カテゴリ:日記

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

ずいぶんほったらかしにしていましたが(汗)、今年はマメに書いていこうと思っております。

さて、新年早々、1頭追加出資することにしました。

マイネフューチャーの07

です!

当初は2次募集のラモレイエの07への出資を検討していたのですが、もう一度1次募集のカタログをパラパラしてみて、はっ!と目に留まった馬がこの馬でした。

「おそらく満口やろなぁ・・・」

と思って、公式サイトをチェックしてみると、まだ残口あり!

↑のような状況になったのが12月の半ばでした。そこからカタログを何度もチェックし、予定厩舎の岩戸先生のこともチェックし、近況もチェックし、半月で決心しました。

決め手は、スラっとしたシルエットの馬体とラフィアンと好相性であろうロベルト系種牡馬のマヤノトップガンが父であること(加えるなら、母父のコマンダーインチーフの影響が色濃く出ているところもグーです)です。

ステーブルメイトであるフサイチアソート、ゲットフルマークスに続いて2歳Sを制覇してくれると勝手に想像しております(笑)。

お仲間の皆様、一緒に応援しましょう!!

ardoreardoreコメント(0)  
カテゴリ: 日記 

シラユキは冬?

<ラフィアン公式サイトより>

マイネシラユキは、20日(日)、小倉で出走し、レース後、左ヒザに違和感があったため、レントゲン検査を行ったところ、剥離骨折が見つかりました。全治6ヶ月以上の見舞金の対象となります。近々、骨片を取り除く手術を行う予定です。

2歳愛馬の先陣を切って(もっとも2頭しかいないのですが)先週デビューしたマイネシラユキが故障発生。復帰は冬頃になりそうです。やはり、シラユキの季節は冬なのでしょうか?

僕の愛馬ではマイネルマルスも早期デビューにもかかわらず、骨折休養し、見舞金の対象となりました。奇しくも同じマイネルラヴ産駒。しかし、マルスの場合、約4ヶ月の休養でターフに戻ってきました。シラユキも思ったより早い復帰となってくれることを願っております。
ardoreardoreコメント(0)  
カテゴリ: 日記 

ローゼン、実りの秋へ!

<ラフィアン公式サイトより>

マイネルローゼンは、ビッグレッドファーム明和で調整中。この中間から騎乗を再開。大暴れをした過去からも初日は補助をつけてロンギ場に向い、そこで試し乗りを行ってから坂路へ向かいました。さすがに精神的に成長していて、終始大人しいまま。坂路でキャンター1100m1本の運動をしていますが、現在も特に問題はありません。乗り始めたばかりもあってまだ太めで、トモに緩さを感じるのは仕方ないでしょう。菊花賞への出走を意識しており、夏開催中に500万下を卒業して秋のトライアルへ挑みたいと考えています。

やはり、ローゼンにとって、菊花賞がこの秋最大のターゲットのようです。京都新聞杯は先行有利の重馬場とは言え、きわどい競馬をしましたから、出走できれば見せ場以上も夢ではないと思います。

そのためには、まず、500万卒業です。小倉か札幌か、どちらかを使ってくることになるでしょうけど、今度は右回りの競馬。まっすぐ走ることができればスンナリ卒業してくれるはず!期待しています!!
ardoreardoreコメント(0)  
カテゴリ: 日記 

マイネシラユキ8着

本日の小倉4レースでデビューを果たしたマイネシラユキは8着という結果に終わりました。

道中はスンナリ先団に取り付いていったのですが、勝負どころの3コーナーで急に手ごたえが怪しくなり後退。高脚を使ったことが原因で、故障ではなくほっとひと安心でした。

まだ、競馬に慣れていない様子ですので、叩いて2戦目の次走、どう変わってくるか期待しましょう!
ardoreardoreコメント(0)  
カテゴリ: 日記 

今年の出資馬は・・・

drawing

この馬、マイネガイアの07です!

ラフィアンの命運のかかった種牡馬・ロージズインメイの仔です。ロージズインメイ産駒らしからぬボリューム感に乏しい馬体と頼りなさげな顔に惹かれて、さらに、ミヤリン厩舎ということで応募したのですが、応募者多数で抽選に。はずれを覚悟しましたが、なんと抽選突破!!

つい興奮してお絵かきしてしまいました(笑)。

ardoreardoreコメント(0)  
カテゴリ: 日記 

マイネシラユキ、デビュー!

