カテゴリ: 兵庫:宝塚のフレンチレストラン

s-宝塚フレンチ厨房

兵庫:宝塚のフレンチレストラン 厨房機器が入りました。

ステンレスの機器が並ぶと、何かの実験室のような雰囲気です。

厨房機器に関しては専門業者の方が担当で、打ち合わせを進めていきました。

フランスで長期間にわたって、お仕事をされていたとのこと。
かなり充実した設備となっていると思います。



s-宝塚の施主検査

兵庫:宝塚のフレンチレストラン 先日、施主検査がありました。

まだ外構は完成していないのですが、建物内部の方を先行して進めていきました。

全体としては、お店というより、家のような雰囲気もあるお店。

ゆったりと過ごしてほしい、という建築主の方の希望が空間に反映していると思います。

外構との関係性が大きい部分もあるので、一旦引き渡しとなりますが、今後の進行も楽しみです。

宝塚完了検査2

兵庫:宝塚のフレンチ 塀の打設が終了しています。

調整するところは多々あるのですが、ひとまず大枠の躯体関係は終了しました。

あとは、外構や仕上げなどといった表面的な部分が進んでいきます。

いつもながら店舗だけに、少々現場は慌ただしいです。

宝塚フレンチアプローチ (2)

兵庫:宝塚のフレンチレストラン 先日、建物の外側の打ち合わせをしました。

主には、お店の敷地から出入口に至るあたりの、段差や仕上げの事、植栽の事になります。

道路に傾斜があると、施工的にも設計的にも少し難しい点がいろいろ起きてきます。

宝塚フレンチアプローチ (1)

お店の看板も、まだ未決定部分があります。

方向性は段々と見えてきたので、もう少しといったところです。

外壁色

兵庫:宝塚のフレンチレストラン 外壁の色サンプルを作成してみました。

あいにくの雨。

4種類のサンプルを並べて確認。

すこし色がついたものを選ぶことになりました。

店舗と住まいが一緒だけに、決めることが多いですね。

気が付くと、暗くなるまで打ち合わせをしていました。

兵庫宝塚のフレンチ2階

兵庫:宝塚のフレンチレストラン 現場打ち合わせをしていきました。

今回は、電気のコンセントやスイッチの主な部分についての確認です。

工事をしているほうとしてはどんどん進めていきたいところです。

ですが、設計側としては、建築主の方に一度確認してもらってから工事を進めることにしてもらっています。

まだ断熱材が入っていない状況で、少し暑さもありますが、いろいろと確認してもらうことができました。

宝塚塀の高さ

兵庫:宝塚フレンチレストラン 塀の高さを確認していきました。

塀があることで、周囲の看板などが隠れて、落ち着きが出ます。

実際に見てみると、通りに対して少し圧迫感がありそうでした。

ですので、もう少し低いほうがよさそうでしたので、少し低くすることにしました。




↑このページのトップヘ