現在の体調、職場の退職の件などについて、励ましのメールをいくつか頂きました。
この場を借りて、お礼を申し上げます。サンクスでありました。


昨日は、「漂流教室」主催の第2回Wii大会に参加。
参加人数が多いため、Wiiが2台必要とのことで、私のWiiも持参したのでした。


Wii2台を大型プロジェクターで映すという贅沢な光景。

体調が本調子でない事と、こういったイベントを仕切るのが不慣れということもあり、今回は実際のプレイには参加せず、たまに操作面のアドバイスをするくらいで、基本的に終始傍観者のスタンスで臨みました。

一番人気はやはり「Wiiスポーツ」。
テニスの4人対戦が、かなり盛り上がってました。
ふだんゲームに触れてない人たちでも入り込みやすいのがポイントといった感じ。
最初はおぼつかなかった操作が、だんだんこなれていくのが印象的でした。

「はじめてのWii」も、なかなかの人気っぷり。
ただゲームによって食いつき度合いに差があったのは仕方のないところでしょうか。
「Wiiスポーツ」に比べると、従来のゲームの文法にのっとった部分があったりするんで、その辺で明暗が分かれてしまう感じでしたね。

あとバーチャルコンソールでダウンロードした初代「スーパーマリオ」が長時間プレイされていたのも印象的でしたね。
プレイしてた子供達は、初めて遊ぶ子も多かったようですが、DSで出た「Newスーパーマリオ」の延長として遊んでいたようなんで、なんとか理解は出来ていた模様。
それと各種裏技についてもきちんと伝承されているようで、試行錯誤しながらもワールド1−2、ワールド4−2からそれぞれワープして、最終的にしっかりラストのクッパを倒したのでした。見ていた私も思わず拍手。
改めて「スーパーマリオ」の貫禄を実感した次第であります。

長時間、暗い中(プロジェクターで画面を映しているため)ゲーム画面を見てたんで、帰宅後ちょっと頭痛気味でもありましたが、なかなか楽しいイベントでありました。
次回もWii本体ともども参加できれば、と思います。
今度は、もう少し仕切り役もこなして(自由気ままにプレイもいいんですが、せっかく本体が複数あることですし)、写真チャンネル等といったWiiの他の機能や、スタンダード以外のゲームのコアな側面(CEROの指定範囲内でね)を体験してもらうというのも面白いかもしれませんな。


明日は、前回の休日出勤の代休でお休み。
ただ薬が無くなったのと、まだ咳が止まらないこともあり、再度病院へ行く予定。