カテゴリ: 奈良:奈良町の家

奈良町の家

奈良:奈良町の家の写真整理しています。

整理が終われば、掲載したいと思っています。

この住まいは、2人暮らしの住まいで、お住まいだった家を売却して、ご実家の近くに移住するという計画でした。

その際、勤めていた会社を辞めてから、新たに開設する事務所も併設したいという事。

写真は、その事務所のワークスペースです。ちょうど北面の道路というところを生かせる敷地でした。

tenken

奈良:奈良町の家を訪問してきました。

1年経過して、生活感が出てきて、良い雰囲気になっていました。

特にこれといったことはなく、いつの間にか、建築主のお父さんと大工さんがキッチンで話をして盛り上がっていました。

携帯の充電をキッチンですることが多いとのこと。
ミキサーなどの利用のために用意していたコンセント2口に、5個のコンセントが突き刺さっていました、、、

他にのコンセントがあるのですが、どうしてもその場所が使い勝手が良いのでしょう。

OFFICE

奈良:奈良町の家 将来、オフィススペース?現在は書斎の様子です。

北向きの大きな窓のある、ワークスペースで、書斎として活用されいている雰囲気でした。

快適な感じで、ソファーもあり、仕事がはかどりそうです。

IMG_9444

奈良:奈良町の家 住まい後の様子です。

一冬越してみた感想としては、思っていたより大分暖かかったとのことでした。

以前お住まいだった家が、大分と断熱材が少なかったこともあろうかと思います。
冬は吐く息が白かったそうです。

昔の家と今の家の大きな差を感じるそうです。
以前は、TVで見る家とかは、とても住みにくそうだったり、寒そうだったりして、受け入れられないこともあったそうですが、今ではすっかり見方がいい方向に変わったそうです。

ワンコさんも、リラックスして過ごしているようです。

完成

奈良:奈良町の家 竣工検査がありました。

窓から見える風景が綺麗です。

既存建物の解体後、建物がなくなってみて気づいた、予想外のこともありました。

そのため、当初の予定より完成が遅れました。

ただ、工事の方は順調に進んだことが何よりでした。  

ワークスペース

奈良:奈良町の家 ワークスペース附近が出来上がってきています。

将来、住まいの一部にで仕事できるようにしています。

快適なスペースで、オフィスだけで用意しておくにはもったいない、という感想もいただきました。

模型で見ていた時は、雰囲気が伝わりづらいスペースでしたが、この家のなかでも、いいポジションにこのスペースはあると思います。

スロープ

奈良:奈良町の家 2人住まいの住宅です。

将来のことスロープの作成が進んでいます。

空間の様子も大分と出来上がってきていて、意図していた雰囲気が伝わり始めています。 

屋根色

奈良:奈良町の屋根様子です。2階のバルコニーから一部1階の屋根が見えます。

奈良町の家が建つ地域には、景観に関してのいろいろな規制があります。

奈良はいろいろな地域で、形や色に規制が掛かることが多いです。

屋根の色もそのひとつです。

彩度や明度など、細かな数値で色の範囲が決められています。

屋根材は、基本的に既製品の中から選ぶので、選べる種類が思ったより少なくなります。

奈良町地鎮祭

奈良町の家 地鎮祭がありました。

建築主さんのご両親がいつもお世話になっている、神主さんだそうです。

神主さんは2人で来られての地鎮祭。

地鎮祭に関係する神様の説明もあったりと、とても丁寧な地鎮祭でした。 

地鎮祭も地域によって少しずつ違うのですが、古都奈良らしい雰囲気を感じました。

建物解体

奈良:奈良町の家 敷地にある既存の建物が解体されました。

今回は敷地の幅が厳しいだけに、解体し終わった敷地と、隣地の建物の様子がとても気になるところです。

一見つながっていたように見えた隣地の建物も、道に面した壁の皮一枚だけ、という状況でした。

↑このページのトップヘ