中谷@ArgoCorseのBlog

Argon Laboratory Official Blog
カウンターfrom2005.1.1

220821日記的なメモ書き

 少し前にAWSのクラウドでVRCHATを動かしてみました。それでも重かったです。
 バーチャルマーケットに興味があったので見てみようと思ってVRCHATをやってみようと思いましたが、古いノートPCでは動かせなくて、ふと「クラウドを借りてそこで動かしたら良いのでは」と思って、ググって調べたらやっている人がいたのでやってみました。これは良いと思いました。クラウドを積極的に利用するほうが高額のPCを所有するよりも良いのではないかと思うようになってきました(利用頻度がそこまで高くないのならば)。

 AMAZON SAGEMAKER STUDIO LABに利用の申請をしてみました。
「Paperspace」のアカウントを作って、クラウドでフリーのGPUを動かしてみました。

220717最近見たアニメの簡易感想

かのかり 2期1話
 相変わらず、という感じがする。

プリマドール 2話
 個人的に好みの作品。重い感じの話が背景にありそうなところが面白そう。

「カッコウの許婚」 
 割と普通のラブコメだった感じがする。普通に見れた。

GYAOの無料配信
アニメ「まよチキ」前半1-6話くらいまで
 リアルタイムで見ていなかった。リアルタイムで見ていたらハマっていた作品だったのかと思う。今見るとメタな視点で見てしまう。やはり時代性があるというか、ストーリーが最近の作品とはまた違う感じがする。主人公には感情移入できる。

アニメ「ゴールデンタイム」後ろ半分くらい。
 典型的なラブコメに見えた。メインヒロインが幼い感じに見える。堀江由衣さんの演技がうまい。

アニメ「武装少女マキャヴェリズム」前半。
 ヒロインが魅力的。主人公の性格には感情移入しにくい。

220606メモ書きのその2

 リハビリ的に作文を書きたいものだが。作文を書いても果たして有意義だろうかとは思う。
 考えることが難しいとつくづく実感している。考えているようでただボーッとしていただけかもしれないとか思う。

「とらドラ」と「ゴールデンタイム」のアニメがGYAOで無料で見れるのでちまちまと見ている。今見ると楽しめる。当時はこれが楽しめなかったということはよほど余裕がなかったのだろうと我ながら思う。余裕がなかった割に頑張ってアニメを見ていたものだと思う。
 リケ恋のアニメが予想以上に二期は真面目な話をしてびっくりする。「一度目は喜劇として、二度目は悲劇として」という感じ。
 ラブライブ虹が先2期が毎回素敵な話だと思ってみている。CUEも結構素敵な話をしていると思う。

220606メモ書き

 ユーチューブでひろゆきさんの動画を少し見る。投稿される相談内容が貴重な情報な感じがする。他の人はこういうことを相談したいと思うものなのかというのが。すごく貴重な情報な感じがする。
 そもそももう働かなくて良いと思う。財が足りていると思う。必要な分量の財を生産するための働く人間の数は足りていると思う。だから働きたくない人は働かなくて良い状態にあると思う。
 アニメや漫画が無料もしくは廉価で見れるのでそれで良いのではないか。

220220日記的なメモ書き

 メルペイのクーポンでダイソーとセブンイレブンで201円以上買うと200ポイントバックのクーポンがきたのでそれで何を買おうかとセブンイレブンとダイソーを見てきました。ウインドーショッピングをするのが大分楽しいです。
 なんとなく図書館の棚を見て歩いてきました。改めて考えてみるとこれまでノーチェックだったジャンルが結構あるのでそういうのを少しは攻めたいと思います。科学技術はそれなりに興味があったけど医学・生物・薬学とかはノーチェックだったり。看護・介護もノーチェックだったり。そもそも文系のジャンルが手薄だったりと、勉強したいことがたくさんあります。

 最近はツイッターのつながりみたいな、組織と言えるかどうかも怪しい感じの「ゆるい組織?」みたいな組織の有り様を実現できないかとか、そもそも個人の連合で仕事をすることができないかということを考えていることが多いです。

 ユーチューブの講義動画みたいなのがすごく見ごたえがあるものが沢山ある感じがして、いよいよコンテンツが多すぎて一生かかっても消化しきれないくらいに面白いコンテンツがたくさんあるという状態になったことをつくづく実感します。

