それが鉄の茶室を貫くようなイメージの、遊び心ある事務所です。

IMG_0346


 大阪から東京へ茶室の部品が運び込まれ、組立が始められました。大阪で組立たときは3時間かかりました。東京では、大工さんも入っていましたので、やはり手際が良くて2時間程度で概ね完成しました。今回は重たい部材の搬入のほうが大変でした。
 この鉄の茶室は、また分解も出来るという点が素晴らしいところです。

IMG_3846

 東京の現場状況です。屏風状の壁ができつつあります。貼ろうとしている屏風のクロスは、一つ一つ幅が違うので製作はとても精度を必要とします。念入りな打合せを行い、製作をすすめています。

IMG_0325

 長さが12メートルあるテーブルが完成しました。といいましても分割されたテーブルを大阪から東京へはこんで、東京の現場で組み立てることになります。木工所の方が綺麗に作ってくれました。テーブルがお皿形状にくぼんでいて、そこに企画された雑貨類が置かれることとなります。

↑このページのトップヘ