カテゴリ: 千葉:市川の家

ho

遅くなりましたが、市川の家、ホームページに掲載しました。

土地購入から、プラン調整などなど、時間がかかりました。

地域の小さな公園に面する敷地を購入する、ということはどういうことになるのか?

なにを解答として見つけ出していくのか?。企画段階では、けっこう事務所内でもいろいろと意見が飛び交いました。

結果として、思いっきり開放的なインナーバルコニーが公園の一部として有る感覚で配置。そのインナーバルコニーに面する居間、個室空間を閉じていくというバランスで提案していくことになりました。

公園の景色をとりこんだ、この敷地ならではの住宅が出来上がったのではないか、と思っています。

また御覧いただければと思っています。⇒市川の家

IMG_1925

夜景撮影の様子です。
インナーガーデン部分です。
段々と日が落ちるのが早くなり、今回もバタバタと撮影を行いながら、慌ただしく引き上げるという感じでした。
その後、お住まいの方からコメントもいただきました。

外から見て、「かっこいいなあ」と思いながら、我が家を眺め、
インナーガーデンから公園の木々や空を見て、
「ええ景色やなあ。こっちも公園からまる見えやけど」と思い、
日々を過ごしてます。
契約から着工まで間がなかったり、梅雨にたたられたりと
いろいろあった中、建築いただいた家を大事に使っていこうと
思っております。

いろいろと住まいの生活を楽しんでいただければと思っています。

IMG_1914

お引越しをされて、1か月程度で、まだバタバタとお忙しい様子のなかでしたが、撮影をさせていただきました。

丸一日の撮影のなか、いろいろとお施主さんともお話ができました。

外部的な過ごし方ができるサンルームは、結構ご主人さんも良く過ごされているようです。

これから、あまり住宅にはないこのサンルームの独自の過ごし方を、楽しんでいただけたらなあと思いました。

IMG_6287

お引渡しとは、この日から工務店からお施主さんへ鍵をお渡しして、完成した家を引き渡すことをいいます。

その時に、家に設置されている設備類の説明をしたり、保証書類をお渡ししたりします。

写真は居間部分の様子です。開放的なサンルームとは変わり、落ち着いた感じになっています。

これから引っ越しされて、忙しく過ごされるかと思っています。

まだまだ、外構工事など関わっていきます。

IMG_6273

お引渡しが行われました。

敷地選びから、計画、工事と、やはりいつもながら長い月日でした。

でも、まだ少し手直し工事やら、外構工事が残っており、引き続き見ていきます。

植栽もどのようにするか、検討中です。

IMG_1343

足場が外れました。

外周はアスファルトシングル葺きと白部分はモルタルに吹き付けです。

開放的なサンルームが中心にあり、両側に居室があります。

あとは建具周りの工事と外構工事が残っています。

植栽も考えていきたいと思っています。

IMG_1269

サンルームにガラス屋根が施工されました。

サンルーム内部の壁は防水し、左官工事のあと、外壁と同じ仕様で吹き付け塗装となっています。

サンルーム内部の仕上げは床壁とも外部仕様となっており、雰囲気外部というものではなく、造りから外部としています。

外壁で挟まれた空間を、屋根を掛け、内部にしたという造りを目指しました。

開放的な空間になるかと思っています。

DNRC1642

切り妻屋根が切り込まれたかたちで、その切り込まれたところにエントランス、サンルームがあります。

そろそろ、図面を確認しながら見え方、素材とその詳細納まりの確認に入っていきます。

いままでは構造的な確認で、これからは仕上がりの検討となります。

この時期が大事な時期です。

↑このページのトップヘ