220220最近見たアニメの簡易感想

> CUE!5話「スタートライン」
 声優が何をしているのかを教えてくれる作品としてすごく貴重というか見応えがある感じがする。「島耕作」のシリーズがちょっと見たら社長とか会長みたいなのが何をしているのかを教えてくれる作品らしいという印象をちょっと持っているが、それに近い感じ。
 作品を読み解いて表現をしているところが面白いと言うか勉強になる感じがする。

> ビスクドール 5話
 池袋サンシャインでのコスプレイベント参加。楽しそうだという雰囲気が良かった。私がコミケに感じたものと同じ。池袋は技術書典で行ったので自分が知っている場所が出てくると楽しい。

> 天才王子の赤字国家再生術 第5話「そうだ、罪を被せてみよう」
 私は4話で死んだブサイクで下品な王子とか、5話だとあのオジサンのほうが私の分身なのだろうなと思いながら見ている。
 ヒロインがふたりとも魅力的だし、主人公とヒロインの関係性がすごく憧れるものがある。

> ジャヒー様はくじけない! 第2-6話
 ジャヒー様は終わった頃に興味を持ってそれからぼちぼち見始めた。
 全体的に寓話じみている感じがする。
 ジャヒー様はこの世界で冴えない感じの暮らしをしていて、ドゥルジは現代社会で大成功している。魔王様はニート。関係性が魔界と逆転している。なんで逆転しているのかという話についてだが。
 「はたらく魔王様」に通じる感じの作品に見えるけど、なんか奥深いテーマが描かれているような印象を受ける。
 異世界転生モノの一形態には違いがないのだが、標準的な異世界転生モノよりもこっちの、異世界の魔王が現代日本にやってくるというほうが個人的には好み。

211231日記的なメモ書き

 図書館にあった「ファミ通」と「声優グランプリ」をふと読んでみたら面白くてびっくりしたというか、ゲーム雑誌って重要な情報源じゃないかと今更に思う。読んだほうが良いような気がする。

 少し前から作文を書いています。ちまちまと書いているのでなんとか書きあげて発表をしたいと思っています。
 意外と年末まで作業をしていて忙しかった。年末にこんなふうに作業をしているのがすごく意外というか、初めてじゃないかと思ってびっくりしています。
 なんとか現状は悪くはないと思える程度には悪くはないと思っています。それは僥倖であると思います。

211123日記的なメモ書き

 最近はひたすら思索をしています。思索に意味があるかどうかが我ながらわからないと言うか、本当に有意なことをしているのかが自分でも不明。あとは、引きこもって思索をしているとネガティブなことが思い出されて反芻思考がつらいです。どうやら思索をするのは辛いことらしいということを実感します。私だけなのかもしれませんが。

 ブログを書くことも意味があるんだかないんだかが不明です。それが自信が持てないのでブログを更新する意欲があまり湧かない最近です。これをすることに意味がないんじゃないか? というようなことを思ってしまうといまいち書く気にならない。
 思索をしているんだから、思索をしたことをメモ書き的に記録するということをするのでもやってみたらと思わないでもないのですが。

 せっかく今の私は無職なので、大学の研究室にいるときみたいな生活をすることにしたいと思っています。考えてみれば、大学の研究室にいたときはこんな感じの生活をしていたのだ。そして現在に重要なことは情報工学であり、情報工学は学校にいなくてもインターネットに繋がっていたら独学で勉強や研究は出来るのだと個人的には思っている。だったらそれをしていたら良いんじゃないかという気分でいる。

 工学的な事をしようかと思います。理学的なことをやろうとこれまでしてきたけど、今度は工学的なことをしたいかなと思います。それは既存のものの組み合わせとか、新規性がなくても意味があることができたらそれは価値があるという考え方。工学的というのはそういうことだと思う。既存のコピーでも良い。

211123メタバースについて、ツイッターで見た、「cluster」というメタバースに入ってみた。

https://cluster.mu/
↑「なるほどー」と思いました。こういうものか。
 多人数での会議?というか、集まりのときに、アバターの距離に応じて音量を変える機能があってほしいと思っていたので(ZOOMとかだと人数が6-7人以上になると少人数に分かれて話をすることができなかった)、それが実現できているみたいなのは良いと思いました。多人数での立食パーティーみたいなイベントがこれだったら開けるかなと思いました。個人的にはそこまで多人数での会議を開く予定は今の所ないのですが。

