カテゴリ: 大阪:東大阪の家

CIMG8805

 お住まいになってほぼ1年が経ちました。

 まず玄関に入るとバイク置き場と手入れの場所です。

 1台バイクが増えていました。大きい。

 趣味が充実してるようでした。

 もっと棚を増やす予定のようです。

 1年が経過するといろいろと家の様子が分かってきて、仕上げの一部ひびが入ったり、クロス貼りにシワがよったり、すこし補修が必要だなあという感じのところが出てきます。

 今回も一箇所補修が必要なクロスの割れがあって、そこを補修してもらいました。あと設備配管の修理もありました。しばらく様子を見るところもあります。

 そんな感じで家は育てていくものだと思うので長い目でみていただきたいです。

 今回も住まいの変化が見れてよかったです。きれいに使われていました。

 薪ストーブはいつ入るのだろうか。など考えていました。

 しばらく予定が合わなかったけど、その後施主さん行きつけの店で、飲みに行って帰りました。


nagase

設計を手掛けた長瀬の家が、
大阪府東大阪市「 バイクが優先!?4つの部屋を中庭で仕切る家」
というタイトルで放送されました。

その放送を見て、他の建築主の方が、1階はガレージと着付けの部屋とWCだけなんですね。
という、感想だったのですが、実は1階には個室がまだ2つあります。
放送時間の都合で、建物すべては紹介されませんでしたので、お伝えしておきます。

また、放送をご覧になられて、藤原・室建築設計事務所に興味がおありの方は、メールや電話などでお問い合わせください。 

写真 (3)

 
 毎日放送(関西エリア)で放送されている「住人十色」で放送予定です。

 日時は9月27日(土)午後5時からです。

 ぜひ、ご覧いただければと思います。 
 
 弊社のホームページで長瀬の家として掲載してます。→ 長瀬の家
 

nagase

大阪:長瀬の家 掲載しました。

この家は、バイクの作業スペースを広く取りたい、ということで、始まったガレージハウスのプロジェクトです。

ガレージハウスというと、一般的には車が家の中から見えたり、ということが多いです。

ですが、長瀬の家は、本格的なバイクの作業に没頭したい、という希望でした。

写真ではまだバイク周りは、あっさりしている状況ですが、年月が経つにつれて、1階の雰囲気がどうなっていくか、とても楽しみ住まいです。 

よろしければ、こちらからご覧ください。

藤原・室 建築設計事務所 長瀬の家のページへ 

IMG_4744

長いようで、短いようで。

そんな気分になる、引き渡しの日が来ました。

いろいろとありましたが、計画から、工事のやり取り、お施主さんとのやり取り。

楽しかったです。

これからも、楽しさが生まれる家を作っていきたいと思いました。

IMG_4746

 壁面に、廻りの部屋の感じとなじむように造られたキッチンです。

 あまり、いろいろと収納を造りこまずに、キッチンカウンター下にゴミ箱や、ワゴン収納などを入れるようにしています。

 製作するキッチンは、他の造りつけ収納と同じような様子に見えるように作ることができます。

IMG_4603

 2階中庭を見上げると、今日はとても空がきれいでした。

 光の輪のようなものが見えました。

 いつもと同じような空だと思うのですが、こうやって空が切り取られるとなぜか、よくよくと眺めてしまいます。

 そろそろ終盤です。

IMG_4583

 2階中庭に向かってテーブルが設置されました。

 プラン上、なんとか納まった三角のテーブル。

 寝室部分にも小さなテーブル。

 全体として、中庭にはまり込んだテーブルをイメージしていました。

IMG_4559

 窓の少ない、キューブ状の外観。真ん中に庭が2階にあります。外観からはなかなか分かりません。

 入ると、角度が45°振れるので、若干方向感覚を失う。不思議な感覚です。

IMG_4487

 とうとう、2階中庭の養生の為のふたが外されて、外部からの光が入ってきました。

 やっぱりとても明るい。外観からは想像できない明るさです。

 見上げると、空だけが、ポッカリと切り取られます。

 2階中庭は、たぶんデッキが載ると、「屋根の無い部屋」として、気持ちの良い気候のときは過ごすことができると思います。

↑このページのトップヘ