カテゴリ: 京都:AMBIDEX yuni 店舗

大谷石


写真は、京都の三条通りにある、女性服のお店です。

古い町家をリノベーションしています。

あえてその古さもデザインとして使いたいということでした。

そこで、一旦リフォームされていた部分を解体し、屋根や構造を補強しなおしています。

入口の右側の壁には大谷石を使っています。

大谷石は、昭和に開発された住宅街では、塀などによく使われている石です。

石でありながらも脆さもあるのですが、柔らかい雰囲気があるので、エントランスに採用してみました。

藤原・室 建築設計事務所 yuni京都のページへ

_MG_2691

昨年京都で手掛けた、リノベーションの現場を撮影してきました。

大正時代と昭和に建てられた古民家を、お店に改装するプロジェクトです。

2階はほとんどそのままに、1階をお店としてリノベーション。

京都でもメインの通りにあるため、人通りが多く、外観を撮影するのに苦労しました。

観光客の方は、隣の ”かに道楽” の前で記念撮影を結構していました。

これから写真を整理していきたいと思います。

_MG_2853

京都のyuni 庭の様子です。

竣工当初は寒い季節でしたので、庭の様子が良くなるのは春以降と聞いていました。

小さな庭ですが、想像以上にいい感じ。

アパレルのショップですが、庭があるなんて贅沢ですね。

庭は手入れもコストも掛かるのですが、ゆったりと、服を選んでほしいというお店の希望により実現しました。

京都yuniオープン2

京都:AMBIDEX yuni 中庭の様子です。

庭は 植威 uei

http://uei-garden.com/ 

さんに手掛けてもらいました。

京都の北のほうから植栽を持ってきたので、すでに落葉が始まっています。

草もこれから日差しを受けることで、綺麗に整ってくるそうで、来年の春からとてもいい感じになるように考えられているとのこと。 

小さなスペースですが、既存にある石なども生かしてもらいながら、いい庭をつくってもらうことができました。 

京都yuni引渡

京都:AMBIDEX yuni  オープンの数日前に引き渡しがありました。

かなり古い建物を改装してのお店でしたので、通常のリノベーション以上の難易度でしたが、無事予定通り竣工してよかったです。

こちらは、店舗外に建物があり、レトロな雰囲気です。

基本的には利用しないスペースですが、夜は照明を灯して、外観を見せるようにすることになっています。 

実際に見てみると、あれもいいこれもいい、ということで、運営しながら見せ方を検討することになりそうです。 

京都yuniオープン

京都:AMBIDEX yuni が無事オープンしました。

当初少し奥まり過ぎと、心配もあったファサードでした。

実際に建ち上がってみると、ちょうどいい具合の雰囲気に仕上がりました。

場所は、京都三条かに道楽本店の西横になります。

〒604-8081 京都府京都市中京区三条通寺町角の横

京都yuniオープン3

2階のフロアーの夜の様子です。 

ゆったりとした雰囲気で、じっくりと服を見ていただきたい、というお店になっています。 

京都長屋改装階段

京都:AMBIDEX yuni 階段が出来上がってきました。

木の階段です。

エッジの部分を少しRにしたりと、現場で工夫してもらいました。

お店の2階はなかなか上がっていく方は少ないそうです。

今回の建物は2階まで吹き抜けている建物です。

2階からの眺めもなかなか良いので、来店された方に、ぜひ2階も行ってもらえたらと思いがあります。

京都長屋壁仕上げ

京都:AMBIDEX yuni 内装工事が進んでいます。

壁は笹が少し入った、テクスチャーのある感じの仕上げ。

ちょうど壁を仕上げているところで、雰囲気が良くなってきていました。

床の仕上げもこれから始まります。

京都yuni天窓

京都:AMBIDEX yuni 店舗改装をするにあたって、天窓を新たに設置しました。

中庭がある建物ですが、もともとがかなり細長い敷地。

今回の改装で、内部は明るくなりそうです。

京都yuni現場

壁の下地も進行し、これから仕上げが始まります。




↑このページのトップヘ