October 30, 2004

高知県安芸市で丸ポスト発見

blog234
はたぼー。さんの【黒猫たち。:あなたの街には「丸ポスト」残ってますか?】にTBします(・ω・)ノ

田舎の景色が多く残る安芸市でも丸ポストは滅多に見掛けません。
私が唯一確認してるのがコレです。
この丸ポストは安芸のバスターミナル近くにあります。
ココはかつて県東部に鉄道が走っていた時の終点だったなごりから、今でも市民に「安芸駅」と呼ばれてます。
おかげで新たに出来た「ごめんなはり線」の安芸駅と混同してしまいます(´・ω・`)

十年ほど前までは当時のままの駅舎が残っていたのですが、老朽により取り壊され、今では【カリヨン広場】という名で親しまれてます。
広場にはココが安芸駅だったことを示すものがいくつか設置されました。

blog235
石に印刷された鉄道の写真が並べられています。
セピア色でノスタルジック(*´Д`*)
ポストの右側に見えている休憩所(っていうのかな?)の壁には安芸駅の歴史などが記述されてましたが、おばあさんが寝ておられたので写真は自粛しました。

【カリヨン広場】のカリヨンってのは組み鐘の演奏装置のことで、ポストの後方にみえてるアレがカリヨンになってます。

blog236
けっこうなデカさです。
安芸市は童謡の里づくりを推進していて、このカリヨンベルは安芸市にゆかりのある弘田龍太郎の作曲した童謡を演奏します。
氏の作曲した童謡の中から50曲を収録していて、季節や時刻にあわせて1日に数回演奏するようです。
演奏時にはこの黄色い丸いのがサザエさんのオープニングの蜜柑のように上下に開き、中からからくり人形が現れます。
このからくり人形も氏の著名な童謡「雀の学校」「お山のお猿」「靴が鳴る」をモチーフに作られていて、小さい子に大人気、保育園の定番お散歩コースになってます。

安芸市はこの他に氏の歌碑を市内各所に建て童謡の里をアピールしてます。
でも・・・どうなんでしょうね。
安芸市は武家屋敷も多く残っており、昔懐かしい童謡も数多くうまれているというのに、全くそぐわないこのカリヨンのデザインは(´・ω・`)
檜と柚子をイメージしているそうですが、どうせならもっと情緒あるものにしたらよかったんじゃないかなぁ。

この丸ポストみたいにねぇ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/aria9977/8668121
この記事へのトラックバック
どう撮るのがいいのか迷ってこんな写真になってしまった、このポスト。過去記事で紹
郵便局の近所にある丸ポスト。【黒猫たち。】at October 30, 2004 18:00
最近町であまり見かけなくなった、昔懐かしい丸ポスト。 BLOGの記事で時々見かける様になったので、 思い当たる所でパチリと撮ってきてみました。 場所は、保谷市の保谷富士町郵便局です。
丸ポスト【Pieni Diary】at November 02, 2004 23:08
この記事へのコメント
最近丸ポストの写真を見かける事が有ったので、
ちょうど良く行く所にあるポストを撮って来た
所でした。

周りのオブジェに負けずに、公園にいい雰囲気を
残してますね。
TBさせて頂きます♪
Posted by Nemo at November 02, 2004 23:10
■Nemoさん
Blogで全国繋がっていけるネタとしては絶好ですよね♪
こういうの思い付く方って、着眼点が違うんだろうなぁ(*´Д`*)
あの公園では丸ポストがいちばん雰囲気あって好きです!
昔の駅舎もボロさが素敵だったんですよー。

TBありがとでした! 秘技TB返しをお見舞いします(`・ω・´)
Posted by Aria at November 02, 2004 23:58