「メタバース」と「DeFi」が今現在は重要じゃないかということを思います。DeFiのプログラミングをするのはなんか今の私にはだいぶ辛いという感想を持ちます。面倒くさくてやりたくないと正直思います。勉強のためには少しでも触ったほうが良いだろうとは思うのですが。
 新しいことにどれだけついていけるかという挑戦な気がします。いずれついていけなくなるのでしょうが。
 とにかくリアル(現実世界)が不自由と言うか不便だと思うようになってきました。それをメタバースというか、3Dの仮想空間で現実世界よりもより良い状態を実現できないだろうかということを考えています。そして仮想空間が重要になるとそこでやりとりされるトークンは仮想通貨というか、ブロックチェーン技術でアイデンティを付与されたNFTになるんだろうということを思います。仮想通貨は大事だと思います。

211115日記的なメモ書き

 最近はいまいち動けない。ツイッターで見た「自宅入院」という概念がなるほどと思っていて、ずっと「自宅入院」を続けているような感じがする。
 昨日、麻雀を打ってみた。それなり。相変わらず難しいゲームだという印象受ける。降り方が重要な感じがする。降りるかどうかの判断を下すことがキモって感じがする。
 アニメをぼちぼち見ている。考えてみると、「物語」を日常的に見たり読んだりしているという人は少数派ではないだろうか。

210927日記的なメモ書き

210925
 「日経MJ」2020年7-9月分を読んできた。VRの記事が印象に残った。小売の社長のインタビューとかが結構載っていてそれが面白そうだと思った。
 VRは現実の下位互換ではないと思う。そして、世界中の博物館とかがVRで見れるようになったら素晴らしいと思う。展示会もVRでできると思う。動物園とか水族館もVRでできないかな。

210926
 参加している社会人サークルの全体ミーティングがあったのでオンラインで参加してみました。刺激になるものです。やればいろいろと出来るのかもしれない。

210927
 ブックオフの200円引きのクーポンがあったのでブックオフにでかけて漫画を買ってきました(「冴えない彼女の育て方」のコミカライズ版です)。帰ってきてちまちまと読んでいますが面白いです。フィクションのストーリーの力をつくづく実感するものです。改めて考えてみるとフィクション作品にどれだけ救われていることかと思います。
 図書館にでかけて日経新聞を読んできました。8/16-8/28分くらいまで。WIFIについて、電波の強さをスマホで簡単に測ることができることや、中継機を使うことでエリアを広げることができることが書いてあってコレは良さそうだと思いました。
 アメリカの小説家オー・ヘンリーの紹介記事とスズキ相談役の鈴木修の話とかも記事に載っていて面白く読みました。

210924日記的なメモ書き

 風邪気味っぽい。熱っぽくて軽く頭痛がして風邪っぽい鼻水が出る。なので、ゴロゴロしています。ただ、普段からゴロゴロしているので余り変わらないような感じもします。
 最近は相変わらず思索をしています。考えが進んでいる感じを受けますが、おそらくは傍から見たら日がな一日ボーッとしているように見えるのだろうと思います。経営学・商学について考えたりしています。「個人でビジネスをすることはできないのか?」というようなことを考えてみると、そもそも組織的にビジネスをしていることの強みとかも分かる感じがして勉強になります。
 やりたいことはたくさんあるけどやる気が出ない感じがします。「いつものことじゃないか」とは思いますが。

210917最近見たアニメの簡易感想

> ぼくたちのリメイク 第8話「『結果』を出して」

 ラストがすごく面白い。こういう話が好き。個人的にドハマリする作品だと思う。

> 白い砂のアクアトープ 第08話「crab crisis」

 うみやんが印象的。彼が私の分身なのだろう。基本的に美男美女ばかりのキャラの中でブサイクな登場人物の方に感情移入してみてしまう。うみやんが小学生くらいの女子と交流するエピソードが素敵すぎると思った。私もこういうふうでありたい。

> 花咲くいろは 22話

 結婚式をする話。昔見たかもしれないがさっぱり覚えていなかった。今見ると新鮮である。色々と考え込んでしまうけどうまく言葉にできない。

> ラブライブ 6話 

 素敵な話だったと思う。ラブライブは本当に素敵な話の連続に見える。

> マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 2nd SEASON -覚醒前夜- 第6話「私にしかできないことです」

