マイネルローゼン近況

<ラフィアン公式サイトより>
○マイネルローゼン
父グラスワンダー/母フラワーケープ 栗東・宮徹厩舎
ビッグレッドファーム明和で休養中。パドック放牧とウォーキングマシンでの運動のみを行っています。次のクールでは、強い調教の他、ゲート練習も進めて行く予定。近日中に騎乗を再開する予定です。気難しいタイプでもあり、いまのところ入厩は秋以降が有力。動きが良ければ、予定を繰り上げ、夏開催のデビューも検討します。なお、競走馬名は、マイネルローゼンで登録されています。

「競走馬名は、マイネルローゼンで登録されています。」の一文にはググっとくるものがあります。いよいよ登録されたかってね。

オスカーと違い、じっくり育てて欲しいなぁと思いますが、動きが良くなり、夏開催デビューも視野に入るほどになってくれればいいのですが。
ardoreardoreコメント(0)  
カテゴリ: 愛馬近況  フラワーケープの05 

マイネルオスカー近況

<ラフィアン公式サイトより>
○マイネルオスカー
父トワイニング/母レディウィンダーメア 栗東・佐々木晶三厩舎
真歌トレーニングパークで休養中。普通放牧とウォーキングマシンで1時間の運動を行っています。先日計測した馬体重は453キロ。少しふっくらした感じはありますが、上背の割には体重が意外とありません。ただ動きが一番良かったときが440キロ台だったので、この程度でも適性体重と考えて良いのかもしれません。なお、競走馬名はマイネルオスカーで登録されています。

450キロ前後の馬体重になりそうなオスカー。短距離馬によく見られる大型馬ということもないので、距離の融通も意外と利くかもしれないですね。
ardoreardoreコメント(0)  
カテゴリ: 愛馬近況  レディウィンダーメアの05 

マイネルデュベル近況

<ラフィアン公式サイトより>
○マイネルデュベル
父フォーティナイナー/母デモンリー 美浦・池上昌弘厩舎
22日(日)、東京で出走し、未勝利脱出まであと一歩の2着でした。積極的にハナへ。ムキにならず良いリズムで走り、直線半ばでは逃げ切れるかと思われましたが、あと少しのところでベルグミサイルに交わされてしまいました。それでも後藤騎手は満足した表情で「やっと本来の力を出せました。きょうもゲートで1頭だけ鳴いていて精神的にはまだまだ。我慢をさせてやる気を削ぐよりも、窮屈な競馬をせず、まずは勝ちに行こうと思った」と話していました。能力の一端をようやく見せられましたが、潜在しているものがもっとあるはずです。

東京にコースが替わり、行きっぷりも一変。ゴール前まで踏ん張る2着に粘りこみました。まだまだ幼い面が抜け切れないですが、なんとかメドがたった印象。次で勝てるかな?
ardoreardoreコメント(0)  
カテゴリ: 愛馬近況  デュベル 

マイネルマルス近況

<ラフィアン公式サイトより>
○マイネルマルス
父マイネルラヴ/母イブキローマン 美浦・畠山重則厩舎
マイネルマルス ……父マイネルラヴ/母イブキローマン 美浦・畠山重則厩舎……
22日(日)、福島で4着でした。馬群の中団よりもやや後方のポジション。各馬が荒れたインをさけてできたスペースからするする抜け出してきたものの、直線の叩き合いでもう一歩及びませんでした。なお、芝のここへは、ダート1700mに出走できない可能性があり、最終週の馬場という点も踏まえて投票したものです。次走、芝・ダートどちらを使うかは検討中。

久々の芝にも対応でき4着でしたが、今回も畠山先生の番組選択の判断がキラリと光りました!パンパンの良馬場でスピード勝負だとつらいでしょうが、開催後半の荒れ馬場なら今後も芝のレースも視野に入れて使ってくるでしょう。ますます楽しみになりました!
ardoreardoreコメント(0)  
カテゴリ: 愛馬近況  マルス 

マイネルオレア近況

<ラフィアン公式サイトより>
○マイネルオレア
父スペシャルウィーク/母マイネオリーブ 栗東・安藤正敏厩舎
22日(日)、福島で出走し、7着でした。首を低く下げた独特のフットワークで周回。鞍上の指示通り、一定のポジションを守り、仕掛けてからの反応も悪くなかったものの、直線でもう一伸びできませんでした。「前走より状態は良かった。極端にのめっていたわけでもない」と川島騎手。続けて、プラス6キロの馬体重については「金曜日に(同厩の)もう1頭と一緒に連れてきたんです。こっち(福島)に到着してからレースまでの間が長かったために増えたのかもしれない。それを考えて栗東でびしっとやっておいたんですが…」と話していました。

