空っぽ ~30歳からの自分探し~

平凡なサラリーマンの内省型日記

36歳平凡会社員、夢である定年前の「アーリーリタイア」を人生の指針に
会社&副業&バイト&資産運用  日々のアレコレ&音楽&時々、woman 

7月第2週 個別株PF

一週間お疲れさまでした、
連日、厳しい暑さが続いていますが、今回月曜の祝日はお休みを戴く事が出来たので久しぶりに連休を満喫したいなと思っている日曜の午後であります。

それでは一週間の株取引を、
7月第2週の日経平均株価の値動きは

  7/10              7/11            7/12                7/13              7/14    
+151          +114          -97               +1            +19

結果、2017年7月第2週の日経平均株価の終値は 
前週末終値比 +189円 の20118円で取引を終えております。

12(水)手掛かり材料に乏しい中、12、13両日に行われるイエレンFRB議長の議会証言を前に積極的な買いが手控えられる中、為替市場で米大統領周辺とロシアの関係を巡る疑惑の再燃でリスク回避の円買い・ドル売り進行を嫌気し、日経平均は下げ幅を拡大。

14(金)円相場の落ち着きや前日の米株高を背景に輸出関連株を中心に幅広い銘柄が買われ小幅続伸も、連休を前に積極的な買いは見送られ上値の重さが目立った。

個人的な取引を振り返ります。

・1772円×100株保有の「4809 パラカ」を2100円にて売却(+32540)

累積フォームに加算

・2017年 累積利益確定売り回数・金額(キャピタル) 合計・・ 69回 182,7675円
・2017年 累積損失確定売り金額(概算)                  -7,6730円 

・2017年 累積配当金(インカム)                         18,4294円 

これらの取引を持ちまして 現在のariファンドの個別株PFは
合計19銘柄 保有銘柄時価評価額が 1539,1600円 評価損益は +25,2350円
買付余力が 1935,6565円 となりまして
合わせて証券口座保有資産時価総額が 
3474,8165円(投資元本2000万)
となっております。
(
前週末比  +2,0615)

週末のNYダウは弱い米経済指標を受けて早期の米追加利上げ観測が後退し前日終値比84ドル高の21637ドルと3営業日連続で史上最高値を更新。

個人的には日経平均が18000円割れるくらいの大きな調整や動きが出るまでは、ほとんど動く事が出来ず退屈ではあるが、忍耐しつつも新規候補銘柄の研究など出来る事を継続してやっていきたいと思っております。

7月第1週 個別株PF

一週間お疲れさまでした、
連日最高気温30℃超え、夏っス、暑いっス・・・、
毎日、仕事で汗だくで、この夏1シーズンで5kgくらい体重が絞られそうな勢いでありますがなんとか乗り切ってまいりましょう、
では、一週間の株取引を。
7月第1週の日経平均株価の値動きは

  7/03              7/04            7/05                7/06              7/07    
 +22          -23           +49              -87            -64

結果、2017年7月第1週の日経平均株価の終値は 
前週末終値比 -104円 の19929円で取引を終えております。

4(火)欧米株高や円安進行を好感した輸出関連株などへの買いで上昇で始まるも売買一巡後は米国独立記念日による休場を控え海外参加者が少なく利益確定売りを吸収し切れず下落。

7(金)世界的な長期金利低下を嫌気した前日の米株安が売り材料となるも為替の円安・ドル高が相場を下支えし下げ幅は限定的だった。

では個人的な取引を振り返ります。

・3710円×600株保有の「2914 JT」を3900円×100株売り(+18740)


累積フォームに加算

・2017年 累積利益確定売り回数・金額(キャピタル) 合計・・ 68回 179,5135円
・2017年 累積損失確定売り金額(概算)                  -7,6730円 

・2017年 累積配当金(インカム)                         18,4294円 

これらの取引を持ちまして 現在のariファンドの個別株PFは
合計20銘柄 保有銘柄時価評価額が 1558,0725円 評価損益は +26,4275円
買付余力が 1914,6825円 となりまして
合わせて証券口座保有資産時価総額が 
3472,7550円(投資元本2000万)
となっております。
(
前週末比  -17,7085)

