女社長♪ 堀口直子の音楽と素敵な人々の話

仕事と趣味は 大好きな音楽☆ 人が大好きです。ホスピタリティーと思いやりが溢れた会社でありたいと思っています。

ブログ→アメブロにお引っ越ししました!

ブログのお引っ越しをしました。

お手数ですが、以下のアドレスをクリックお願いたします。


http://ameblo.jp/aria-music-office


音大・女学生時代

先日、同窓会をしました。
13年前の大学入学の時から仲が良かったメンバー。
全員が集合したのは3年ぶりでした


004

18歳の頃から毎日のように一緒にいた仲間です

このうち約1名は、家は近所だったのに、週の半分はうちで寝泊まりし、
3食一緒にご飯を食べるくらいうちに いついていました
食いしん坊Y。彼女とはほんっとにいろんなものを食べました(笑)
学生なのに、そんなものを・・・?!というような贅沢なものも、食いしん坊同士気が合い、食を共にしていたのが懐かしい。

そんなYも二児の母。

Eはシンガーソングライターで、ピアノ科だったのに歌もうまく弾き語りで大活躍。

もう一人のYは演奏活動をしながらピアノの先生をしている頑張り屋さん

Mは学生の時から頭も良く美人でピアノも上手でアレンジ才能も抜群 今は美しい主婦


ほんっとうにみんな変わらず、ひと時でしたが学生時代に戻ったようでした。


そして、私は。。というと、みんな

「直子は全然変わらない!」
「相変わらずギャグが寒い〜」
「貫禄が板についてきたね〜」

と口を揃えて言っていました

そして、

「今の方が若い!」




(失礼な



そんな大学4年間の軌跡を少しばかり。



大学1年。入学したての頃です 18歳

キャピキャピです。

でも、私はどうやら数年浪人してから入ってきた年上の人だとみんなに思われていて
クラスで私だけ、

「直子さん」

と、さんづけで呼ばれてました


149757_140017672798589_100003710726344_161610_731901601_n





















長崎の田舎から出て来て、一生懸命標準語をしゃべろうとがんばっていた頃。
毎日が幸せで、楽しすぎる日々でした。


大学2年です

「ひまわり」

という女だけのバンドを組み、私はピアノ担当

楽しかったな〜〜!

ライブハウスでのライブのため、大塚のスタジオを借りて、しょっちゅう練習してオリジナル曲も演奏
学園祭でも演奏したな〜

(クラシックの曲は一曲も演奏せずでした)



550135_140020049465018_962962355_n





















私、髪が短い

この時期だけ髪を短くしてました



そして3年生。

私の師匠はこのおじいちゃん。
コンスタンチン・ガネフ先生です

どうしてもこの先生の弟子になりたくて、大学1年の頃から、担当の先生にお願いし、3年生でやっと念願の弟子になれました



574819_140021626131527_417073110_n
















ピアニストご夫妻の先生。

この時が一番英語がしゃべれたかも(笑)



そして4年生の卒業式の時


533293_140022892798067_100003710726344_161618_591994409_n


















なんて茶髪・・・

老けてる・・・ 22歳に見えない・・・

そして細い・・・



いや〜。
ふり返ると、学生の時はまだだいぶ細かったんだなぁ

頑張ろう。この時に戻ろう。



昔の友の存在は、本当にありがたいです

変わらずに、理解してくれ、応援してくれ、心配してくれる。

これからも助け合って、大事にしたいと思います。

ありがとう

ヴァイオリン&フルート演奏

フルート&ヴァイオリンのパーティー演奏でした

IMG_20120613_194545














伴奏なしのデュオ。

実はデュオで二人っきりの演奏というのは、なかなか難しいのです。
楽譜が少ないということもありますが、ピアノや低音楽器の伴奏がないと、音楽が途中で止まってしまう箇所が出てきたり、迫力に欠けてしまうことも出て来ます。

が、彼女たちはとても感性が豊かで優秀なので、楽譜通りでなく、こう弾いたらバランスがいいんじゃないか。
フレーズが途切れないんじゃないか。
と自分達で考え、メロディーを作り上げてくれます。

