空っぽ ~30歳からの自分探し~

平凡なサラリーマンの内省型日記

37歳平凡会社員、夢である定年前の「アーリーリタイア」を人生の指針に
会社&副業&バイト&資産運用  日々のアレコレ&音楽&時々、woman 

9月第3週 個別株PF

一週間お疲れさまでした、
台風の影響で日がな冷たい雨降り続ける日曜であります、
明日も祝日で連休となる為、弛緩しまったりと休日を過ごしております、

それでは一週間の株取引を、
9月第3週の日経平均株価の値動きは

  9/11               9/12            9/13               9/14              9/15    
+270         +230            +89            -58            +102

結果、2017年9月第3週の日経平均株価の終値は 
前週末終値比 +635円 の19909円で取引を終えております。

11(月)北朝鮮を巡る緊張緩和を受けた外国為替市場での円高一服を背景に幅広い銘柄が買い戻され大幅反発

15(金)取引開始前の北朝鮮のミサイル発射を受け小安く始まるも売り一巡後は影響は続かず連休前の持ち高調整の売りを消化しつつも落ち着いた取引となった

では個人的な取引を振り返ります

・495円×200株保有の「2117 日新製糖」を2000円×100株売り(+15,0395)

「配当の入金」

・(7177 GMOクリックHD) 1380円

・(9449 GMOインターネット) 479円

累積フォームに加算

・2017年 累積利益確定売り回数・金額(キャピタル) 合計・・ 77回 204,6755円
・2017年 累積損失確定売り金額(概算)                  -7,6730円 

・2017年 累積配当金(インカム)                         22,4221円 

これらの取引を持ちまして 現在のariファンドの個別株PFは
合計23銘柄 保有銘柄時価評価額が 1789,1150円 評価損益は -64,7100円
買付余力が 1621,9027円 となりまして
合わせて証券口座保有資産時価総額が 
3411,0177円(投資元本2000万)
となっております。
(
前週末比  -27,2481)

週末のNYダウはリスク回避姿勢が後退する中、消費者景況感の底堅さを示す指標を好感し前日比64ドル高の22268ドルと6営業日続伸し4日連続で史上最高値を更新

個人的にはもう少し大きく調整して欲しかったところではあるが地政学的リスク後退で日本株は買戻しの動きに、

目先の焦点は数の多い9月銘柄の配当・優待取りとなるが、チャンスがあれば動いていきたいと思っております。

9月第2週 個別株PF

一週間お疲れさまでした、
ここ数日は日差しも強く気温も高めではあるものの、9月に入りだいぶ過ごし易く気候になってきました、季節の変わり目だからなのか、毎日眠くてしょうがない、そんな9月の第2週でありました、

それでは一週間の株取引を、
9月第2週の日経平均株価の値動きは

  9/04               9/05            9/06               9/07              9/08    
-183         -122            -27            +38            -121

結果、2017年9月第2週の日経平均株価の終値は 
前週末終値比 -417円 の19274円で取引を終えております。

6(水)北朝鮮情勢への先行き警戒感や為替の円高が投資意欲を圧迫し3日続落も、内需関連株や中小型株には値ごろ感を意識した押し目買いが入り日経平均の下げ幅は限られた

8(金)北朝鮮情勢はもとより、ハリケーンの相次ぐ接近など米経済の先行き不透明感の強まりから利上げ観測が後退、米長期金利が低下し日米金利差が縮小するとの見方から進行した円高・ドル安が投資家心理の重しとなり下落

では個人的な取引を振り返ります。

・「8593 三菱UFJリース」を530円×300株 新規保有

・1195円×200株保有の「3648 AGS」を1450円×100株 買い増し                 →1281円×300株保有へ

・2743円×400株保有の「4666 パーク24」を2680円×100株 買い増し               →2731円×500株保有へ

・3484円×1600株保有の「GMOパパボ」を3200円×100株 買い増し               →3468円×1700株保有へ

・1369円×100株保有の「8591 オリックス」を1710円×100株 買い増し              →1541円×200株保有へ

・1616円×3100株保有の「2428 ウェルネット」を1120円×100株 買い増し         →1601円×3200株保有へ

・3689円×300株保有の「2914 JT」を3656円×200株 買い増し                  →3677円×500株保有へ

「配当の入金」

・(2579 コカ・コーラボトラーズジャパン) 1650円

・(2914  JT) 33468円

・(3630 電算システム) 957円

累積フォームに加算

・2017年 累積利益確定売り回数・金額(キャピタル) 合計・・ 76回 189,6360円
・2017年 累積損失確定売り金額(概算)                  -7,6730円 

