2005年07月20日

新ArgusのPOP時間

3時間±0.5〜1時間と予想。
ドロップ率は5割前後。

クジャクの値段は300万と言った所でしょうか?
モルダバピアスみたいな物だと考えてもらえれば判りやすいかと思います。



追記

上記のものは自己確認できていません。
SSがアップされてないのはそのためです。
紛らわしくてすみません。

なお、グラ差し替えは未だに可能です。
こちらは毎回ログイン時にファイルチェックするわけにもいないので
対処しようがないといえばないのでしょうが...  
Posted by argus_666 at 06:40Argus研究記

2005年07月08日

中国人Botters戦線に異常なし

小手先のVerUPでは中国人労働者Botterには無意味だと思います。

そんな小手先のVerUPで潰されたと言われている
昨今ばら撒かれたいくつかのツール群の中で、
NM取り合いで最も凶悪だと思われるのがSuperClimb.exeだと思います。

ケアル

インビンシブル

スーパークライム(空中浮遊の方です)

で釣りをした序盤であるならどんな敵でも奪うことが理論上可能。
(インビンシブル返しを即座にやれば対処可能?)
実際にVerUP前に、Rocでやっているのを目撃しました。
(モンスターが数秒消え、再び現れた時にはタゲを奪われた模様)

Rocを奪われたプレイヤーキャラからはピンイン語が発せられ、
Rocを奪い取ったプレイヤーキャラからは日本語の嘲笑と罵倒のSay。

FF11は対諸外国民との争い要素も壮大な実験とやらに含んでいるのでしょうか?

どちらか片方を封じれば良いというものではありません。
両方を完全に断ち切らねば、FF11はツール前提のゲームであり、
スクエニは中国人RMTerを間接的に保護していると言う風評が
事実としてイメージ付けられてしまうと思います。

昨日友人にメールを貰い、
こちら(http://www.geocities.jp/ffxi_datebase/gm_soro.html)
を拝見させていただきましたが、
正直運営体質自体は変わっていないと思います。
ペナルティを課さないように決めた会議で、
GMの対応はしばらくこのような真摯な受け答えをするように
指示がでたのではないでしょうか?

余りに不自然で不気味です。そして、
この目敏い姿勢こそがスクエニの体質そのものを現していると思います。


なお、Argusに関しては倉庫を解約してしまったため詳細は不明ですが、
依然としてC氏が操るプレイヤーキャラ2体はサーチに引っかかるため
問題なくBotが作動しているものと思われます。  
Posted by argus_666 at 03:55Argus研究記

2005年06月26日

目には目をツールにはツールで

もうね...

ノーコメント

log_5  
Posted by argus_666 at 23:56Argus研究記

2005年06月25日

解約手続き完了

特にコメントはありません

kaiyaku  
Posted by argus_666 at 23:39Argus研究記

2005年06月24日

堕ちる者、去る者、そして

条件付きでC氏より得たツールについて明らかにして良いという話なので
話を聞かせてもらいましたので、これを最後にすべて記述させてもらいます。
なお、ここに記述されているモノを試して処罰されようと何が起ころうと
当方は全く責任を負う事はありません。絶対に行わないように。
使えば貴方自身がBotterになるということを忘れないで下さい。
Botterは規約違反者です。

(GMが以前サポートセンターに方法をメールせよとおっしゃってましたが、
 アクセス解析する限りスクエニ社内からアクセス形跡があるので
 これがきっかけでBotter一掃されれば、と思います)

現在判っているNM釣りbotの分類は、
 ・首振り
 ・グラ差し替え
 ・メモリ読み取り式
以上3種とのことです。

1.首振り
 使用ツールは自作スクリプト。
 RoutineWorkerと呼ばれるツール(このツール自体はFFxiとは無関係)で
 その自作スクリプトを動かす。
 用意するものは、Argusをターゲットした時のグラフィック1枚。
 あとはシャクラミにいるモンスターの名前と照らし合わせ、
 Argusと断定できるドットを抜き出し、Argusか否かを判定させる。
 ターゲットはTABを連打するため、常に首を振っている状況になる。
 (C氏は誤作動が多く、使えないと判断したらしい)

2.グラ差し替え
 使用ツールは自作スクリプト。
 まず下準備としてNMが沸くエリアのNM以外のモデルデータに、
 空データをリネームして上書きする。
 すると挑発できる対象がArgus(ヘクトアイズタイプ)のみになるため、
 (他のモンスターはグラフィックが消えているのでタゲることができない)
 自作スクリプトにて挑発を連射(0.1秒に1回Enterを押下)し、
 挑発成立後、自動的に反撃に移行して倒すとのこと。
 (現在、最新のツールには勝てないらしい)

 ・詳細
  シャクラミの場合、
   ミミズタイプ     Abyss Worm、Maze Maker
   コウモリx1タイプ  Combat、Goblin's Bat、Ancient Bat
   コウモリx3タイプ  Seeker Bats、Stink Bats
   エレメンタルタイプ Air Elemental、Earth Elemental
   芋虫タイプ      Carnivorous Crawler、Caterchipillar
   骨タイプ       Ghoul、Wendigo、Wight
   ゴブリンタイプ   Goblin Ambusher、Goblin Butcher
               Goblin Furrier、Goblin Gambler
               Goblin Leecher、Goblin Mugger
               Goblin Pathfinder、Goblin Shaman
               Goblin Smithy、Goblin Tinkerer
   スライムタイプ    Jelly、Protozoan
   サソリタイプ     Labyrinth Scorpion、Maze Scorpion
   ヘクトアイズタイプ  Argus
   リーチタイプ     Leech King、Poison Leech
  以上11種類のモンスターのグラフィックデータを差し替えます。