ヴァイオリンとフルートを聞きながら、お客様はお酒とお食事を楽しんでいらっしゃいました

男性が多い100人ほどのパーティーでしたが、主催者の方々から、雰囲気がとても華やかでよかった。
格調高いパーティーになって感謝している。

と、とても喜んで頂いたお言葉を頂きました



IMG_20120613_194130
























彼女たちは出張で新潟の妙高市での演奏にも行ってくれました。
ここでも、とても喜んで頂いたようで、早速次の演奏のオファーがきました。

演奏の場所が、これからもどんどん増えますように



その空間をガラっと変えてしまう不思議な力を持つ音楽。

いつも、心に響く演奏をしてくれる演奏家に感謝です

第13回音女の部屋 ゲストはカウンターテナーさん!

ラジオ番組 『音女の部屋』 今回のゲストは、なんと日本に30名ほどしかいないという
カウンターテナーさんです!

田中栄吉さん。

同じ武蔵野音大の先輩です。

カウンターテナーと言っても、ピンとくる方は少ないかもしれません。

きっと日本で一番有名なカウンターテナーさんは、もののけ姫を歌われた米良美一さん。

images










カウンターテナーとは、
変声を過ぎた男性が裏声(ファルセット)や頭声を使って、女声パート(アルト、メゾソプラノ、ソプラノ)あるいは女声に相当する音域を歌う歌手のことを言います。


ゲストで出てくれた田中栄吉さんも、素晴らしい歌声です

ぜひ、お聞き下さいませ。

もののけ姫と、ヘンデルの私を泣かせて下さい〜Lascia chio pianga〜
の生歌が聞けます

「もののけ姫」3’10秒あたり。 「私を泣かせてください」9’50秒あたりです♪
大人になった天使 というイメージの歌声です。

ぜひご覧くださいませ。



世の中で一番の事 (福沢諭吉心訓)

IMG_20120429_230948

先日、伯母の家に遊びに行ったら、この心訓が壁に掲げてありました。


納得。



まだ出来ていない項があります。

それが出来るようになるために、人生を重ねていくのだな。
いい人生とは何か。

と、ちょっと哲学的な感覚を覚えました。



1.世の中で一番楽しく立派な事は一生涯を貫く仕事を持つことです。


1.世の中で一番みじめな事は人間として教養のない事です。


1.世の中で一番さびしい事はする仕事のない事です。


1.世の中で一番みにくい事は他人の生活をうらやむ事です。


1.世の中で一番尊い事は人の為に奉仕し決して恩にきせない事です。


1.世の中で一番美しい事はすべてのものに愛情をもつ事です。


1.世の中で一番悲しい事はうそをつく事です。

難しい日本語は一つも書いてないのに、全部実行するのは、本当に難しいですね。。。 でも、定期的に読みたい言葉です。

音がく会 〜懐かしの昭和のメロディー〜

5月29日の音がく会、満席となりたくさんのお客様にお越し頂き、無事に盛況に終わりました


今回の音がく会は、初登場のハーモニカです。

それも、普通のハーモニカではなく、

『クロマチックハーモニカ』

DSC08893













クロマチックとは半音階という意味で、普通のハーモニカには半音が出せませんが、このクロマチックハーモニカは
レバー(ボタンのようなもの)を押すと、その音が半音になるという、画期的な楽器です。



