コミックマーケット三日目にサークル参加をいたしました。結果はといいますと、150部作りまして、130部ほど配布できました。それなので、予想外に発行部数が出たので良かったのではないかと個人的には思っています。

 いえ、個人的にはこのイベントを上手く出来るかということに結構プレッシャーを感じていました。今回のコミケでは記事を寄稿していただいたブロガーさんでオフ会をやりませんかというようなことの主催をしていまして「このオフ会はちゃんと成立するのだろうか?」ということを何より気を使っていました。それに関しては多分及第点は出たのではないかと思いたいところですが、まずはそれがありました。個人的にネットで見知った方々と「どんな人なんだろう?」という興味があってお会いしたかったことがあり、オフ会なんぞをやって見ました。それにプレッシャーがあったのと、そしてそれ以上に、原稿を依頼して本を作った関係上「コミケで本を出す」ことをやらないわけにはいかないなと、そういうプレッシャーも感じていました。

 原稿をお願いしたブロガーさんがご自身のブログで私のブースの宣伝をしてくれているのを見ていて、感謝すると同時に「これで本が出せなかったらどうしよう…」とちょっとプレッシャーでした。それなので、ビックサイトに時間内について登録して本を並べて「これでなんとかいけるか」と思った気がします。私が本を置いているのは評論・情報コーナーなので午前中はいつものように人が来ませんでしたが、11時半ごろからぼちぼちとお客さんがいらして、届いていた在庫の6包み(1包み25冊)が少しずつ減っていって、それで、15時半ごろに残っているのが20冊くらいになりました。そんなわけで、さすがにどこかに消えたとは思えないので、150部スタートで終わって残り20部ということで、130部がビックサイトで出たと考えて間違いないと思います。

 私の中では「とにかく皆様に書いてもらった原稿を本にしてちゃんとコミケで配布することが出来た」ということが何よりほっとしました。そして個人的には、前回が65部くらいを14時間に完売ということから今回は色々あって最終的に150部という強気の部数にしてみました。これで16時まで粘ってみて、100部くらいもらってくれる人がいればいいなーと思っていました。ついでに最低で50部出れば良し! だとそれをミニマムサクセスにおいていました。それなので、今回130部も出たことは個人的に非常に嬉しいです。
 私の中では「発行部数100部」というのがひとつの目安であっただけに、何気なく持っていったという人がいるにせよ、今回130部も発行できたことは個人的には嬉しかったです。それから、今まで発行部数が50部前後だったので、それだとなんだか依頼した皆様に悪い気がしていたのですが、100部以上出たというのならば、弱小サークルとしては健闘したのではないかと、そう思えるところが良かったです。…場所がなぜかお誕生日席だったことや売り子をしていただいたお二人のお力が大きかったのではないかということもありますし、そもそも表紙・裏表紙の力じゃあないかということも思いますが、なかなか良かったと思います。今回のコミケでは基本的に「大過なくできればよいのでは」という守りの姿勢で挑んでいたことが多かっただけに「発行部数が130部と予想以上に多かった」というポジティブな結果が出たことは、予想外の喜びです。

 最近の私は自分で本を作ることに興味があって、なので買って回ることにはそれほどの興味はなくなってきているのですが、そういいつつもぐるっと回っていたら40-50冊弱くらいは同人誌を買っていたので、まあこのくらい買えるのならば買う価値もあるだろうかと感じています。
 ただ、やっぱり私の中ではコミケは「自分で本を作る・出版の真似事」をするという面と「ネット上でしか合えなかった人と現実で会う」ための口実としての面が強い、というかそっちのほうが面白いです。

 なんというか、連続してサークル参加するということは「小さな出版社を持つ」ようなことなんじゃないかと思うのです。私も連続参加して「前からここはあるな」というところをチェックしたりするし、私のところがそういうサークルになれれば嬉しいということはあります。
 そんなこんな色々と考えるところもあり、コミケへのサークル参加は続けたいとますます持って思うようになって来ました。予定では来年は札幌に行く予定のはずですが、なんとか夏・冬のコミケに関してはサークル参加は出来るだけ続けたいと考えています。

 現状では何とか経済的にサークル参加・同人誌製作が可能であり、なにより私が同人誌製作に強い興味を持っているので、今のところは何とかやってみたいという気分でいます。

 なお、今回製作・配布した同人誌に関しましては、PDFバージョンを製作しましてWEB上での公開を予定しています。正月休みが入ったりなんだりで時間がかかるかもしれませんが、公開自体はなんとか1月の前半にはやりたいので、どうぞそちらもよろしくお願いします。

人気blogランキング
↑大変ではあるが面白いのが祭りというものなのだろうか(自然科学64位)