週末のNYダウは堅調な米雇用統計を好感し前日終値比94ドル高の21414ドルと反発、

日本株は底堅さを見せるもののダラダラと少しずつ下落しつつあり、外的要因等でどこかでガツンと大きな調整が入り日経平均18000円割れるタイミングがあれば買い出動出来るよう下準備をしておきたいと思っております。

FUEL

本日、

新宿でライブ、

静かに、

ただ、

燃焼するのみ、


6月最終週 個別株PF

一週間お疲れさまでした、
いやー、暑いし蒸し蒸しするしで、今年はじめてエアコン冷房を解禁しだした、そんな6月最終週でありました、
土曜より7月もスタートし初夏の訪れでありますが、今年の夏は猛暑・酷暑が予想されておりますが、無理をせず、適度にサボって、なんとかかんとか乗り切っていきたいですね。

では、一週間の株取引を。
6月最終週の日経平均株価の値動きは

  6/26              6/27            6/28                6/29              6/30    
 +20          +71           -94              +89            -186

結果、2017年6月最終週の日経平均株価の終値は 
前週末終値比 -99円 の20033円で取引を終えております。

6/28(水)欧米の主要株式指数が軒並み下落した事を受け下げて始まり、終始売りが先行、6月期決算企業の配当権利落ち日にあたり、日経平均の下落を加速させた。

6/30(金)前日の米ダウ平均が大幅に下落した流れや為替が円高に振れた事も材料となり幅広い銘柄が値下がり。3日までに都議会選挙の投開票や日銀短観を控え積極的な売買は手控えられた模様。

では個人的な取引を振り返ります。

・871円×200株保有の「6387 サムコ」を916円にて売却(+8895)

・3710円×1000株保有の「2914 JT」を平均4102円×400株売り(+155960)

「配当の入金」

・(2117 日新製糖) 5897円

・(3123 サイボー) 3905円

・(6392 ヤマダコーポレーション) 11953円

累積フォームに加算

・2017年 累積利益確定売り回数・金額(キャピタル) 合計・・ 67回 177,6395円
・2017年 累積損失確定売り金額(概算)                  -7,6730円 

・2017年 累積配当金(インカム)                         18,4294円 

これらの取引を持ちまして 現在のariファンドの個別株PFは
合計20銘柄 保有銘柄時価評価額が 1614,7550円 評価損益は +46,0100円
買付余力が 1875,7085円 となりまして
合わせて証券口座保有資産時価総額が 
3490,4635円(投資元本2000万)
となっております。
(
前週末比  -37,1540)

週末のNYダウは新たな手掛かり材料に乏しい中、来週に雇用統計など主要経済指標が相次ぐことも様子見ムードを強め方向感を欠く展開も、前日の大幅安からの反動で買い戻しが入り 前日終値比62ドル高の21349ドルで終了、

6月期末配当権利日も終わり、少し調整色も見えてきたが、個人的にはもっともっと調整して戴きたいなと思っております。

4月、5月度家計簿

どうも、(・ω・)
株日記以外で久々の更新、
長いこと、家計簿も更新してないなぁー、と思い出したので備忘録的、ノルマ意識的に更新です、

ではまずは4月から、
(2017年4月度 支出)    
家 賃       ¥72,000 (± 0)   
食 費       ¥ 5,206 (-1086)   
電気代       ¥   2,230 (+80)
ガス代           ¥   1,386 (-118)   
水道代         ¥ 2,239 (± 0)   
スマホ      ¥    3,675(+20)  
プロバイダ   ¥   3,888 (± 0)   
タバコ           ¥     7,287(± 0)
雑費             ¥     1,648(-1350)
外食             ¥     1,988(+638)
音楽関係   ¥     13,660(+6280)
--------------------- ---------------------   
合 計        ¥ 115,207 (+4464)

ハイ、タバコはテキトーに月16箱消費で計算、
スマホ・プロバイダはNTTグループクレカで支払っているのだが、入会1年間のキャッシュバック期間が終了した為、これが一ヶ月の通信料。近い内に支払いのクレカをP-oneカードの方に変更する予定。
音楽関係はリハーサルが3回、ライブが1回、ミーティングが1回、それらの経費。

続いて5月!

