カテゴリ: 大阪:石切の家

大阪の石切の家

リビングの床にはタイルを使っています。

リゾート感のあるイメージということで、この模様のあるタイルを採用しました。

このタイルは既製品ではなく、瀬戸にある工房でハンドメイドでつくられたタイルです。

模様は日本っぽくないかもしれませんが、実際張ってみると、ハンドメイドならではの1点1点微妙に違う緩さがありながらも、仕事の緻密が感じられます。

海外のリゾートホテルによく行かれている建築主の方の感想としては、やっぱり日本的な雰囲気のある空間になりますね、という建築主の方の良い意味での感想でした。

大阪:石切の家のページへ

石切りの家取材1

大阪:石切りの家 雑誌の取材その2

プロ向けの雑誌で、9ページほどの特集になるそうで、カメラマンさんもアシスタント付きで、来られました。

東大阪石切り3

ちょうど晴れで、いろいろなカットを撮影されていました。

石切りの家取材3

小さなスペースなのになぜか広く見える、と取材陣からのコメント。

東大阪石切りのタイル

見せつける豪華さではない、贅沢な家を探してたどり着いたそうです。

素材のディテールもいろいろと撮影がありました。

東大阪石切り4

大阪:石切りの家 取材がありました。

取材中、ちょうど壁面にきれいな影が映りこんでいました。

建築主の方は、住んでから1年が経過しますが、上空からの光が、家の中に時間とともに、陰影をつくりだしていることに、言われるまで気づかなかったそうです。

もしかして、他の家でも気づかれていないことが多いのかもしれません。

説明したほうがいいのかな。

でも、住んでいてそのうち気づくことがある家も、面白いのかもと思ったりもします。



大阪石切りの家

大阪:石切の家を訪問してきました。

訪問した時、光が綺麗に入っていました。

天候の変化にあわせて、内部も同時に変化していきます。

2つあるリビングの使い方を入れ替えていたりと、お住まいも少し変化しているようでした。

大阪の石切の家

大阪:石切の家のセカンドリビングの写真です。

家の中央にリビングがあり、こちらは浴室と繋がるサンルーム的なリビングです。

大きな円形のソファーをどんと置いています。

最近少しづつホームページの写真を大きくしていっています。

石切りの家の写真も大きくなっています。

大阪:石切りの家のページへ

東大阪の家


大阪:石切りの家を訪問してきました。

いままで登場したことがなかった、ワンちゃんが居てました。

家の中に放しているそうで、居心地のいい場所を見つけて日中と夜で移動しているそうです。

日中は家の中央のリビングのキッチンに近い、階段の風通しのいいところに。

夜はリビングのソファーに。でも、ソファーに居ると怒られるので、見つかったら移動してリビングの一角に居るそうです。

家の中央にあるリビングは、やはり人気のようです。

石切りの家リビング写真

大阪:石切りの家 先日訪問してきた際の、リビングの様子です。

床は特注のタイルで、天井から光が降り注いでいました。

計画当初は、この写真の家の中央にあるリビングは、人があまり集まらない予定でした。

ですが、住み始めると、お子さんはみな自然とこのリビングに集まっているそうです。

石切りの家製作浴室

大阪:石切りの家 浴室の写真です。

先日竣工写真が完成し、整理をしているところです。

建築主の方が気に入ったガラスタイルがあり、それを使った浴室です。

リゾート感がたっぷりの浴室で、写真ではなかなかタイルの美しさが伝わりにくいのですが、一枚アップしてみました。

東大阪石切りの家内部

大阪:石切りの家 内部の様子です。

天窓からシャワーのように光が落ちてきます。

最後はバタバタしての入居でした。

見学の希望などあったものの、なかなか難しかったのですが、一部アップしておきます。

東大阪石切りの家テラス

屋外の土間スペースです。

リゾートな感じで、色調にこだわって、スツールや壁面の色を決めていきました。

↑このページのトップヘ