スズキアリーナ内環・・・(スタッフ日記 100の挑戦!)

こんにちは、スズキアリーナ内環です。大阪市東成区でスズキの車を販売しています。

kakikyuugyoubi2021

お休みの前日のみ、閉店時間が早くなります。

15時閉店となりますので、ご不便をお掛けいたしますが、よろしくお願い申し上げます。


-*--*--*上記休業日期間中の故障・事故の際にはこちらをご利用下さい。--*--*--*

●JAF日本自動車連盟  短縮ダイヤル#8139

また、お客様ご加入の自動車保険にロードサービスが

付帯されている場合があります。

証券等をご確認の上ご連絡お願い致します。

 

*****当店取り扱い保険会社*****

三井住友海上 事故受付 0120-258-365

ロードサービス(特約ご契約様専用) 0120-096-991

AIG損保  事故受付・ロードレスキュー  0120-416-652

損保ジャパン  事故サポートセンター               0120-256-110

ロードアシスタンス専用デスク      0120-365-110

2021.2 daikessan
low_daikessan_0O_01450_yokomaku

連日、商談や試乗のお客様にたくさんご来店頂いて、うれしい限りです。

毎朝、出勤してからメールチェックをしますが、ホームページからのご予約を確認して

お返事のメールをするのが日課です。

やっぱりご予約の日にちは土日が多いです。

ホームページからのご予約はシステム上、ご希望日の2日前までしかできません。

もし、前日や当日になって、アリーナ内環へ行ってみよう!ということでしたら、

ぜひお電話でお問合せ下さい。

電話 06-6978-6699
朝9:30~19:00まで










今年もスズキアリーナ内環をご愛顧頂き、ありがとうございました。

今年は、コロナウイルスに振り回された一年になりましたが、
スタッフ一同元気でこの一年を過ごすことができました。

今年の営業は明日27日12時までです。
サービス工場の受付は26日で終了しておりますので、何卒よろしくお願い致します。

来年も、元気いっぱいで皆様をお待ちしています!

年末年始休業日のお知らせ2021



IMG_20201118_125517

特別仕様車 ハスラー J STYLEが登場しました!

 

特別装備として、インテリアには、

レザー調&ファブリックシート表皮[ブラウン&ダークブルー]

レザー調ドアトリムクロス[ブラック](フロントドア)、

ドアトリムカラーガーニッシュ[ブルーイッシュシルバー]

「ナノイー」搭載フルオートエアコン[エアフィルター付]などを装備しました。(※)

 

エクステリアには、

専用メッキフロントグリル、HUSTLERアルファベットエンブレム[メッキ](フロントフード)、

フロント/リヤバンパーガーニッシュ[スチールシルバーメタリック]、ルーフレールなどを装備。

力強く、洗練された特別なデザインです。

 

フロント、サイド、リヤガラスには、プレミアムUVIRカットガラスを採用。

360°陽射し対策もバッチリです。

 

また、全8種類のボディーカラーには、6つの特別設定色をご用意しています。


IMG_20201118_125618


 

自分のスタイルを大事にするあなたの、特別なハスラー。

特別仕様車 ハスラー J STYLEついて、詳しくはこちらから!

https://www.suzuki.co.jp/car/hustler_jstyle/

 

 

※ ナノイー(nanoe)は最先端のテクノロジーから生まれた”水に包まれている電気を帯びたイオン”のこと。

  「nanoe」、「ナノイー」及び「nanoe」マークは、パナソニック株式会社の商標です。

 

はじまりました!
春の小型車フェア

小型車限定の企画ですが、純正ナビ&ETCの半額パックが登場!
harunokogatasyafea2020.5


大阪もやっと緊急事態宣言が解除されて、少しほっとしましたよね。

本日現在、当店はまだ時短営業中ですが、スタッフ一同元気に皆様をお待ちしています。

さて、先日当店に新しい展示車が入りました。

20200522_032125375_iOS
エスクード1.4ターボ 6AT
色は「コスミックブラックパールメタリック」

ショールームに展示すると、なかなかの迫力です。
ぜひ実際に見に来て下さい。

もちろん、コロナウイルス感染拡大防止の為の除菌作業引き続き続けてます。
20200522_125714000_iOS
入り口横には、消毒アルコールもご用意していますので、ぜひお使い下さい。



↑このページのトップヘ