(2017年5月度 支出)    
家 賃       ¥72,000 (± 0)   
食 費       ¥ 6,045 (+839)   
電気代       ¥   2,711 (+481)
ガス代           ¥   1,396 (-10)   
水道代         ¥ 2,239 (± 0)   
スマホ      ¥    3,652(-23)  
プロバイダ   ¥   3,888 (± 0)   
タバコ           ¥     7,287(± 0)
雑費             ¥            0(-1648)
外食             ¥            0(-1988)
音楽関係   ¥     10,544(-3116)
--------------------- ---------------------   
合 計        ¥ 109,762 (-5445)

ハイ、電気代が何故か結構上がってる(値上げ?)
タバコは数えるのがめんどくさいのでテキトーに16箱で、
音楽関係はリハ(練習)が3回、あとはヘッドホンの買い替えで6千円程度。

まぁ、毎月そんなに変化は無いけど去年に比べ今年は大きな買い物を全然していないので、毎月の支出は生活のランニングコスト程度のモノだけですね。
では、またいつか。

6月第4週 個別株PF

一週間お疲れさまでした、
6月第4週も月から土曜まで6連勤と労働に忙殺された一週間でありましたが、間に2回バンドのリハがあったりと目まぐるしい一週間でありました。今年は空梅雨気味ではありますが来週からは少しお天気が崩れるみたいですね。
では、一週間の株取引を。
6月第4週の日経平均株価の値動きは

  6/19              6/20            6/21                6/22              6/23    
 +124         +162         -91             -28            +22

結果、2017年6月第4週の日経平均株価の終値は 
前週末終値比  +189円 の20132円で取引を終えております。

19(月)買い手掛かりに乏しい中、外部環境の安定や先週末の米国市場でダウ平均が最高値を更新したことを受け、寄り付きから上昇。

22(木)前日の米主要株価指数が高安まちまちとなり国内で経済指標の発表もないなど材料難の中、前日終値を挟んだ狭い値動きに終始。

では個人的な取引を振り返ります、

・378円×1000株保有の「6392 ヤマダコーポレーション」を368円にて損切り     (-10260)

「配当の入金」

・(4653 ダイオーズ) 17531円

・(6073 アサンテ) 1833円

・(9449 GMOインターネット) 399円

・(7177 GMOクリックHD) 728円

・(3183 ウインパートナーズ) 15600円

累積フォームに加算、

・2017年 累積利益確定売り回数・金額(キャピタル) 合計・・ 62回 161,1540円
・2017年 累積損失確定売り金額(概算)                  -7,6730円 

・2017年 累積配当金(インカム)                         16,2539円 

これらの取引を持ちまして 現在のariファンドの個別株PFは
合計21銘柄 保有銘柄時価評価額が 1836,3900円 評価損益は +101,8250円
買付余力が 1691,2275円 となりまして
合わせて証券口座保有資産時価総額が 
3527,6175円(投資元本2000万)
となっております。
(
前週末比  +10,0781)

週末のNYダウは長期金利の低下を受け企業収益悪化への懸念から金融株が売られ前日終値比 2ドル安の21394ドルと小幅続落。

海外勢や日銀の買い支えにより高い水準で安定している日本株ではあるが、個人的にはこの水準から買い向かいにいく事には抵抗があるので、取引したい欲求を抑えつつ大きな調整や地合いの変化があった時に素早く動けるよう、新規候補銘柄の研究・精査などに時間を費やしたいと思っております。

記事検索
アクセスカウンター
  • 累計:

当blogはリンクフリーです    お問い合わせ ご連絡等はコチラへどうぞ!       ari5580san@yahoo.co.jp
株式資産推移

「2012年12月末」735,5255円  

(投資元本 674,3000円)

「2013年12月末」1460,3275円 

(投資元本 1000,0000円)

「2014年12月末」2062,3828円 

(投資元本 1300,0000円)

「2015年12月末」2671,4148円

(投資元本 1600,0000円)

「2016年12月末」3266,6973円

(投資元本 2000,0000円)
   
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