今回のテーマは懐かしのメロディーでふり返る昭和。でした。

ハーモニカって、とっても郷愁を感じる、懐かしくてホロっと涙が出そうな、そんな素敵な音色を奏でてくれます。


始めの曲は『見上げてごらん夜の星を』


DSC08907













優しい曲で、伶ちゃんの優しい息遣いが、会場の雰囲気を穏やかな空間にさせていました。


次に、今回のゲスト『ヴァイオリン』の慶子ちゃんに登場してもらい、神田川です。

前奏のヴァイオリンの部分・・・


とっても美しいメロディーで、哀愁を帯びた切ないあのメロディー


DSC08924













きっと、生のヴァイオリンの音色で聞いたことがある方はきっと少ないと思います。

私も感動しました

DSC08931














そして音がく会ならではの、「演奏者に質問コーナー」

普段なかなか聞けないことを、聞いちゃいますコーナーです。
今回はお客様からご質問があったので、2名の方のご質問に答えているところです↑


懐かしの昭和メロディーを、今回は歌詞なしでお届けいたしました。

フィーリングやLet it beも演奏いたしまして、体が自然に動かれている方が結構いらっしゃって
一緒に音楽ができているなぁと、嬉しく思いながら弾いておりました。


3













今回は、半数以上のたくさんの方からのアンケートを頂きました。

とっても嬉しいことが書いてあったので、ご紹介させて頂きます。
ご協力ありがとうございました。


・アンコールは得をした気分になった。

・感動しました。もっと広まって欲しいと思いました。

・とても楽しかったです。昭和がよみがえる雰囲気も味わえて・・・素敵な演奏・楽曲でした。

・素人にも分かりやすい、楽しい音がく会でした。また来ます!!

・今日は涙が出ました。。。

・ドレス姿が素敵でした。どの曲もとても癒されました。クロマチックハーモニカ私も吹いてみたくなりました。

・私は今、音大の4年生です。これからも音楽を頑張ろうと思える演奏会でした。

・とってもすばらしかった。若い人たちを応援するというこの会の趣旨に共感し、声援を送ります。

etc.


お客様の曲のリクエストもたくさん頂きました。
今回は満席で有り難い会となりました。
当日券がたくさん出て、会場いっぱいのお客様で立ち見のお客様が出てしまったほどです。
(立ち見となってしまった皆さま、申し訳ありませんでした。)

DSC09024














クロマチックハーモニカを、日本、世界中に広めたい!という夢を持つ伶ちゃん。
ヴァイオリンの素晴らしさをたくさんの人に聞いてもらいたい!という一生懸命な慶子ちゃん。

これからも、頑張る演奏家達を応援して、音楽をもっと身近に!!!をモットーに、
一緒に音楽の場面を増やしていこうと思います!

どうぞ、皆さま、今後ともご指導をどうぞよろしくお願い申し上げます。


たくさんの方にご来場くださり、ありがとうございました。
心より感謝申し上げます。


美し麗し弦楽カルテット

お世話になっている会社の社員総会&懇親会に呼んで頂きました。

別の会場で社員総会が行われ、懇親会の会場に社員さん200名が移動して来られ、ドアを開けると弦楽カルテット演奏でお出迎え

というストーリーです。

これは、こちらの会社の社長さんのご希望


IMG_20120519_200958














普段から一生懸命働いてくれている社員に、いつもありがとう。お疲れ様。
という気持ちを込めてサプライズと、労いと癒しの時間を過ごしてもらいたい。

と。お忙しい社長さんなのに、具体的に細かくご希望やタイミングの打ち合わせを行い、ご希望通りに演奏空間をお作りしました

まだお若い社長さんなのに、とても熱くて心が優しくて、尊敬する経営者です。


生の演奏の良さを味わって頂き、社員の方々にも喜んで頂いたようで、こちらも、喜ばれているお顔を見れて、
とてもありがたい時間を過ごさせて頂きました。

ありがとうございました。

今回頑張ってくれた4人です。
IMG_20120519_211502
























ヴァイオリン2本とヴィオラとチェロの4人。
遠くからの私のジェスチャー指示を見事にタイミングバッチリで受けてくれ、レベルが高い演奏でした!

ありがとう

皆さん、そのままでも美しいですが、弾き姿ももっと美しく、同じ女性ですがうっとりしながら演奏を楽しんでしまいました。


こちらの会社は女性が7割くらい。

女性が好むディズニーの曲なども入れておりましたら、

「この曲好き〜
「生で聞いたの初めて〜
「あのドレス着てみたい〜

などの声が聞こえてきて、女性同士の共通の空間が出来て、とてもいい雰囲気でした。

こちらの会社の方々にはたくさんのお気遣いを頂きました。
ありがとうございました。

マル秘 音がく会リハーサル風景

明日のコンサート『音がく会』のリハーサル風景が動画アップされました!

