エリアクエスト

エリアクエストの不動産関連ニュースを配信するブログ

小田原市は、市内に残る歴史的建造物の保存活用を図ろうと、木工職人の育成を目指す取り組みを始めた。旧家「内野家住宅」(同市板橋)などを会場に研修会「職人学校講座」を開き、カリキュラムや運営方法などを検討していく。

 同市文化部によると、市内には、旧東海道に面した板橋地域などに古い数寄屋風の民間建物が数多く現存している。しかし、近年は修繕を行える伝統的な木工技術に精通した職人が減少するなど、全国的に維持管理が課題になっているという。

こうした中、同市は2年前に「小田原市歴史的風致維持向上計画」の認定を受け、歴史的建造物などの保存に乗り出した。このほど国土交通省の「歴史的風致維持向上推進調査」に採択されたことを受け、試行的取り組みに着手した。

 1日にスタートした職人学校講座には、現役の大工ら18人が参加。初回は「棟梁(とうりょう)編」と題し、文化財建物の修繕を手掛ける県内の木工技能者による座学と実技が行われた。

 会場となった内野家住宅は、3代にわたって醤油(しょうゆ)醸造業を営んだ旧家。1903(明治36)年に建設された木造2階建ての住宅兼店舗で、和洋折衷的外観は「貴重な建築遺構」とされている。

 市は今回の事業で、こうした現存する建物を教材に活用することを想定。数件の未調査の物件についても、内部の傷み具合など現況把握も実施していく。

 次回以降は「左官編」「建具編」「大工編」などのテーマを設け、12月までに4回にわたり同様の講座を開講する予定としている。

 歴史的建造物の維持保全を目的とした木工技術の伝承を目指す職人育成の先行事例は、「金沢職人学校」(石川県)「信州職人学校」(長野県)などがある。(神奈川新聞より引用)

こういった取り組みで一人でも多くの職人が伝統を引き継いでくれると嬉しいですね、、
エリアクエストのファシリティマネジメントコンサルティングサービスは、 従来の単なる借主の 賃借条件(立地、予算、規模等)と物件情報のマッチングによるオフィスの開設ではなく、長期的且つ経営的視点で計画的にオフィスを開設することにより、 設備投資の最小化、機能性・生産性などに対する効果の最大化等の、 借主の事業収益につながる一つの経営資源としてのオフィスを開設する提案を行っております。オフィス新設・移転の際は、情報力と組織力が強みのエリアクエストグループにお気軽にお問い合わせ下さい。

エリアクエストコーポレートサイト
エリアクエストコーポレートサイト 
エリアクエストごあいさつ 
エリアクエスト会社概要 
エリアクエスト事業概要 
エリアクエストの株価
エリアクエスト bloombreg
エリアクエスト Kmonos

関連リンク
エリアクエストブロガー 
エリアクエストLivedoor 
エリアクエストDTI 
エリアクエストエキサイト 
エリアクエストココログ 
エリアクエストフルーツブログ 
エリアクエストみぶろぐ 
エリアクエストQblog 
エリアクエストsublimeblog
エリアクエストのブログ 
エリアクエストアメーバ
エリアクエストはてなブログ
エリアクエストyaplog
エリアクエストMARUTA
エリアクエストスタブロ
エリアクエストWXO
エリアクエストウェブリブログ
エリアクエストseesaa
エリアクエストファンブログ
エリアクエストエムブロ 
エリアクエストSITEMIX 
エリアクエストみて書いてブログ 
不動産ニュース配信teacup 
不動産ニュース配信信州FM 
不動産ニュース配信ポイントブログ 
不動産ニュース配信Wordpress 
不動産ニュース配信blog.com 
不動産ニュース配信百度 
不動産ニュース配信xanga.com 
不動産ニュース配信jigsy.com 
不動産ニュース配信own-free-website.com 
不動産ニュース配信ja.wix.com 

昨年2月に放火され全焼した神戸・北野の異人館「旧グラシアニ邸」が再建され建物や内部が23日、公開された。焼損を免れた白壁や緑色の雨戸などを再利用してほぼ以前の姿に復活。フランチレストランとして9月14日に再オープンする。