  ファイル名、ファイル場所は以下の通りです。
  ("C:\programs files\PlayOnline\SQUARE\FINAL FANTASY XI\"を省略)
   タゲれない空データファイル  ROM以下にある1kbのデータ全部
   タゲれる空データファイル   ROM以下にある6kbのデータ全部

   ミミズのデータファイル     ROM\5\64.dat,ROM\5\65.dat
   コウモリx1のデータファイル  ROM\4\102.dat,ROM\4\103.dat
   コウモリx3のデータファイル  ROM\4\104.dat,ROM\4\105.dat
   エレのデータファイル     ROM\97\58.dat〜ROM\97\65.dat
                     ROM\5\71.dat〜ROM\5\78.dat
   芋虫のデータファイル     ROM\5\50.dat,ROM\5\51.dat
   骨のデータファイル      ROM\5\29.dat〜ROM\5\32.dat
   ゴブリンのデータファイル   ROM\5\117.dat〜ROM\5\127.dat
                     ROM\6\0.dat〜ROM\6\16.dat
   スライムのデータファイル   ROM\4\123.dat,ROM\4\124.dat
   サソリのデータファイル    ROM\4\117.dat,ROM\4\118.dat
   ヘクトアイズのデータファイル ROM\5\44.dat,ROM\5\45.dat
   リーチのデータファイル    ROM\4\113.dat,ROM\4\114.dat

  いれかえたい元のデータファイルのバックアップを取った後、
  タゲれない空データファイルの名前を変更し、FFXIのフォルダに上書きすれば
  そのモンスターのグラフィックは表示されなくなります。

  (例:ミミズ入れ替え)
    ・ミミズデータ、64.datと65.datのバックアップを取る。
    ・空データを2つ用意し、それぞれ64.datと65.datに名前を変更する。
    ・名前を変更した2つのファイルを
     C:\programs files\PlayOnline\SQUARE\FinalFantasyXI\ROM\5
     のフォルダ内に入れる。
  
  これでシャクラミ内のヘクトアイズ以外のグラフィックを消せば、
  挑発をいくら連射してもArgus以外のモンスターには成立せず、
  実質、挑発連射でArgusが挑発範囲内に沸けば誤爆することもなく
  最速で挑発をすることができます。

  また、一工夫としてArgus自体のグラフィックを変更することで
  釣り範囲、速度をあげることが可能です。
  例えばArgus部屋のような狭い場所で広範囲に沸く場合、
  どうしても1キャラでは管理しきれない場合があります。
  その場合は、Argusをベヒーモス(注:1)やファブニールに変更することで
  無理やり挑発を成立させるとのことです。
  ライバルとの取り合いに勝つために表示を早くさせるには、
  ジュノのエレベーター(注:2)やディテクターなどの
  比較的軽いファイルを使ったりするらしいです。

  そして挑発を連射させる時は窓化ツールのテクスチャはずし処理を使い(注:3)
  更にグラフィックボードの性能差を極力なくす手段として、
  タゲられる空データを使うことにより、
  敵のグラフィックそのものを消す手段が取れるらしいです(注:4)
  ただこの手段は地形のデコボコやライティングで
  モンスターの名前が消えたりする時があるため、賭けに近いとのこと。

  グラ差し替えに関しては、Argusに限ればArgusが沸く場所に
  雑魚のヘクトアイズタイプのモンスターを配置すれば終わるそうです。
  何故Leech Kingに業者が張り付いていないのは、そういう背景がある模様。

3.メモリ読み取り式
  C氏が現在使っているとのことで、全く教えてくれませんでした。
  (現在、中国人Bot相手に2連勝とのこと)
  一応ヒントとして
   ID:24978 Argus
   ID:24989 Leech King
  と言っていたので、IDで直接釣るタイプなのでしょうか?
  詳細は不明です。

NM狙い撃ちで釣るbotはここ半年で急速に広まりました。、
C氏曰く、NAbot(ttp://auctions.xunleashed.com/download-cat-6.html)
が出てきたり、表に出てこなかったツール開発者が
RMT業者に売りまわったとかしたんだろう、と。

正直、そこまで詳しいのはC氏がツールを使い続けてきたからだと思います。
頑なにArgus部屋担当を主張し続けてきたのはそういうことだからでしょうか。
広場だと即釣りが見られてしまいますもんね...

一応現在ツールを使っていると本人の口から聞いたときに、非難をしましたが

  C氏:どうせばれないんだからやらないほうが馬鹿wwww(原文まま)
  C氏:お前もやれってw半額で売るよwwwww        (原文まま)
  C氏:中華を追い出して俺が独占しtみあうかなwww   (原文まま)
  
とのお返事。ミイラ取りがミイラになったのか、
はたまた最初からミイラがミイラ取りをやっている振りをしていたのか...
これ以上考えるのも嫌です。
今後もNM周りがbot優勢であることは変わらないでしょう。
真面目にプレイする人が不利益を被る、Botter天国ヴァナディール。

こんな世界に誰がした!!!!!

  おまけ
   モルボルのデータファイル    ROM\5\42.dat,ROM\5\43.dat
   トンボのデータファイル       ROM\5\81.dat,ROM\5\82.dat
   クモのデータファイル        ROM\119\72.dat〜ROM\119\76.dat
   ファブニルのデータファイル   ROM\119\79.dat

botter_2  
Posted by argus_666 at 23:59Argus研究記