カテゴリ: 兵庫:播磨の家

播磨の家 サッシ取り付け (2)

兵庫:播磨の家 オーナーの方に、現地確認をしてもらいました。

お忙しいということで、建物の中で一緒に打ち合わせするのは、実ははじめて。

なかなか今までにないケースです。

窓の使い方や、床暖房のスイッチの操作などを、工務店の方が説明しているところです。 

播磨の家 サッシ取り付け (1)

兵庫:播磨の家 中庭に面したサッシ取り付けが完了しました。

サッシが取りつくと、雰囲気もぐっと良くなります。

この建物は、中庭がメインで、外部からは生活感が感じられるような窓がありません。

今回の建物は、今までになく建具が多いので、内部の建具はまだ製作中とのこと。

播州の家キッチン

兵庫:播磨の家 キッチンが完成して、現場に据え付けられていました。

一部パーツを取り付けて完成。

見せるキッチンの場合は、製作キッチンの雰囲気は空間と合っていて、良い感じですね。

播磨の家階段

兵庫:播磨の家 階段が完成しました。

寝室と子供室が2階にあるだけで、通常より2階は低い高さにあります。

少しロフト風に上がっていくような雰囲気。

趣味のバイクを眺めながら、2階へと上がることができます。

播磨の漆喰左官

兵庫:播磨の家 漆喰の左官が始まりました。

左官なので、鏝で塗っていきます。

漆喰はコストとしては高い部類になるものです。

今回は、建築主の方の強い希望で、ほとんどの居室の仕上げが漆喰。

現場に行くと、既に天井は終わっていましたが、天井の左官は結構難しいことが想像されます。

仕上げがはじまると、一気に雰囲気が変わってきます。



播州の家ガレージ

兵庫:播磨の家 現場打ち合わせに行ってきました。

事前仕込みの塗装が進んでいる現場で、気を付けないと、塗料が服に付きそうです。

バイクガレージの形が浮かび上がってきました。

本決まりしていなかったバイクガレージの色や、塗装の質感を決めることができました。





播州の家の窓

播磨の家:2階の様子です。

写真は寝室の様子。

急ピッチで進む工事。

2階もどんどん出来上がってきています。

現時点で色決めなどを一通り決めていきました。

あらかじめ決めていたことも、材質が良かったので、あえて木の表情を生かす仕上げに変更したりと、現場に行くのは楽しみです。



兵庫のスチールサッシ

兵庫:播磨の家 スチールサッシの枠が取りつきました。

1階の吹き抜け部分が2階とつながっているのですが、その間にガラスの仕切りを設けています。

ガラスの枠を細く見せるために、スチールサッシを使っています。

この取り合いに関して、少し枠の持たせ方が変わったので、それがさらに周囲のディテールに影響しているため、再度デザインの微妙な調整を考え直すことになりました。

播州の家清掃

兵庫:播磨の家 現場の様子です。現場の清掃をされていました。

敷地にも余裕があり、広い建物ですので、資材を置くのには不自由はありません。

現場の清掃をされていました。

現場のほうも年末年始は休みになります。

明日12月29日〜1月4日まで、事務所のほうは年末年始のお休みを頂いています。 

兵庫播磨外壁

兵庫:播磨の家 外壁サンプルを並べてみました。

建築で使われる塗料は、共通した色番号があり、それをもとにサンプルを作成していきます。

ですが、、、同じ色を指定したにもかかわらず、メーカーによって色が違う???

という事になっています。

テクスチャーを確認し、再度色見本を作成することにしました。

↑このページのトップヘ