日曜日は直線入り口で先頭集団に取りつくも伸びを欠き7着という結果でした。プラス6キロの馬体重が影響したようで、長距離輸送競馬の難しさを感じました。京都開催での出走もあるかも?ですね。
ardoreardoreコメント(0)  
カテゴリ: 愛馬近況  オレア 

マイネルローゼン近況

<ラフィアン公式サイトより>
○マイネルローゼン
父グラスワンダー/母フラワーケープ 栗東・宮徹厩舎
ビッグレッドファーム明和で休養中。早朝の5時半にウォーキングマシンで1時間の運動を行ったあと、パドックでのんびり日光浴をさせています。敏感な性格ですが、放牧中はそのような感じはありません。たまにあくびなどしていて、精神的にもリラックスしているようです。もう1週間程度ゆっくりさせます。

のんびり休養中のローゼン。ポートレートに書かれていたのですが、芯が入るのはまだ先のようなので、ここはじっくり成長を促して欲しいものです。
ardoreardoreコメント(0)  
カテゴリ: 愛馬近況  フラワーケープの05 

マイネルオスカー近況

<ラフィアン公式サイトより>
○マイネルオスカー
父トワイニング/母レディウィンダーメア 栗東・佐々木晶三厩舎
真歌トレーニングパークで休養中。普通放牧とウォーキングマシン1時間の運動を開始しています。一息入れる前、ぐんぐん調子を上げて水準レベルにまで上昇した馬。持久力やスピードの良化だけでなく、かつての弱々しさもずいぶん薄れました。スタッフは「これなら夏開催中にデビューできるかも」と述べています。

夏開催中のデビューも視野に入るほどの急上昇ぶり。うれしい誤算です。とにかく無事にデビューまで、そう願います。
ardoreardoreコメント(0)  
カテゴリ: 愛馬近況  レディウィンダーメアの05 

マイネルデュベル近況

<ラフィアン公式サイトより>
○マイネルデュベル
父フォーティナイナー/母デモンリー 美浦・池上昌弘厩舎
美浦で調整中。脚元が安定している現在は、坂路の他、ウッドコースでの乗り込みも取り入れています。不真面目な性格を改めようと陣営もあれこれ工夫しているのが伝わってきます。11日(水)の追い切りでは単走の表記だったものの、実際は、追い抜くことを意識させるために前方にリードホースが配置されていました。前走でもゲートに入り、担当の厩務員の手から離れたとたんいななき始めたようです。そういった甘えが見られることから、次走ではこれまでと違った対策で臨む予定。22日(日)、東京のダート1600mに後藤騎手で向かいます。

今週の日曜日に出走予定です。意外や意外、甘えん坊の性格が走りに真面目さが出てこない原因だったようで、陣営も何らかの対策を立てるとのこと。果たして、どうなるのでしょうか?ここ正念場!
ardoreardoreコメント(0)  
カテゴリ: 愛馬近況  デュベル 

マイネルマルス近況

<ラフィアン公式サイトより>
○マイネルマルス
父マイネルラヴ/母イブキローマン 美浦・畠山重則厩舎
美浦で調整中。ダートのAコースとDコースを中心に乗り込まれています。前走から大幅な変わり身こそありませんが、元気一杯でコースに入れると行きたがります。とはいえ御せないほど掛かるわけではありません。調子が良いときはこのような前向きさを見せるタイプなので良い傾向と捉えています。今週の福島、文知摺特別か平場のダート1700mに出走する予定。引き続き柴山騎手に騎乗を依頼しています。

たたき2走目、引き続き柴山騎手の騎乗ということで、期待が高まります。中1週でも元気一杯は頼もしい限りです。ラフィアン的名馬の条件「バリバリ走る!」を満たせるようになってきましたね!
ardoreardoreコメント(0)  
カテゴリ: 愛馬近況  マルス 

マイネルオレア近況

<ラフィアン公式サイトより>
○マイネルオレア
父スペシャルウィーク/母マイネオリーブ 栗東・安藤正敏厩舎
栗東で調整中。調教では鶴首になって気合い乗りを見せており、少し掛かりそうになりながらダートコースかウッドコースを2周乗り込まれています。稽古でも騎乗している川島騎手は「前走は内に押し込められて動くに動けなかった。まともならあんなことはありません。何とか巻き返したい」と語っていました。22日(日)、福島の奥の細道特別・芝2600mに出走する予定です。

川島騎手の内に秘める闘志が伝わってきます。ある程度ペースが上がれば、3〜4コーナーで馬群はばらけるはずなので、外には出せると思います。そこから豪脚を繰り出せるか?期待しましょう!
ardoreardoreコメント(0)  
カテゴリ: 愛馬近況  オレア 