なかなか見ることのない。というか、公開されることが滅多にないマル秘リハーサル風景です。

間違っちゃった!NG集や
え?この繰り返しはどうなんだっけ?!のやり取りや
譜面を書きながら、その場で初めて見て弾く瞬間

など、音楽家の裏が見れます(笑)

私もNGをいっぱい出しちゃってます・・・!

そんなコンサート、本日5月29日19:30から
京王新線幡ヶ谷駅ビル3F Station Studio HATAGAYAで本番です

お待ちしております


クロマチックハーモニカって知ってますか?

IMG_20120524_185559














パーソナリティーを務めておりますレインボータウンFMのラジオ番組『音女の部屋』
今回のゲストは、

クロマチックハーモニカ 

&

ハーピストの山下伶ちゃんです 
(ハーモニカ奏者のことをハーピストと呼びます)

どうぞ、ご覧くださいませ。

クロマチックとは、半音階という意味です。
ピアノで言うと、黒い鍵盤の部分の半音が出せるということです。

スティービー・ワンダーが使っていたことで有名ですね



懐かしいというか、あったかいというか、ほんわかした音です。
心の奥底に、昔感じたあたたかい大事な何かを思い出させるような、音色。

どうぞ一度聞いてみてください。


今回の音がく会は、クロマチックハーモニカです

♪2012年5月29日(火)開演-19:30 開場-19:00

♪話題のクロマチックハーモニカ♪
〜懐かしのメロディーでふり返る昭和〜

・神田川
・見上げてごらん夜の星を
・Let it be
・フィーリング

他です。

詳細チラシ


若干チケットが残っております今回はチケットお申込みが早くてもうすぐ満席です。
皆さま、今回はぜひともお楽しみになさっていてください





日本認知症ケア学会での発表

148925_314130661997192_1979087263_n


















「日本認知症ケア学会」の研究発表で、浜松に行って参りました!

音楽療法の研究を発表するため。今回が初参加です!


発表のテーマは、
『音楽療法による認知症ケアの統計学的データ検証』

です。


目的は

認知症高齢者はその種類や程度に差異はあるものの、一般的に対人関係に困難をきたすことが多く、どのように接することが有効なのかを問われている。
そこで認知症高齢者の自主性と意欲を引き出す接し方を、音楽コンサート形式を用いて時間、空間、場、状況、目的、関係などの「つながりとその意味」の確保および関わりと質の向上の可能性を目的に、その音楽的効果とその有用性を統計学的にデータ化し検証する。



DSCN5784














7分間しか時間がないので、ちょっと大変でした

(いつも、45分とか1時間以上の講演をすることが多く、時間が分単位で厳しく取り締まられることはあまりないので

本番は、一応6分50秒でしゃべり終えました!!!

残り1分になった時に、ものすごく焦りました・・・


なぜなら・・・


あの檀上に行かないと、これは経験できないと思いますが、
時間が経過するデジタルのタイマーが、残り1分になると

真っ赤な文字に変わり、すっごいドキドキ焦るんです

ビビる。っていうか、呼吸が速くなるっていうか・・・


イメージはこんな感じです

s0131mura62












これが、59  58  57  56   

・・・

19  18  17  16  


・・・


と赤い数字でカウントダウンされて行きます・・・


心臓に悪いです。。これ。。。


ちゃんと自分で計ってるから、できればやめて欲しい


心理状態がどうなるかという、いい経験ができました。。



P5190004













一応、そんな時限爆弾カウントダウンタイマーにも、多少の影響だけで
無事に、発表することができました!

来年もまた別の研究発表で出ようと思います。


社員を含め、周りで支えてくださる方がいなければこの研究はできませんでした。


音楽療法がもたらす、音楽療法にしかできないこと。

音楽の力を分かって頂くには、きちんとした数字と統計と変化をきちんと把握し伝えなくてはなりません。
今後も、現場にいるからこそできる研究を続けていきたいと思います。

研究したいことはたくさんです!

