カテゴリ: 千葉:市川の家

IMG_0283_R

地鎮祭のあとは、近隣の方に工事が始まることをお伝えに、挨拶まわりを行います。

挨拶まわりは、敷地に接している方や、接する道路のお向かいさんの住宅などです。

お施主さんと工務店の方、そして私たちであいさつにまわることが多いです。

今回は公園に面していることもあって、まわるところが少なかったです。


公園も敷地の一部と錯覚してしまうくらいな環境です。

IMG_0277_R

3月の着工に向けて、地鎮祭が行われました。

準備から、みなさんでいろいろ手伝ったり、様子をみながらお話したりと、ほのぼのとした地鎮祭でとてもよかったです。

地鎮祭をとり行っている最中は、とても風が強く、祭壇が倒れないか、ひやひやしながらでしたが、無事でした。



IMG_1886_R

予算調整を去年暮れにおこなっていました。

そして年始の先日に、お施主様、工務店との顔合わせをしました。

皆様のご協力のもと、3月に着工予定となり準備に入っています。

イメージをお見せするために模型を作成しました。

外壁は屋根材と同材で包まれ、切り込まれたような空間となるインナーテラスの外壁は左官に吹き付けです。

これからの工事が楽しみです。

サンルーム

改良案の方針が決まり、進んでいるところです。

サンルーム的な部分に対して、今までにない繋がりを考えています。

独自性のある住まいになりそうです。

CIMG2313

千葉県市川市の計画が、基本計画はほぼまとまって、詳細計画の段階に入ろうとしています。

構造から、ほか現実的に詰めていく検討となりますが、3か月ほどかけて図面を仕上げていきます。

これからが設計の本番となります。

秋吉邸_20171006 2017-10-06 17353100000

光の入り方や、景色がどのように見えるのか。

斜めに上がっていく壁面の様子の確認などなど。

詳細設計の準備が進んでいます。

公園に面する居間部分が居心地のよい空間になるようにしたいと思っています。

CIMG22099


だんだんと方向性が出てきました。

骨組みを固めると、同時に細かいプランも固まってしまうようなかたちで検討をしています。

まだまだ、あれこれと考えています。

でも出来上がれば、とてもきれいな建築になるかと考えています。


↑このページのトップヘ