 面白いなと思う。魔法少女同士の争いというのが見応えがある。

> 白い砂のアクアトープ 第09話「刺客のシンデレラ」

 研修員の人が来るって話。ニコニコ動画でみていた。人間関係のギスギスしているところが私の実体験と合致して「仕事をするとこんな感じだよな」って思った。私もあの研修員の人みたいな感じだったのでよく分かる。仕事をするというのならば社交にリソースをさけない感じ。

> ぼくたちのリメイク 第9話

 面白いなーと思う。ここに来てタイムリープものとしての話がガチで出てくるとはって感じ。現代劇でこういう話ってやれるんだというのが面白い。

210912日記的なメモ書き

210830
 小説を少し書く。3000字くらい書いた。いつまで書けるんだかわからないが、書けるうちは小説を書くことをやれるだけやってみたいという気分でいる。
 夜にワクチン二回目の接種をしました。なんとかできてよかったと思います。

210912
 家のADSLがサービス終了ということで、格安SIMを契約してみようと思って少し調べてみる。調べるのがちょっとしんどいと思うようになってきたけどこういうことをするのはまた勉強になるので頑張りたいと思います。
 ファミペイで3000円以上チャージすると1000円分の期間限定ポイントがもらえるというキャンペーンの案内が来たので3000円分チャージしてみました。
 ブラック・ショールズ方程式についてWikipediaを見ていたらすごく面白かった。社会現象を数学的に取り扱うというようなことに興味がある。
 ブログの運営方針が決まらなくてどうするかということをちまちまと考えています。書けなくなると書けなくなるものですということを書けなくなってから気づいた感じ。

210912最近読んだ新聞記事へのコメント「全員リモートワークのベンチャー」「レースゲームで自動車を若者に宣伝する」「Jリーグチームがトークンを発行」

 図書館にでかけて日経産業新聞をちょっと読んできました。

 面白かったのが「エバーブルーテクノロジーズ」というベンチャー企業の記事。
 自動運転のヨットを作っているんだけど、全員リモートで社員がいない。有志の人がリモートで設計とかをして自動運転のヨットを作るっていうことをしているという話。物作り系のベンチャー企業で社長が取りまとめをしてウェブ上で有志がボランティアで開発をするっていうのが面白いと思ったし、現在はそういうあり方ができるんじゃないかと思って参考になった感じがしました。

 あとは、Eスポーツで「グランツーリスモ」みたいなレースゲームの大会の話。若者の自動車離れに対して、若者はEスポーツは好きだからということでオートバックスが実店舗でレースゲームのイベントを開いたりってニュースが面白かったです。

 あとは、サッカーJリーグの湘南ベルマーレが、仮想通貨(トークン)を発行しているって話。面白そうだと思いました。アビスパ福岡も発行しているらしいです。

210829日記的なメモ書き

 午後に、参加している社会人サークルの月一回のオンラインミーティングがあったのでそれに参加していました。ためになるし刺激を受けるものです。ここで得たオンラインミーティングの方法を活用して自分でもオンライン交流会をやってみようということに挑戦しています。
 夕方に図書館にでかけて日経産業新聞と日刊工業新聞の2020年8月分を読みました。読むと非常に勉強になり刺激を受けるものです。なるべく図書館で新聞を読み込むことを続けたいと思っています。新しいビジネスをやる人がたくさんいるようで、日本は大丈夫じゃないかと個人的には思います。
 最近は「俺ガイル」の原作小説をちまちまと読んでいます。10巻まで読み終えて、11巻を読みはじめました。

210823日記的なメモ書き

210821
 なんとなくウェブのブラウザゲームをしてみる。微妙。ただ、勉強にはなったかなと思う。

210822
「俺ガイル」の原作小説を読んでいる。8巻を読んだ。9巻を読み始めた。味わってゆっくり読んでいる。至福である。しばし、物語に浸かりたい。
「今の自分を苦しめているのは過去の自分であり、未来の自分を苦しめるのは今の自分だろう。」の一節が印象的。

