カテゴリ: 兵庫:甲陽園のサンルームのある家

6

少し前になりますが、竣工写真が仕上がってきました。

置かれている家具類も、とても感じが良くきれいに出来上がりました。

写真は階段と、まわりを巡る本棚です。

本棚と階段の見え方を整えていきました。

また、少しこもった感のあるデスク部分もこの階段まわりの特徴の一つです。

また先になりますが、ホームページに報告していきます。

本棚

お施主さんから、本棚に本が入った様子をいただきました。

迫力ある感じで、この階段まわりで本を開いて過ごす時間が増えそうな感じです。

今後、本棚の様子が変わったり、棚が増設されてさらに充実した本との暮らしが生まれていくことを願っております。

unnamed

お施主さんから、すこしずづ本棚に本が置かれている様子の写真を送っていただきました。

自然に階段などに座って、本を眺められるようにと考えていたのですが、お子さんも早速そんな感じで階段を使い始めている様子のようです。

また、いろいろなお住まいの写真を送っていただけると、ありがたいです。

IMG_1228

昨年末に、甲陽園のサンルームのある家はお引渡しとなり、書類等の受け渡しを行いました。

お引渡しとは、この日から完成した家が、建築主さんの持ち物になるという手続きを行うことをいいます。

鍵が、工務店から建築主さんへ受け渡しされます。

また、設備機器類の大まかですが、使用の説明などがなされます。

これで、お会いしてから設計、見積もり調整等々、そして工事までの業務がひとまず終了となります。

建築主さんと長いお付き合いとなりますが、これでお会いすることも少なくなります。

建築主さんが住まいながら、いろいろと家の楽しみを見つけていただけることを願っています。

IMG_3105

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
また今年もほぼ毎日ブログ更新していますので、引き続き御覧いただけると幸いです。

昨年に快晴のなか甲陽園の住宅の引き渡しを行いました。
また今年も、お客様が満足していただける建築をお引渡しできるように頑張っていきたいと思っています。

IMG_3151

今回、素材としては一つの試みでもありました、ステンレスの仕上げ前の板を使用させていただきました。

この素材は、ステンレスが仕上げられる手前のものですので、出来上がってこないとどのような傷があるか、また加工するにあたってどうしてもでてしまう跡が出てきます。

だけど、そういうことは気にしなければ、とても良い風合いです。

また、いろいろな場面で使っていきたい素材です。

IMG_3183

今回は本棚部分とかサンルーム部分とか、照明の雰囲気が気になることもあり最終の照明の様子をゆっくりと確認していきました。

階段部分の照明は良い感じで、全体は間接の光で落ち着いた雰囲気が出来上がりました。

夜も居心地はよさそうです。

外観の照明もアプローチの感じがきれいにライトアップされました。

あとは、お引渡しで、長いようで短かったと感じる今回の家づくりも終わりとなります。

IMG_3107

キッチン部分は、手元隠し部分の腰壁部分を建築工事で、キッチン本体を製作キッチンで仕上げています。

全体に色あいや、照明関係も様子を合わせています。

キッチンの選定は、いろいろな選択肢があり、計画時にあれこれ検討していきます。

家の中心的な存在でもあり、奥が深いなあと思っています。

今回もきれいに仕上がりました。

IMG_3108


階段が、上がり下がりの為だけでなく、眺めたり、踊り場あたりに腰かけてみたり、また階段下で過ごしたりという過ごせる空間です。

設計から、CG、模型の検討、等々検討を重ね、とうとう完成しました。

あと、まだ棚を足していきます。

現地でずっと眺めていても飽きません。

綺麗にしあがりました。

IMG_20

ぐるりと廻る階段の壁面に、ズラリと棚が設置される予定です。

建築主さんが希望された棚に合わせて、階段の形状を検討し、色も棚の色に近づけていきました。

棚を設置している途中の写真です。

階段部分を眺めていてもきれいで、本を眺めながら過ごす場所としてもいい感じになるかと思います。

この写真の階段下のデスクスペースは、想像通りなコンパクト感で落ち着きそうです。

↑このページのトップヘ