まずは今年のどこかの学会で別の研究発表をしようと思っています。
応援を、どうぞよろしくお願い申し上げます!


パーティー演奏〜サックスカルテット〜

某組合様の20周年記念祝賀会で、演奏をさせて頂きました。

いつもお世話になっている社長さんから、ご指名を頂きサックスカルテットグリーントーンの演奏です。

彼らのレパートリーは軽く150曲を越えます
クラシック、ジャズ、映画音楽から、歌謡曲まで幅広く演奏します。

この日も幅広いジャンルの曲でパーティーを盛り上げてくれました。

参加された方は40歳代〜60歳代の方が多く、歴史ある会でこの20年を振り返ってお祝いを。
という祝賀会でしたので、振り返られる昭和の曲もたくさん用意しました。

IMG_20120517_193604














・魅せられて
・川の流れのように
・つぐない
・チェッカーズメドレー
・聖者の行進



お客様は、口ずさんでいらっしゃる方がたくさんでした
そして、口ずさむというレベルではないくらい、歌っていらっしゃった方もちらほら

そういうのを見ると、嬉しいですね

初めてお会いした方なのに、同じ音楽、同じ曲を一緒に歌える。
そして、私も一緒にうたう・・・

音楽ってほんとにいいな〜。


ありがたい瞬間に出会えて、感謝です。


終わってからは、控室で乾杯
お気遣い頂き、控室にビールを持って来て頂きました

おいしかった〜


538238_268518579913073_100002647980967_502116_614047329_n














真面目に演奏している時とは違う一面を持ったメンバーです
臨機応変に、バッチリと対応してくれました。
ありがとう。お疲れ様でした


組合の皆さま、貴重な機会を頂き、お世話になりまして、ありがとうございました。
呼んで頂き、感謝いたします。



そんな元気な彼らが、先日ラジオのゲストとして出演してくれました。
その時のYOUTUBEです。


フィリピンの旅 〜後篇〜

フィリピン旅行 後篇です。



3日目は、人生初の川登り&川下りに行って参りました

マニラから約2時間半かけて、現れたのは、これまで生きて来てみたことがない穏やかな川。
ラグナ州のパグサンハン川というところです。

DSCN5570














最初はいくつかのボートが連なって船外機付きのボートで引っ張って行ってくれます。

541077_404237406283793_100000926114046_1271804_2030569961_n













の〜んびり、ゆ〜らゆ〜らボートに揺られ、太陽と自然を満喫 

見たことがない色の蝶々や、初めて見た痩せ細った牛の放牧に癒されたり、

DSCN5582














DSCN5583













たまに川に手を入れピチャピチャ遊んだり、川を堪能。

う〜ん。


のどか


そして、船外機が外れ、船頭さん2人のオールによる運転に代わりました!
新婚で生まれたばかりの赤ちゃんがいる21歳のお兄さんとその弟17歳。


DSCN5585













汗だく・裸足で川のぼりを一生懸命・・・

重かったでしょうに、、、お兄さんありがとう

神秘的なジャングルをくぐり、森の息を感じ・・・
森や気が生きているような、風だけではない動きに生命をすごく感じました。

540023_404236919617175_100000926114046_1271802_355530957_n















そして、途中には「スナック」と呼ばれる休憩所があります。
折り返し地点の3分の2くらいのところです。
バーベキューのおいしいお肉や飲み物を補給!

フィリピンの旅でずっと一緒だった仲良しのグレース
日本語が話せるとってもかわいい素敵な方。

DSCN5600















ヤシの実ジュースで水分補給。


DSCN5607













そして、

とうとう、到着!!20mの滝です!!!