210823
 小説を書きたいと思ってプロットを考える。断片的にプロットを考えていたらだいぶ楽しかったけど、形になるかが不明。形にするのが難しい。

「プロジェクトX」再放送「マツダ・ロータリーエンジン」「沖縄の首里城再建」「ソニーのトランジスタラジオを海外で売る話」を見た感想

「プロジェクトX」再放送「マツダ・ロータリーエンジン」の話を見ました。
 ロータリーエンジンの話は、今見ると技術的に難しいことをしていたのだなとつくづく感じました。ロータリーエンジンの実用化に成功したのがマツダが初めてで、三角形の先端部からもれないように動作させることが難しそうだなと思いました。改めて見て、すごく技術的に難しいことをやって成功させているところがすごいものだとつくづく思います。

「プロジェクトX」再放送「沖縄の首里城再建」の話。
 瓦を作るのがすごく大変だったり、赤い色がどんな赤色かがわからないで必死になって探す様子が紹介されてきて、「え、ここまでやるの」とびっくりするくらいのことをして首里城を再建していたので、見ていて本当にびっくりしました。火災で消失してしまったのが本当に残念です。

「プロジェクトX」再放送「ソニーのトランジスタラジオを海外で売る話」
 基本的には売る話ですが、創業当初の小さかった頃のソニーの紹介でもあってそれが面白かったです。創業したときのソニーが本当に小さなベンチャー企業だったことにびっくりします。日本製品が海外で「安かろう悪かろう」という評価だったということも今見ると新鮮に見えます。

210815最近見たアニメの簡易感想

> ぼくリメ 5話 学園祭の話
 尊い。個人的にこういう話が大好きなので。
 この話が夢であるとしてこんな夢を見たかったというそんな夢なんだろうなと思う。主人公が夢を見ているとして、視聴者の私もそれを疑似体験しているという点で夢を見ていることには変わりがない。ナナコとシノアキがふたりとも可愛すぎる。見ていて萌え死にそう。

> メイドラゴンS 5話 
 尊い。個人的にこういう話が大好きなので。
 前半、エルマとトールの過去の話。かつて、エルマとトールはドラゴンとして圧倒的な力を持ち、人間から神と崇められる感じだった。そんな状態の彼女たちがすごく大人の感じに描かれていて、現在ののんびりした彼女たちとはまた違った面があるということが見えてそれがすごくグッと来る。こういう話好き。
 後半のイルルの話も、イルルが可愛い女の子として描かれているところがそれまでとは違っているところが良かった。いろいろな面があるんですよ。その描き方がうまい。

> 白い砂のアクアトープ 母親が来る話
 素敵な話だなって思う。そんな感想。
 仕事をしたいって主人公が思っているところがすごいなって思う。感慨深い。

> マギレコ 二期 2話
 魔法少女同士の戦闘が見応えがある。

210812日記的なメモ書き

210729
 ブックオフのクーポンで、500円以上買うと300円引きになるクーポンをもらったので散歩がてらブックオフにでかけて漫画を買ってきました。夏らしくちょっと暑かったです。運動のためになるべく散歩に出かけるようにしたいと思います。

210730
 新型コロナウイルスのワクチンの接種予約をしました。なんとか予約できたみたいでよかったです。
 ヤフオクで不用品を出品してみました。売れると良いと思います。

8月上旬
 ヤフオクで不用品が売れたのでファミマから発送をしました。
 ワクチンの一回目の接種をしました。打った方の腕が押すと少し痛いと言うか痺れる感じがします(寝るときにそちらの腕を下にできない)。三週間後に二回目の予定です。

210806
 久しぶりに小説を書きました。いついらい? 前に小説を書いたのって多分15年前とかじゃないか。本当に久しぶりに小説を書いたら結構楽しかったらまた書いてみようかと思いました。できるかはわからないですが。現在は「小説家になろう」とか「カクヨム」みたいな小説の投稿サイトがあってそこに発表することができるのでそれだけでも良い時代になったものだとつくづく感じます。15年前はそれがなかった。

210812
 最近は大体は思索をしています。「何をするべきか」みたいなことをよく考えています。「何をするべきか」を考えていて「何もしない」という私の現状を悪く言う人もいるかも知れませんが、考えてみて特にすることがないというのであれば無理に何かをすることもないと私は思っているのです。そんな感じです。
プロフィール

argon1

Recent Comments
広告
  • ライブドアブログ