カテゴリ: 兵庫:神戸市北区の家

IMG_0450

一番寒い時期を少し越したころになりましたが、お住まいの様子伺いに訪問させていただきました。


 この家は、床がコンクリートとなっていて、基礎の下、土の上に蓄熱式の床暖房が入っています。
床は、ヒヤッとする感触はなく、どことなくうっすらと暖かい感じです。


 日中は、曇りなどでも日光がガラス越しに入り込み、大きな空間ですが暖かく過ごせているそうです。昨年から咲いているお花が、今もきれいに咲いているという環境は驚きでした。

全体的には家の環境を気に入っていただけているようでした。


 また、夏入るころにでもお伺いさせていただきたい、と思いました。

no title

前回の撮影で、少し撮りたいカットが出てきたので、もう一日かけて撮影を行いました。

もう今回で十分撮りきったと思っています。

撮影中、午後に空がガラステーブルに映り込み、ちょっと幻想的な風景を皆でずっと眺めていました。

今年中にホームページに掲載できればと思っています。

IMG_2236

計画からお引渡しまで、2年が経過しました。

長かったようで、過ぎてしまうと、といった感です。

今まで以上に検討することが多かったのですが、工務店さんの技術力と、一緒になっていろいろと考えていただいたお施主様のご協力で、完成までたどり着いたと思っております。

まずは一区切りです。

有難うございました。

IMG_4942

今回の照明計画は大屋根には一切照明器具を設置せずに、ロフトレベルからのスポットライトを適宜配置することで、全般的な明るさを保とうと考えました。

局所的には、スタンドライトを置いていただく予定です。

外観は、大屋根が天井を照らすことで、浮かんでみえるようなイメージです。

周りがとても暗いこともあり、夜の外観もきれいでした。





IMG_4885

今回はいろいろと撮影する手順を確認しないと、ということで撮影箇所等々の打合せをカメラマンさんとしました。

近くに山道があり、少し上の目線からいいアングルも撮れそうです。

長いといえば、長かった今回の計画と工事も、とうとう終わりに近づいています。



↑このページのトップヘ