560658_404252332948967_100000926114046_1272001_1126791220_n


















大自然の中で、水の音、滝の音を全身で感じ、マイナスイオンのパワースポット

こうなったら、あの滝を全身で感じる他はありません


滝にレッツゴー


0417_2


















滝に打たれにイカダに乗りこみましたが、

私が乗っている方がどうも傾き、沈没しそうになっているので
ギャーギャー騒いでしまい、一人でタイタニック沈没気分

(イカダで沈没して死んでしまったら、全然カッコよくない。どうせ死ぬなら豪華客船の方がいい)


座り位置が悪かったようで、途中からは安心して座っていられました。ホッ。

滝を迎える心の準備も整い、数メートル前からしぶきで息ができないくらい。興奮の始まりです

そして、頭からすんごい衝撃


ドドドドドドドドドドッ

という人生初の滝打たれ。


きゃ〜〜〜〜 痛い〜〜〜〜


と、息苦しい爽快感



楽しかったです。


そして、滝の裏。



imagesCA3LCVHW















滝の裏ってこうなっているんですね〜。


マイナスイオンの宝庫でした。

人生初体験。滝の裏側。


いい経験をさせて頂きました


そして、一緒に行った女の子達とパチリ


本邦初公開。堀口ヘルメット姿。

DSCN5613
























後の女の子たち、帽子の上にヘルメットかぶっています。

私、ヘルメットかぶったのは何十年ぶりだろう。。。

もちろん滝の後なので全身ビッショビショ。なかなかこんな経験ありません
お化粧はバッチリ ウォータープルーフだったので滝ではメークは落ちませんでした


帰りの川下りは、行きの半分の時間で、絶景を見ながら ちょっとスリリングな川下りを楽しみながら帰りました。

いい経験が出来て、感激、感動の嵐
エキサイティングな一日でした。

そして、ディナーはフィリピン料理

グリーンマンゴーです!!



DSCN5633














色はイエローですが、グリーンマンゴーです!!

マンゴーの味を想像しながら食べると、とんでもない裏切りに合います

酸っぱいのです。。。右にあるエビのソースをつけながら食べるのですが、
レモンと酢を合わせたような味
2切れしか食べられませんでした。。でも、人生初の食べ物でビックリ感動


ここでのディナーはお食事だけでなく、景色と海風が幸せな気分にしてくれました。

おいしすぎて、お腹がすきすぎて、その他のお料理の写真を撮るのを失念・・・

004












海の上に浮かんでいるような、ハーバービューのお店です。

やっぱりシーフードがおいしかった^^

日が暮れると、こういうライトがつき、雰囲気を醸し出していました。

012












おいしいお食事だけでなく、景色も海風も感じながら贅沢な一時。

こんな景色を見ながらお食事をおいしく頂きました。

003














海の近くで育ったので、海がやっぱり好きです
至福の一時でした



ホテルでは、毎回、犬が3匹出迎えてくれて、においを嗅いでくれました・・・

DSCN5644














とっても広いホテルで、朝ご飯なんて、驚くほどの種類と量でおいしいご当地のものがたくさん
朝起きるのがウキウキしました。

DSCN5640














そしてそして。
最後のイベント。

ホテルのラウンジバーで演奏をさせて頂きました

他のお客さん(外国人)からリクエストがあり、全然聞きとれず、「Soyy,I I don't know」
とばかりで会話が成立しないところ、メロディーを歌ってくれたら、もちろんすぐに「I see ♪」。

何の曲か判明し、弾きはじめたら、拍手と歓声を頂き、ビデオを撮り始める人も

言葉が通じなくても音符で話ができるってすごいですね〜。
音楽は、世界共通言語。


DSCN5637













これまで27年ピアノを弾いてきましたが、人生のベスト10に入る演奏場面でした
ピアノが弾けてよかった 
5〜6曲リクエストを頂き、演奏させて頂きました。


DSCN5420














今回のフィリピンの旅は、たくさんの人生の初体験をさせて頂きました。
いろんな出会いがあり、フィリピンの人とたくさん接し、優しくて大らかであたたかい国民性が初めてわかりました。
素敵な方々ばっかり。

