カテゴリ: 大阪:石切の家

石切りの家植栽

大阪:石切りの家 建物と道路の少しの隙間ですが、植栽を植えていきました。

煉瓦と植栽の表情がすごく合います。

東大阪植栽

色的にも補色の関係だからでしょうか?

東大阪石切りの家

大阪:石切りの家 駐輪場の屋根が完成しました。

建物に合わせた、濃い茶色の色調です。

新しく出来た建物ですが、使っている素材の為、すでにエージングが掛かった雰囲気になっています。

石切り外構

外構の工事が始まっています。

外構が終われば、次は植栽の選定などが必要になってきます。

植栽は暖かくなってからのほうがいいので、入居して春ぐらいかなぁ〜、といったぐあいです。

石切り外構2

東大阪石切り外構

大阪:石切りの家 外構工事に入っていきます。

玄関前に、車を駐車するスペースを設ける予定。

建物との雰囲気を合わせるために、素材や色味などをいろいろと検討してきました。

床の仕上げを煉瓦にするか、左官にするか、色味はどのようなものにするかなどなど。

仕上がりが楽しみです。


東大阪石切りシンク

大阪:石切りの家 エステルームのバックヤードのシンクが完成しました。

左官仕上げのシンクとなっています。

左官ならではのアール掛かった丸みのある形状。

眺望や日当たりも良く、バックヤードとしてだけではない、何か楽しい使い方をしていただけそうです。

東大阪石切り照明

大阪:石切りの家 照明が取りつきました。

この下にソファーなどが来ると、ちょうどいい高さになることを想定しています。 

建築主の方が、以前使っていた照明を、一部使っています。

天井が高いので、メーカーに依頼して、長さを最大限長くしてもらい、搬入しました。

しかし、少し長さが足りなかったので、さらに追加で現場のほうが加工し、ようやく取り付けに。

1点ものの空間は、何かと規格外になってきます。

東大阪オーダーキッチン

大阪:石切りの家 キッチンが据え付けれらています。

今回のキッチンはオーダーキッチンです。

はじめは、銅板や真鍮を使って、、、というスタートでしたが、最終的には木の仕上げに。

キッチンバックに沢山の収納を設置しました。

写真は収納の扉を開けている状態です。

石切りの家浴室タイル

大阪:石切りの家 浴室が出来がってきました。

こちらもタイルを張って製作しています。

当初はプールを造る予定でしたが、それを中止して、浴槽を大きめに製作していくことに。

ガラスの建具に囲われていて、開放的な雰囲気の浴室になりそうです。 

東大阪の家タイル

大阪:石切りの家 陶器タイルを張っているところです。

いつもとは趣が違うタイル。

このタイル、1年以上前に、岐阜の多治見の工房に、建築主の方が出向いてオーダーをかけて発注したものです。

職人さんが一枚一枚製作しているもので、一つ一つの大きさが違うのです。

ですので、小さなものと小さなものが隣り合うと、大きな目地になり、大きなものと大きなものが隣り合うと目地がなくなるくらいです。

それをうまく張るのも、職人さんの腕に掛かっているのです。  

東大阪タイル

大阪:石切りの家 先日も少しお伝えして今しがた、タイルの施工が進んでいます。

目地がまだ入っていないところもあるのですが、透明感のある雰囲気です。

東大阪タイル2

天井のタイルも進んでいます。

リゾートな雰囲気の浴室になりそうですね。
 

↑このページのトップヘ