・2017年 累積配当金(インカム)                         22,2362円 

これらの取引を持ちまして 現在のariファンドの個別株PFは
合計23銘柄 保有銘柄時価評価額が 1780,4025円 評価損益は -78,3725円
買付余力が 1601,7273円 となりまして
合わせて証券口座保有資産時価総額が 
3438,2658円(投資元本2000万)
となっております。
(
前週末比  -56,1360)

週末のNYダウは大型ハリケーン本土接近や北朝鮮情勢に警戒感が広がる中、これまで売り込まれていた金融株に買戻しが入り 前日終値比 13ドル高の21797ドルと小幅上昇

個人的に9月第2週は既存保有株の買い増しなど少し動いたが、状況を注視しつつ日経平均19000円を割れる展開に入るようだったら、期末配当や優待など9月銘柄を中心に更なる買い増しや新規銘柄買いに動いていきたいと思っております

8月最終週 個別株PF

一週間お疲れさまでした、
新しい月、9月がスタート、スッキリと残暑を拭い去り、心地よい秋の季節の到来を期待したいところであります、

それでは一週間の株取引を、
8月最終週の日経平均株価の値動きは

  8/28              8/29            8/30               8/31              9/01    
 -2           -87            +143            +139            +45

結果、2017年8月最終週の日経平均株価の終値は 
前週末終値比 +239円 の19691円で取引を終えております。

30(水)前日の米株高や為替の円高一服を背景に北朝鮮情勢に対する警戒感が後退し買い戻しが優勢となった

 1(金)手掛かりとなる買い材料に欠ける中、週末要因による持ち高調整の動きや8月の米雇用統計発表を控えた様子見ムードをはね返し、日経平均は午後も底堅く推移した

では個人的な取引を振り返ります

・3530円×1400株保有の「3633 GMOペパボ」を平均3275円×200株買い増し    →3484円×1600株保有へ

累積フォームに加算(前々回から変化なし)

・2017年 累積利益確定売り回数・金額(キャピタル) 合計・・ 76回 189,6360円
・2017年 累積損失確定売り金額(概算)                  -7,6730円 

・2017年 累積配当金(インカム)                         18,6287円 

これらの取引を持ちまして 現在のariファンドの個別株PFは
合計22銘柄 保有銘柄時価評価額が 1645,7925円 評価損益は -21,9325円
買付余力が 1792,4733円 となりまして
合わせて証券口座保有資産時価総額が 
3438,2658円(投資元本2000万)
となっております。
(
前週末比  +13,5505)

週末のNYダウは冴えない米雇用統計の結果を受けて米追加利上げ観測が後退し買い安心感の広がりから 前日終値比39ドル高の21987ドルと4日続伸。

いまいち方向感の見えない日本株の現状において、個人的には以前と変わらず大きく動くつもりは無いものの、チャンスの芽や買える水準だと判断したものに関してのみ、少しずつ買い取引をしていきたいと思っております。

8月第4週 個別株PF

一週間お疲れさまでした、
8月も週明け残りわずかとなりますが、9月から良いスタートが切れるよう、日々の小さな積み重ねを継続していきたいと思っております。

それでは一週間の株取引を、
8月第4週の日経平均株価の値動きは

  8/21              8/22            8/23              8/24              8/25    
 -77           -9            +50            -80            +98

結果、2017年8月第4週の日経平均株価の終値は 
前週末終値比 -18円 の19452円で取引を終えております。

23(水)前日の米国株高を好感して買い先行し6営業日ぶりに小反発も、北朝鮮を巡る地政学リスクなどから伸び悩んだ

25(金)為替市場での円高一服を受けて自動車などの輸出関連株中心に値上がり、買戻しが継続し終日堅調な値動きだった

では個人的な取引を振り返ります、

・3710円×100株保有の「2914  JT」を平均3675円×200株買い増し         →3689円×300株保有へ

・2773円×300株保有の「4666 パーク24」を2650円×100株買い増し         →2743円×400株保有へ

累積フォームに加算(前回から変化なし)