マイネルローゼン近況

<ラフィアン公式サイトより>
○マイネルローセン
父グラスワンダー/母フラワーケープ 栗東・宮徹厩舎
ビッグレッドファーム明和で休養中。この1ヶ月間にネイヴァルアフェアの05、バクシンクリークの05、ゲイリームチョの05を相手にそれぞれ55秒程度の追い切りを消化。目標の調教量に達し、一息入れることに。パドック+ウォーキングマシンの管理に切り替えました。スタッフから逃げ回ってばかりいた去年と違い、いまはすんなり捕まります。

スタッフから逃げ回る人間嫌いな面は影を潜めてきたようです。ようやく環境に慣れたのでしょうか?それとも、性格が大人になったのでしょうか?入厩後にトレセンの環境にすぐ慣れてくれればいいのですが・・・
ardoreardoreコメント(0)  
カテゴリ: 愛馬近況  フラワーケープの05 

マイネルオスカー近況

<ラフィアン公式サイトより>
○マイネルオスカー
父トワイニング/母レディウィンダーメア 栗東・佐々木晶三厩舎
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。上昇中の1頭です。中間はライジングハイの05と後半3ハロンを強めに併せて、勾配がきつくなる終盤まで良いフットワークのまま駆け上がりました。稽古に対する前向きさも見せており、それに連れて手応えも良化しています。

グングン上昇している様子がうかがえる近況が続きます。このまま前向きに稽古に取り組んでくれたら、ソコソコいいところまでいけるのでは?ローゼンのように気難しいところを見せないことを願うばかりです。
ardoreardoreコメント(0)  
カテゴリ: 愛馬近況  レディウィンダーメアの05 

マイネルデュベル近況

<ラフィアン公式サイトより>
○マイネルデュベル
父フォーティナイナー/母デモンリー 美浦・池上昌弘厩舎
美浦で調整中。角馬場と坂路を中心に乗り込まれています。前走は能力の半分も出し切れませんでした。無理に追わなかったぶんダメージがほとんど感じられず、連闘も考えたほどです。ゲートではデビュー戦同様にいなないていたようで、精神的な幼さに加え集中力の欠如を後藤騎手に指摘されました。中間の内容次第ではチークピーシズなどの着用も考えています。次走は東京開幕週のダート1600mを予定。

距離よりも何よりも、まずはその気になっていない、これじゃ走りませんよねぇ。コースが変わっての変わり身に期待するしかありません。チークピーシーズ効果にもやや期待です。
ardoreardoreコメント(0)  
カテゴリ: 愛馬近況  デュベル 

マイネルマルス近況

<ラフィアン公式サイトより>
○マイネルマルス
父マイネルラヴ/母イブキローマン 美浦・畠山重則厩舎
美浦で調整中。その気になってしまうと鞍上の制止を振り切ってでもスピードをぐんぐん上げてしまう性格です。予定のペースをはるかにオーバーしてしまう日も珍しくありません。広いDコース(1周2000m)を避け、この頃は馬場の最も内側にあるAコース(同1370m)を多用しています。今後も交流競走に申し込む予定。ただし、次走については、南関東の適鞍まで間隔があくことから、福島開催のダート1700mを意識しています。

元気一杯のマルス。今後も地方ツアーは続くようですが、この様子だとバリバリ働いてくれそうな予感!あんまりハッスルしすぎて故障だけはしないでくださいね!
ardoreardoreコメント(0)  
カテゴリ: 愛馬近況  マルス 

マイネルオレア近況

<ラフィアン公式サイトより>
○マイネルオレア
父スペシャルウィーク/母マイネオリーブ 栗東・安藤正敏厩舎
栗東で調整中。ダートコース、もしくはウッドコースを周回しています。前走の疲れがほとんどなかった今回は、前々走の後に比べて乗り込みがスムーズです。Mプロメッサと同様、こちらも前のめりのフットワーク。手綱を引くと反抗するかのように巻き込むような格好でハミを取ります。次走は、福島最終週の奥の細道特別・芝2600m。

今週の白鷺特別には登録もせず、福島の奥の細道特別へ。元気そのものの近況で、しかも、小倉で適正を見せたローカル小回りの長距離戦。早め先頭の競馬で前進を期待です!
ardoreardoreコメント(0)  
カテゴリ: 愛馬近況  オレア 

