カテゴリ: 大阪:上野芝の家2

堺の家基礎

大阪:上野芝の家2 基礎が完成しました。

平屋の住まいなのでやはり基礎は大きいですね。

現在プレカットという土台や柱、梁といった木材を刻む工程に入っています。

その間、少し工事が空くことになりますが、家具など一部変更したいという希望があり、建築主さんと事務所にて打ち合わせを進めていきました。




堺のコンクリート打設

大阪:上野芝の家2 コンクリート基礎の底部分の打設がありました。

基礎の打設までに、建物周囲のこちらで所有している古いブロックの撤去も進めていきました。

費用は掛かりますが、これから建物が建ち続ける年月を考えると、現時点で撤去しておいたほうが後々費用が掛からないと判断したためです。

堺の家基礎

次は、基礎の立ち上がりを打設していきます。

堺の配筋検査

大阪:上野芝の家2 

現場に行って配筋検査をしてきました。

少し複雑な形で、各部分をチェックしていきました。

建物は四角ですが、壁が斜めに走っていて、美術館のような雰囲気の住まいです。

捨てコン終了

大阪:上野芝の家2 捨てコンクリートの施工が終了しました。

平屋の住まいなので、基礎面積は広いですね。

ちなみに、4月からコンクリートの値段が上がるそうです。

と工務店さんから連絡が来ました。

防水シート堺の家

大阪:上野芝の家2 基礎工事が着々と進んでいます。

こちらの工事に合わせて、隣の建物も外壁のメンテナンス工事を開始したようです。

それにしても、なぜか猫が多い現場です。

前回は白い猫、前々回は黒い猫を複数見かけました。

コンクリートを打つと暖かくなるので、猫が寄ってきて足跡がつくかもしれません。

堺の家地盤改良

大阪:上野芝の家2 地盤改良工事が進んでいます。

去年の台風と地震の影響が、またまだ続いており、屋根関係が人手不足だそうです。

消費税前の駆け込みもあり、その影響はまだ不明ですが、順調に工事が進んでくれればと思います。

ちなみに、前回の消費税の時は、合板など沢山の建材が買い占められ、金額が高騰したり工務店さんが手配ができなかったりと、なかなか大変でした。

堺の家地鎮祭

大阪:上野芝の家2 地鎮祭がありました。

当日は少し雨が降っていたたものの、地鎮祭の時には雨が止んでよかったです。

工事監督さんとも敷地の周囲を見ながら、細かな打ち合わせを進めていきました。

地盤が少し弱かったので、まずは地盤の工事から開始してきます。

大阪堺の家 外壁サンプル

大阪:上野芝の家2 外壁サンプルを作成してみました。

今回は建物が、交通量の多い大きな通りに面してることもあり、汚れが気になりにくい色味を検討しているところです。

色は2種類しかないのですが、仕上げ方によって色が変化しますね。

日中に改めて色を確認していきたいと思います。


堺上野芝敷地確認

堺:上野芝の家2 解体後の敷地へ

敷地サイズが合っているかなど含めて、確認してきました。

周囲も親族が住まわれているとの事でした。

隣地との間の構築物をどうするかとか、工事の時に隣地は使えるのかなどなどを話をしていきました。

古家がなくなったので、この後、地盤調査に入ります。

人通りが多いこの敷地は、更地にするとゴミを捨てていく人が頻繁に居て困るそうです。


解体後確認

堺:上野芝の家2

元々、古い建物があったのですが、解体が終了したところです。

解体が終わると、敷地が広いことが実感できます。

周囲の状況などもいろいろ確認できました。


古い家がある敷地は、広さなどはイメージしずらい状況ですが、古家付きの土地を買って、解体して更地にするのも一つのやり方です。

その場合は、事前に相談していただければ、購入前にこちらで見たりすることもできます。

↑このページのトップヘ