・2017年 累積利益確定売り回数・金額(キャピタル) 合計・・ 76回 189,6360円
・2017年 累積損失確定売り金額(概算)                  -7,6730円 

・2017年 累積配当金(インカム)                         18,6287円 

これらの取引を持ちまして 現在のariファンドの個別株PFは
合計22銘柄 保有銘柄時価評価額が 1570,2975円 評価損益は -31,9475円
買付余力が 1854,4178円 となりまして
合わせて証券口座保有資産時価総額が 
3424,7153円(投資元本2000万)
となっております。
(
前週末比  -7,0455)

週末のNYダウは、FRB議長が講演で金融政策に言及しなかったことから早期利上げ観測が後退し、前日終値比30ドル高の21813ドルと小反発

大きく上がるでも下がるでもなくダラダラと停滞した雰囲気の日本株ではあるが、個人的には大きく動きたい欲は自重しつつも、各銘柄ごとに「買える水準である」と判断したモノに関しては少量ずつ保有する動きをしていきたいと考えております。

8月第3週 個別株PF

一週間お疲れさまでした、
束の間の夏期休暇も終わり、ダラダラと少しずつ日常に回帰していく、そんな一週間でありました、
しかしながら今年の夏は雨が多いですね、
強い日差し照りつける酷暑よりは肉体的には楽なんですが、汗をかく夏に洗濯物を外に干せない日が続くってのも、それはそれで困りものではあります、

それでは一週間の株取引を、
8月第3週の日経平均株価の値動きは

  8/14              8/15            8/16              8/17              8/18    
-192         +216         -24            -26            -232

結果、2017年8月第3週の日経平均株価の終値は 
前週末終値比 -259円 の19470円で取引を終えております。

16(水)緊張状態にある米朝関係の今後を見極めようと模様眺め気分の強さが目立ち動意に乏しい値動きに

18(金)米トランプ政権の政策遂行能力への疑念やスペインで発生したテロ事件などを受け、前日の欧米株式市場に続きアジア市場でもリスク回避の動きが強まった

では個人的な取引を振り返ります、

・2804円×200株保有の「4666 パーク24」を2710円×100株買い増し          →2773円×300株保有へ

・「6357 三精テクノロジーズ」を866円×200株 買戻し

・「2311 エプコ」を1990円×100株買い、2040円にて売却(デイトレ) (+4635)

累積フォームに加算

・2017年 累積利益確定売り回数・金額(キャピタル) 合計・・ 76回 189,6360円
・2017年 累積損失確定売り金額(概算)                  -7,6730円 

・2017年 累積配当金(インカム)                         18,6287円 

これらの取引を持ちまして 現在のariファンドの個別株PFは
合計22銘柄 保有銘柄時価評価額が 1477,2650円 評価損益は -24,8800円
買付余力が 1954,4958円 となりまして
合わせて証券口座保有資産時価総額が 
3431,7608円(投資元本2000万)
となっております。
(
前週末比  -12,4390)

週末のNYダウはトランプ政権の先行き不透明感などを背景に前日終値比76ドル安の21674ドルと続落、

決算一巡や地政学的リスクなど、現在売りに圧力が傾きつつあるが、個人的には日経平均18000円割れるくらいの水準にならないと投資妙味が沸かないという感覚があるので、チョコチョコと遊び程度の取引はありつつも、基本は動かずじっと耐え、状況を注視していきたいと思っております。

資産合計 (2017.8月)

どうも、
訪問者さんよりコメントも戴きまして、予告してました資産合計のエントリであります

年に1回、毎年お盆休み恒例企画、今回で7回目となります「資産合計」をUPして
総資産を集計し 一年間での資産推移を確認し 一年後の目標資産額等を考えたいと思います。
株式や投資信託は 時価評価で記載しております。
定期預金に関しては 現時点で利息の確認出来ないモノが含まれます。


郵貯 普通 934705
都市銀行R 普通 2222693



ネット銀行T 普通 6

定期 3253785

外貨(NZドル) 961723
ネット銀行O 普通 17

定期 3316569
ネット銀行R 普通 348332

定期 207016
ネット銀行S 普通 3428493

定期1 0

定期2 3022479
手持ち現金
57342



R証券口座 投資信託時価評価額 525392

ダイワMRF(余力・予備金) 110301
G証券口座 個別株 時価評価額 14293800

余力・予備金 19984773



資産合計
52667426




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

集計完了、とりあえず上から順に見ていきます、
「郵貯」
週に2日やっている副業の仕事の給与振込み口座、月に2、3万程度の小遣いバイトです

「りそな銀行」
本業の仕事の給与振込み口座、その他、家賃や電気・水道料金の引き落としなど日頃の細々した支出なんかも管理しているリアル店舗での生活メイン口座という扱い