すっかり更新サボってしまって・・・気がつけば1年になろうとしています(汗)。

そんなこんなで、前回の記事で取り上げたマイネシンデレラの06=マイネシラユキが今週日曜日にデビューすることになりました!

鞍上は若手のホープ・浜中騎手。今日のニッカンスポーツの特集記事で、今週の期待の1頭として、マイネシラユキをあげてくれていました!うれしぃ〜〜!!

減量の特典を活かし、スピードで押し切る競馬を見せて欲しいものです。

もし、シラユキが新馬勝ちということになれば・・・

マイネシンデレラの07への出資決定です!!

と宣言しておきます!!
ardoreardoreコメント(0)  
カテゴリ: 日記 

ラフィアン募集馬選考記・2006年産 

募集予定馬リストが発表になり、

「関西予定の馬が増えたなぁ」

「全体的に高い馬が多いなぁ」

と感じました。

印象としては2年前の1次募集もこんな感じだったように思います。

そこで2年前の1次募集のラインナップを今一度見て、いろいろ分析してみましたが、

〔毒倭世

牡馬なら15万円前後の馬狙い

という結論になりました。

もちろん最終結論はカタログが来て情報がある程度で揃ってからですが、現段階では

マイネヴィータの06

で申し込む予定です。関東予定ですが、今年の2歳が2頭とも関西所属なのであんまりこだわらなくてもいいかなと思いまして。

新種牡馬・ネオユニヴァースにオカノブルー牝系、しかも、母が活躍馬(フラワーC2着)なので、そこそこはやってくれるはずでしょう。オークス出走の淡い期待も込めて・・・

おそらく牝馬の10万円代前半の馬には人気が集中すると思われるので、この価格もいいところかな?なんて思います。

選考記△魯タログが届いてからということで。

ardoreardoreコメント(0)  
カテゴリ: 日記 

今週の愛馬成績

土曜日の小倉9Rに出走したアルドーレは13着という結果に終わりました。追い込みが決まったレースとは言え、4コーナーで最後方では・・・。切れる脚がないだけに先行できなかった時点でこの結果は予想できました。次走は前での競馬でどういった結果になるのか、注目です。

日曜日の小倉最終レース・皿倉山特別に出走したオレアは3/4、アタマ差の惜しい3着でした。直線に入ってテイエムサッカーとの叩き合いに持ち込んでゴール前まで激しいデッドヒートを繰り広げましたが、大外強襲のテューダーローズに一気に差しきられました。軽ハンデに恵まれたとは言え、昇級緒戦でこの内容ならこのクラスでも通用することが証明されたと言ってもいいのではないでしょうか。次は中2週で阪神の淡路特別(芝2400m)か中京最終日の恋路ヶ浜特別(芝2500m)あたりが予想されます。一気に1000万下も突破してしまうのか?こちらも注目です。
ardoreardoreコメント(1)  
カテゴリ: 日記 

今度こそ

またもや更新が滞ってしまいました。

そこでなんとか更新をキッチリできないものかと考え、
1日1頭のことについて振り返ろうという方法にして
みることにしました。

月曜日・・・アルドーレ(牡5・500万下)
火曜日・・・オレア(牡4;1000万下)
水曜日・・・マルス(牡4;500万下)
木曜日・・・デュベル(牡3;新馬)
金曜日・・・レディウィンダーメアの05(牡2;育成中)
土曜日・・・フラワーケープの05(牡2;育成中)

日曜日は当面フリーと言うことで。今度こそきっちり
更新できるのでしょうか?
ardoreardoreコメント(0)  
カテゴリ: 日記 

オータムパーティー

先日になりますが、ラフィアンのオータムパーティーへの参加を申し込みました。

普段、ああいう立食パーティーというものに参加することがない僕にとっての年に1回の贅沢。セレブ気分を味わえるとでもいうのでしょうか?(笑)

昨年初参加して、大体の雰囲気はつかめましたので、今年はリラックスして楽しんでこようと思います。そして、今年はぜひとも戦利品を大阪に持って帰りたいと思います!!

ラフィアン会員の方との交流もできればなぁ。みなさんよろしくお願いします!

#日帰り予定で翌日は京都競馬場へ直行、11年ぶりに菊花賞のライブ観戦を予定してます。



ardoreardoreコメント(0)  
カテゴリ: 日記