2008年05月23日

新刊発売&アンコールロードショー

気がつけば3ヶ月ものあいだ日記を書くのをさぼってしまった。

この間、4月からは立教大学現代心理学部映像身体学科の特任教授として週3コマ授業をし、その一方、新作映画の取材をつづけている。また、映画を撮るという長い旅がはじまる。

 

久しぶりの日記で恐縮だが、新刊とアンコールロードショーのお知らせ。

 

『人間を撮る ドキュメンタリーがうまれる瞬間(とき)』(平凡社) 本日、5/23発売

 http://www.heibonsha.co.jp/catalogue/exec/viewer.cgi?page=browse&code=824051

 

この20年間、ひたすら中国を舞台にドキュメンタリーを撮り続けてきたが、どうやら区切りとなる一冊を出すことができたようだ。『蟻の兵隊』『延安の娘』のメイキングを中心に、一人っ子政策についての2つの番組のエピソード、ロシアに一攫千金の夢をかけるブローカーたちのことなど、僕が対象とどう関係を結び、何に迷い、逡巡しながら作品をつくっていったのかを余すことなく書いたつもりだ。いわば、恥をかくために書いたような本だが、ぜひ読んでいただきたい。

 

また、明日から1週間、「ポレポレ東中野」でアンコールロードショーが開かれることになった。

 

「出版記念アンコールロードショー@ポレポレ東中野」

 

/24(土)〜30(金) 

10:40〜延安の娘 13:10〜蟻の兵隊 15:20〜延安の娘 (

17:50〜蟻の兵隊 20:00〜延安の娘

 

/24(土)は「蟻の兵隊」13:10の回終了後、監督トークショー&特別上映「黄土の民はいま」(NHKスペシャル)

/25(日)は「蟻の兵隊」13:10の回終了後、監督トークショー&特別上映「西方に黄金夢あり」(NHKスペシャル)

/24、25の15:20の回はなし。

 

ポレポレ東中野 http://www.mmjp.or.jp/pole2/

 

このような機会を得ることができたのも、ひとえに支えてくださった皆さんのおかげだ。この場を借りて深謝したい。

 

  

Posted by ari2005 at 12:59映画

2008年02月15日

本日(2/15)からトロントでロードショー!

いよいよ現地時間の2月15日(金)からトロントのCarlton Cinemaで公開がはじまる。

タイムテーブルは、

(火〜金)。隠機В毅亜´■隠検В苅機´21:10

(土、日、月)。隠魁В横機´■隠機В毅亜´18:45 ぃ横院В隠

詳細は劇場HP→http://www.cinemaclock.com/aw/ctha.aw/ont/Toronto/e/Carlton.html

 

トロントに知人友人のいる方は、ぜひご紹介を!

さらにバンクーバーでは4月18日から、モントリオールでも公開予定とか……。

これを機にアメリカでの公開が実現することを願っている。

 

それにしても、劇場HP掲載のメインビジュアルが僕が書いた本の表紙になっているのはどういうことなのだろう?残留兵の集合写真の方がわかりやすいってこと?

  
Posted by ari2005 at 21:13映画

2008年01月31日

2/7 横浜国立大学上映会

【転送大歓迎】 

 

昨年末の桜美林大学につづいて学生主催の上映会が横浜国立大学で開かれる。もちろん一般の方も入れるので、『蟻の兵隊』を見逃している方、もう一度見たいという方、ぜひこの機会に!

 

日時:2月7日(木)15:00〜

会場:横浜国立大学教育文化ホール(正門近く)

 

上映後には僕と奥村さんで今年初のトークショーを行う。

横国大へのアクセス等、詳しい情報はhttp://palestine.sub.jp/schedule

 

実は奥村さんは今日まで入院中。といっても酒を抜くのが目的なのでご心配なく。精密検査の結果、どこにも異常はないそうだ。正月には息子さんと二人で日本酒一升を飲んだという。いやはや、たまげたもんだ。

今年もパワフルな奥村さんをぜひ見てほしい。

  
Posted by ari2005 at 14:03映画