 旧グラシアニ邸はフランス人貿易商の自宅として明治41年に建築された木造2階建ての洋館。神戸市の伝統的建造物に指定されている。火災の前からレストランとして営業していた。焼失後、地域や市から要望を受け、レストラン運営会社が今年2月から約3億円をかけて建て直した。

新しいレストランは、木造2階建て約350平方メートル。外壁に防火材を使用するなど防火性能も向上させた。この日の公開で、レストランの橋本典雄支配人(38)は「神戸の土地に根付き、100年続くようなレストランを目指したい」と話した。(MSN産経ニュース)

歴史を感じる建物自体がなくなっても、歴史的建造物に対する思いは消えないということが証明されましたね。

エリアクエストでは、オフィスの新設・移転をお考えのお客様に対して、 効率的なオフィスを 開設するコンサルティングからオフィス物件のご紹介までを 卜一夕ル的にサービス させて いただいております。

エリアクエストコーポレートサイト
エリアクエストコーポレートサイト 
エリアクエストごあいさつ 
エリアクエスト会社概要 
エリアクエスト事業概要 
エリアクエストの株価
エリアクエスト bloombreg
エリアクエスト Kmonos
関連リンク
エリアクエストブロガー 
エリアクエストLivedoor 
エリアクエストDTI 
エリアクエストエキサイト 
エリアクエストココログ 
エリアクエストフルーツブログ 
エリアクエストみぶろぐ 
エリアクエストQblog 
エリアクエストsublimeblog
エリアクエストのブログ 
エリアクエストアメーバ
エリアクエストはてなブログ
エリアクエストyaplog
エリアクエストMARUTA
エリアクエストスタブロ
エリアクエストWXO
エリアクエストウェブリブログ
エリアクエストseesaa
エリアクエストファンブログ
エリアクエストエムブロ 
エリアクエストSITEMIX 
エリアクエストみて書いてブログ 
不動産ニュース配信teacup 
不動産ニュース配信信州FM 
不動産ニュース配信ポイントブログ 
不動産ニュース配信Wordpress 
不動産ニュース配信blog.com 
不動産ニュース配信百度 
不動産ニュース配信xanga.com 
不動産ニュース配信jigsy.com 
不動産ニュース配信own-free-website.com 
不動産ニュース配信ja.wix.com 

子どもの安全や安心、使いやすさに配慮した「キッズデザイン」をご存知だろうか。今年、第7回キッズデザイン賞で優秀賞 経済産業大臣賞を受賞したのが、「コドモ里山ラボ 東京森都心(しんとしん)」。子どもはもちろん、大人も楽しい住まいの施設を、子育て真っ最中の筆者がレポートしよう。
日本で唯一、住まい丸ごと「キッズデザイン」

そもそも、この「コドモ里山ラボ」とは、積水ハウスとパナソニック、コクヨ、アクタス、ジャクエツという異業種5社がコラボレーションして誕生した施設。モデルハウスとなる一棟は、間取りはもちろん、家具や家電、おもちゃに至るまで、子どもが安心して暮らせるようにデザインされている。こうした、住まい丸ごと「キッズデザイン」を体験できる施設は日本初で、しかもここのみだという。

「近年、知られるようになったユニバーサルデザインと比べると、キッズデザインはまだ馴染みが薄いかもしれません」と話すのは、積水ハウスの「東京森都心 多摩ニュータウン東山」プロジェクトリーダーを務める川口悟さん。「ただ、実際に見て、体感してもらうと、子育て中の方もそうでない方も“すごくいいね”といわれます」。

一見、普通の家なのに、細部には子どもの安全・安心を守るための小さな工夫がたくさん隠れている。扉の開閉時に子どもの手足がはさみにくい形状としていたり、トイレの姿勢が安定するようにトイレ棚に手すりがついていたり……。家電も、高温の蒸気に触れにくい蒸気レスIHジャー炊飯器だったり、転倒を防止するマグネットコンセントだったりと、各社の工夫に「あ、これなら安全だ」と気付かされることの連続だ。