「東京スター銀行」
2週間円定期と外貨預金(NZドル)を保有、
円定期は利息0.05%以下、外貨預金は7年以上保有していて未だ元本100万を割れている状態で、出来る事なら今すぐにでも全て解約してしまいたい口座という位置づけ、
とりあえず今回、1年ぶりに口座にログインし見直しとして、2週間定期は次回の満期(8/17)にて解約、320万余りが円預金に戻されるので、機会があればATMで少しずつ下ろし(送金手数料高い、曜日や時間帯によっては預金引き出しにも手数料がかかるという使い勝手の悪さ)別の口座に移すつもり、外貨預金は元本を回復次第速やかに解約するつもり

「オリックス銀行」
こちらの口座は、いざという時の為の手を付けない生活防衛資金という位置づけなので基本放置かな

「楽天銀行」
昔、オークションやamazon等で副業をしていた頃に使っていた口座だが現在は全く使用なし、ただGMOクリック証券への資金送金窓口として有用なので保持、円定期預金の利息なんかも東京スターなんかよりは全然良いので株口座へ移すかもしれない資金の待機口座として今後も利用していくつもり

「新生銀行」
ネットバンクの中ではメイン口座という位置づけ、以前は毎月の家賃の振込みなど月5回まで振込み手数料無料の恩恵を受けて愛用していたが、現在の賃貸部屋はクレジットカードを持たされての銀行引き落としに変わったので現在はほぼ使用していない、こちらも流動性のある待機資金口座という位置づけ
今回の見直しとして普通預金200万を楽天銀行へ移し、株口座に移すか、一時的に短期の円定期にするか、考え中、

「楽天証券」
先進国株式と新興国株式の投資信託(インデックス)を保有。
元本40万程度と小さな額しか運用していないが、インデックスを買う機会があればいつか再び使う可能性も

「GMOクリック証券」
国内個別株式の運用口座。投資元本2000万、
こちらに関しては毎週日曜に株日記を記載しているので特に書く事もなし、
しかしながら今回思ったのは円定期などで1年放置していても利息など数千円、数百円のレベル、この事実には心からバカバカしく思うので、フルインベストメントとは言わないまでも、半分くらいの定期預金を解約しもっとリスク資産へ振り向ける必要性は感じている

資産推移としては

2011年(2120万)→2012年(2432万)→2013年(3169万)

2014年(3657万)→2015年(4546万)→2016年(4573万)→2017年(5266万)

こんな感じになってます。

今回、去年と比較し総資産が及第点の伸び率を見せているのは、去年の8月は日本株がかなり値崩れしており、逆に今現在は日経平均1万9000円前後と比較的底堅い状況で推移という「地合いの差」が単純に大きいように感じます、
あとは単純に、おととし、昨年は引越しや音楽を再び始めて楽器購入など支出が多かったが、今年は大きな買い物は全くしていないというのも地味に影響したかと思います、

とりあえず1年後、自身38歳となる2018年の8月には
なかなか厳しいとは思うが・・・笑 
キリの良い数値として総資産6000万到達を目標に(リタイアに向けたぼんやりとした目標は1億2000万くらい)
今後も 健康を維持し勤労に励み
必要なモノには思い切って支出はしても、
無駄なモノは潔く切り捨て、なるべく生活コストの圧縮に努め
投資や運用でも より良いパフォーマンスを挙げられるよう努力していきたいと考えております。

以上でございます、(・ω・)
記事検索
アクセスカウンター
  • 累計:

当blogはリンクフリーです    お問い合わせ ご連絡等はコチラへどうぞ!       ari5580san@yahoo.co.jp
株式資産推移

「2012年12月末」735,5255円  

(投資元本 674,3000円)

「2013年12月末」1460,3275円 

(投資元本 1000,0000円)

「2014年12月末」2062,3828円 

(投資元本 1300,0000円)

「2015年12月末」2671,4148円

(投資元本 1600,0000円)

「2016年12月末」3266,6973円

(投資元本 2000,0000円)
   
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