マイネルアルドーレ近況

<ラフィアン公式サイトより>
○マイネルアルドーレ
父サンデーサイレンス/母マイネアモーレ 美浦・田村康仁厩舎
31日(土)、福島で出走し、13着でした。後方をゆっくり進み、レース中盤から徐々に前へ接近。しかし、3コーナーからは後退する一方でした。展開の利があっただけに不満の残る内容です。「ノドが鳴って勝負所からは少し苦しそうにしていた」と大野騎手。弁の麻痺が進行しているのか、去年の夏に同条件を使ったときよりタイムがかかっています。調教師との協議の結果、好走は難しいと判断し、引退させることになりました。長い間、ご声援をいただきありがとうございました。

未勝利戦で2着が続き、やきもきさせられたのがつい最近のように思い出されます。苦労してつかみ取った勝利以後は、ノド鳴りに悩まされ、能力を発揮することができませんでした。父サンデーサイレンスの能力の半分も発揮できずの引退、残念でなりません。

アルドーレには一口馬主のイロハを教えてもらったような気がします。1つ勝つことの難しさ、高馬が必ずしも走るわけじゃないってこと、そして、一番大きかったのは、愛馬の走りに一喜一憂できる楽しさです。結局、一度もご対面はできませんでしたが、忘れられない馬であることには違いありません。

長い間、本当にありがとう、アルドーレ。

ardoreardoreコメント(0)  
カテゴリ: 愛馬近況  アルドーレ 

マイネルローゼン近況

<ラフィアン公式サイトより>
○マイネルローセン
父グラスワンダー/母フラワーケープ 栗東・宮徹厩舎
ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。4ハロン62〜63秒のペースが主体。先日はゲイリームーチョの05に先行し、最後は55秒で併入しました。余力十分とまでは行きませんが、この時計でも徐々に手応えは良くなっています。ひじょうに柔らかい乗り味で緩さも感じますが、芯が入ったときが楽しみです。

非常に柔らかい乗り味・・・楽しみなコメントが出てきました!気性面の問題が指摘されていますが、馬体、動きの柔らかさが魅力のローゼン。じわじわですが、その良さが開花しつつあるのかもしれませんね。
ardoreardoreコメント(0)  
カテゴリ: 愛馬近況  フラワーケープの05 

マイネルオスカー近況

<ラフィアン公式サイトより>
○マイネルオスカー
父トワイニング/母レディウィンダーメア 栗東・佐々木晶三厩舎
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。馬なりでこちらの要求するスピードが出るように。トモが甘いこともあって瞬時に動けないものの、身体が引き締まり、終いの踏ん張りがさらにアップしました。先週から5キロ減って443キロ。すっかり軌道に乗り、中身の濃い調教が消化できています。

ようやく軌道に乗ってきたか!?早熟傾向のあるトワイニング産駒なので、そろそろ動いてもらわないとと思っていたのでしたが、ひと安心です。体も絞れてきてペースアップですね!
ardoreardoreコメント(0)  
カテゴリ: 愛馬近況  レディウィンダーメアの05 

マイネルデュベル近況

<ラフィアン公式サイトより>
○マイネルデュベル
父フォーティナイナー/母デモンリー 美浦・池上昌弘厩舎
31日(土)、中山で出走し、8着でした。テンからハミを掛け、いったんは流れに乗っていたにもかかわらず、3コーナー過ぎで早々と後退します。回転の遅くなったフットワークから、しんがり負けも覚悟したものの、ハミを抜いていたのでしょうか。地味ながら、直線で息を吹き返していました。まだ自身のすべきことを理解していないような感じです。マイナス14キロの馬体重はレース前から予想していました。

とにかく馬が走る気になってくれないことには・・・。距離は1800m前後がいいのかもしれないですねぇ。眠れる獅子はいつ目覚めるのか!?

ardoreardoreコメント(0)  
カテゴリ: 愛馬近況  デュベル 

マイネルマルス近況

<ラフィアン公式サイトより>
○マイネルマルス
父マイネルラヴ/母イブキローマン 美浦・畠山重則厩舎
きょう3日(火)、船橋の交流競走に出走し、4着でした。外枠発走、不良馬場もあり、初めてブリンカーを着けての出走に。その効果もあって行きっぷりが良く、3番手で先行しました。4コーナー手前から手応えが悪く、追い通しでしたが最後まで脚は上がりませんでした。柴山騎手は「手応えの割には最後までしっかり粘ってくれました。復帰戦としてはまずまずの内容だったと思います」と話していました。

レース直後の近況更新ですが、本当にありがたいものです。船橋に行っておられたすずさんからも現地レポートをいただきましたし、ラフィアンに入ってよかったなぁと思った1日でした。

さて、マルスですが、復帰戦は4着でのフィニッシュ。ブリンカー効果があったようで、これは今後の収穫になりそうです。馬場が良ければ、休み明けたたき2走目の次はやってくれるかも?

ardoreardoreコメント(0)  
カテゴリ: 愛馬近況  マルス