ベトナム旅物語・破壊と再生

もう、すでにベトナム戦争は過去のの出来事となり、
日本の戦後と同じように、強く意識する事はありません。

image_61.jpg

道路を埋め尽くすバイク(ほとんど日本製)喧噪とクラクション
路上を歩くと排気ガスでが息苦しく感じます、
世界で一番バイクの走る街・・・ベトナムのホーチミン

街中の喧噪から離れ
サイゴンリバークルーズから街中の景観を楽しむ、
静かな風景・・・時間がゆったりと流れる川でリラックス



入り江近辺には割合高層の建物が多く、派手ではありませんが
川からの風がとても心地良く、食事も安く美味しいし、
ドリンク2杯に海鮮サラダとお米のせんべい、乗船料込で1.700円と安く
ベトナムはお勧めスポットです。

image_65.jpg

改めてベトナムの過去を振り返れば・・それは今も残る惨酷な戦争の爪痕
戦争博物館に展示されている事実、見るのが悲しく辛い惨酷な現実

image_53.jpg

有名な枯葉剤作戦では、遺伝により現在も奇形児が生まれ、
様々な障害を持つ人々が苦しみ生きています。
現在も数十万人が苦しみ生きている
放射能で汚染された福島・・・そんなイメージがラップして
高濃度のダイオキシンで汚染された森、はだしの少年はその後多くの
障害が肉体と精神をむしばみ、彼の子供・・・孫までもが今も苦しみ、
この写真の少年は40歳で逝きました。

image_59.jpg

捕虜収容所にあるトゲだらけの小さなケージ、動物でなく人間を入れる、
実際にアメリカ軍が使用した残酷でおぞましい仕打ち、
そこに人間としての尊厳そのものを
全て破壊し無力化する。
ベトナムで見た写真はあまりに残酷でした。

image_55.jpg

残酷な爆弾で戦後も犠牲者がでる
     ベトナムに投下された意図的な不発弾
戦後も手足を爆弾で吹き飛ばされたりと
犠牲者は性別、年齢に関係なく未来までを奪ってしまいます。
・・・とても惨酷な写真ばかりで掲載できません・・・
ベトナム戦争の現実を、展示物を見る事なく通り過ぎていたら
一生、戦争を意識し考える事は無かったでしょう。
もう一度戦争を考えイメージしてみませんか。
成人した子供たちが戦争でいなくなる、
世界中で起きているテロが日常として、都市を人間を、全てを破壊し
原爆、必要だろうか、ミサイル、本当に必要ですか。
平和のために武力が必要なんておかしい、日本も核武装する、
何のために・・・侵略されないようにですか、
武器が抑止力なんて・・・本当の平和なんてありえない
そんな私が感じたベトナム旅物語・・・
冥福を祈り合掌
美味しい料理もたくさんあり、暑さ感じる夜は、かき氷のカクテル
・・・とても美味しいほろ酔い気分の夜・・・

FullSizeRender_3.jpg
                           
                                      理想社会の実現と世界が平和でありますように。

天空の頂き「磐梯山1816」

中通りから若松へ、猪苗代湖畔あたりから磐梯山と猪苗代湖が
同時に目にはいります、春、夏、そして秋、冬には一面の雪景色、 
四季折々に楽しめる、そんな裏磐梯が大好きです。
いつも目にする磐梯山・・・頂上から見える風景はどんなだろう・・・
頂からは猪苗代の全景がが見えるだろう、湖水からは磐梯山が見えてるのだから
 いつの日か一度は頂上からの眺望を楽しみたい・・・
  もうだいぶ前からの夢
   山荘のアトリエで新しい施設のイメージを想像する
アウトラインが見えてきて構想が決まる、細部をさらに検討する
あとは表現
1日はまだまだながい、ふっとよぎった山の頂き
愛車マセラティで登山口まで、駐車場は満車、そう今日は山の日。

2016082314161920767.jpg

登山口からまだ半分すぎたくらい・・・帰りに撮影した写真、これからの道中をしっていたら
頂上に立つこと無く、あきらめていたかもしれません。
初めてで、もぅ少し・・・もう少し・・・あと100歩・・50歩・・・あの先まで・・・
そんな繰り返しと思うように動かない体、本当に苦しかったですね
それでも途中眺望の良い場所もあって・・・

2016082314170121396.jpg

檜原湖を眼下に眺め初めて湖の全癒を見ることができ
歩く事でしか得られない眺望・・・自身の足で最後まで・・・すてきな景色は神々からの贈り物

2016082314184621471.jpg

お花畑といわれる割合フラットな頂上少し前の景色
花々が咲き乱れ・・・しばし休憩

2016082314260322015.jpg

頂上は岩だら・・・それでも一番高い場所からのスナップ
あいにく猪苗代側は、ほんの少し湖面が見えただけで雲の中・・・
もう一度・・・今度は反対側から登って見たい

image_37.jpg
標高1816m
 
ここまでの距離3.5km(登山口より)
手前の駐車場から1.8km、往復で10.6km・・・
消費カロリーはダイエットに最高
雪解けの天然水(大腸菌0)は冷たくておいしい水のごちそうと空気
地球がほんの少しまあーあるく見えた頂上でした。

歩いてしかいけない素敵な風景が続くプチ登山
・・・すべてを忘れリラックス、五感で感じる自分との対話・・・

2016082314154020831.jpg
帰りは優しい上質なタッチで優雅に走るイタリア生まれのクラウン
そんなフェラーリエンジンのマセラティはしなやかで穏やかなフィーリング
ドライブを重ねる毎にポルシェやフェラーリにはない味
とても繊細でナイーブ・・・コーナーを狩る事にハートにシンクロし心地好い.

プランシングホース(いつもお世話になっている好感度NO1のお店)

裏磐梯山荘物語「親子猿」

裏磐梯では街の暑さや喧噪に関係なく・・・
高原の涼風がさわやかに吹き抜けていきます・・・
耳を澄ませば、清流の水音が心地よい調べを奏ででくれる、
そんな森の中・・・ここは裏磐梯の小さな山荘
一冬を過ごした猿も春先の出産・・・そして少し成長した子ザルを見守るように
親子の猿がいつも覗きにきたり、屋根の上で遊んだりと
沢山の猿を森の中で見る事ができます。えy

IMG_1706_1.jpg

親子猿が遊びに来てくれました、だいぶ大きく成長して

豊かな自然の中ですくすく育つ猿も真冬の凍てつく寒さに耐えて
一生懸命生き・・・そしてしっかり子育てをしています
当たり前の事が出来ない人間社会・・・
彼らは群れを成し、協力しあって生きているように思います。


暑い夏、不可思議な想像できないすさんだ社会・・・ほんの一部にしても悲しい現実

森の中に足を踏み入れてみませんか・・・体の中に染み入る新鮮で清浄な空気
そう、ここは自然の酸素に満ち溢れ、体の隅々まで浄化してくれるパワースポット

IMG_3595.jpg

裏磐梯の新鮮な空気と涼風を感じますか・・・森で遊びましょう

IMG_3600_1.jpgIMG_3597_1.jpg


















五色沼では悠々と泳ぐ錦鯉が遊びに来てくれます・・・一緒に泳ぎませんか、そんな声が

IMG_3487.jpg

絶える事の無い新鮮な水・・・命の水 

マイナスイオンが心までもさわやかにしてくれる、裏磐梯の森
そう森の中はいつも人間にとって太古からの故郷です。
今年は暑くなりそうでです・・・ほんの少しでも涼を感じていただければ・・・
うれしいです








プロフィール

カズー

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