「一つ一つは小さなことのようですが、その積み重ねが建物全体の安全性につながっているんだと思います」(川口さん)。残念なことだが、日本で1~4歳までの子どもの死因の第一位は、なんと家庭内事故。安全であるはずのわが家で、事故が起きているのが現実なのだ。キッズデザインが普及することで、こうした事故はもっと減らせるのではないだろうか。

遊びとコミュニケーションで、子どもと親の成長を促す

その一方で、間取りでは、子どもの遊び心をくすぐるような工夫や、家族のコミュニケーションが活発になるようなデザインがなされている。例えば、1階はLDKと和室になっているが、大きな仕切りはなく、広々としたワンルームのよう。特に目をひくのは、床を一段くぼませたつくりのピットリビングで、自由に寝転んだり、腰掛けたりできる。実はこのくぼみは、心理的に落ち着きをもたらし、「子どもの居場所」をつくるための工夫なのだとか。

また、ダイニングに置かれたビーンズ型の造作テーブルは、座ったときにまっすぐに向き合わないデザインになっている。「四角いテーブルだと、角に頭をぶつけたりして危険です。また目線が会うことであらたまってしまって、会話がしにくいというのもあるんです。大人でも、ちょっと視線をはずしたほうが、お互いに話しやすいんですよね」(川口さん)。

さらに、数あるキッズデザインのなかでも、一番人気なのが、玄関の脇にあるシューズクローク兼隠れ家スペース。階段下の空間を活用した、ベビーカーや三輪車などをしまう場所なのだが、まるで秘密基地のよう。しかも、室内に段差があるので、目線が変わって面白いし、子どもであれば、1日中かけっこかくれんぼ&鬼ごっこをしているに違いない。

「子どもは遊び、大人のマネをするなかで成長していきます。危険から守りたいばかりに、なんでもダメ! といっていると、いつまでたっても子は育ちません。コドモ里山ラボのキッズデザインは、重大な事故を防ぐ工夫をしてありますが、一方で、子どもが失敗と成功を繰り返すことで成長する“子育ち”と“親育ちを”応援するデザインでもあるんです」(川口さん)

こうした工夫いっぱいの、コドモ里山ラボが見学できるのは、今年10月末まで(要事前予約)。子育て中の家族はもちろん、家づくりに興味のある人は一度、見学に出かけてみるといいだろう。(SUUMOジャーナルより引用)


大人も子供も安心して暮らせる家ですね。

"エリアクエストは事業用不動産のビル所有者又はビル経営者に対して、ビルの収益性を追求し
資産価値を維持・向上させるためのサービスを提供し、同時に、事業用不動産を使用する貸主に対して、日常的なファシリティ(施設)を効率よく運営するためのサービスを提供しております。"

エリアクエストコーポレートサイト
エリアクエストコーポレートサイト 
エリアクエストごあいさつ 
エリアクエスト会社概要 
エリアクエスト事業概要 
エリアクエストの株価
エリアクエスト bloombreg
エリアクエスト Kmonos
関連リンク
エリアクエストブロガー 
エリアクエストLivedoor 
エリアクエストDTI 
エリアクエストエキサイト 
エリアクエストココログ 
エリアクエストフルーツブログ 
エリアクエストみぶろぐ 
エリアクエストQblog 
エリアクエストsublimeblog
エリアクエストのブログ 
エリアクエストアメーバ
エリアクエストはてなブログ
エリアクエストyaplog
エリアクエストMARUTA
エリアクエストスタブロ
エリアクエストWXO
エリアクエストウェブリブログ
エリアクエストseesaa
エリアクエストファンブログ
エリアクエストエムブロ 
エリアクエストSITEMIX 
エリアクエストみて書いてブログ 
不動産ニュース配信teacup 
不動産ニュース配信信州FM 
不動産ニュース配信ポイントブログ 
不動産ニュース配信Wordpress 
不動産ニュース配信blog.com 
不動産ニュース配信百度 
不動産ニュース配信xanga.com 
不動産ニュース配信jigsy.com 
不動産ニュース配信own-free-website.com 
不動産ニュース配信ja.wix.com 

このページのトップヘ