また、日本から離れて日本を見ると、日本がどれだけ恵まれ、わがままがどれだけ当たり前になっているのか。

フィリピンのトイレ(デパートや公共のものも含め)は半分がトイレットペーパーはありませんし、水道のお水は飲めないし、一人で街をブラブラ歩くなんてとても危険・・・


また、フィリピンの街は子供が多いのが特徴でした。
調べてみたら、フィリピンの出生率は3.0に対し、日本は1.39。


そして、フィリピンのストリートチルドレンは150万〜180万人(うちマニラに120万人ほど集中)


日本って本当に安全で、幸せな国だと思いました。

その他にもいろ〜んなことを感じた貴重な4日間。

とってもとっても楽しくてリフレッシュ!! 楽しい初めてのことってきっと体にも心にもいい影響を与えるんですね。
本当に心がスッキリしました


DSCN5647














この旅ではたくさんの方にお世話になりました。
一人では何もできない。
痛感しました。

いい経験をさせて頂き、素晴らしい旅をすることができて、心から感謝しております。
感動と感激と感謝ばかりでした。ありがとうございました。

ちょっと更新があいてしまいましたが、また、アップしていこうと思います
長い内容でしたのに、最後までお読み頂きありがとうございました。

フィリピンの旅 〜前篇〜

GWの後半は、10年ぶりの海外旅行に3泊4 日でフィリピンに行って参りました!

大平洋に浮かぶ7107もの島々からなる国、フィリピン。
日本との時差は1時間で成田からマニラまで4時間という近さです

DSCN5500













フィリピン共和国
人口約9,401万人
為替レート:1ペソ=約1.8円
民族:マレー系が主体。ほかに中国系、スペイン系及びこれらとの混血並びに少数民族

フィリピンの歴史は、独立する1946年まで、約333年間のスペインによる植民地化、約48年間のアメリカによる植民地化、そして日本による約3年間の植民地化と侵略の歴史でした
・・・

フィリピンはヨーロッパ・アメリカ・アジアの生活様式と文化が一堂に会しており、イスラムや仏教国の多いアジアの中では唯一のカトリック教国だそうです。
歴史的にも日本との関わりも深いフィリピン。

日本最西端の与那国島からフィリピン最北のイアミ島の間はわずか480kmしか離れていないという、実は近い国です。

久しぶりの海外だったので、刺激受けまくりの旅でした!


まず、空港からの車で見た驚きの光景。

DSCN5415












マニラの道路はほとんど信号が見当たらない。。
それなのに、止まった車の間を売り子さんが売り歩く。お水やお菓子、果物など様々でした。
小さい子や障害を持った人までたくさんいました。

フィリピンは貧富の差が激しい国で、富裕層が5%程度、中産階級が25%程度、貧困層が70%と言われています。

マニラの中にも、こんな地域や

DSCN5476













すぐ近くには、こんなオフィス・高層マンション街があります。


マカティ













1日目は、マニラの街を観光し、マカティーでショピングを楽しみました!
フィリピンはいろいろと安い!

衝撃だったのが、カエルのお財布・・・

カエルのお財布というと、昔、流行った

O91P








ケロケロケロッピ のキャラクターのもののイメージですが
こんなにかわいいもんではありません。。。

実際はこんな感じ。


07












ギャーーーーーーーっ!!!


触ってみたら、



ギョエーーーーーーーー!!



という触感・・・



内臓の部分に小銭を入れる仕組みです・・・

出て行ったお金が帰ってくる。


帰る



カエル







・・・








縁起が良くても、ちょっと勇気がいるフィリピン名物。。


買えませんでした。。ちなみに日本円で1000円ちょっとで買えます。


夜は日本食を頂き、フィリピンのクラブでカラオケを楽しんだ後、人生初めての足裏マッサージ!&角質ケア!
私の悲鳴というか、くすぐったくて我慢できない笑いが店内に響いていました・・・
(ご迷惑おかけしました<(_ _)>)

DSCN5470














でも、とってもリラックスできて、体の芯からスッキリしました!
全身ゆったりするっていいですね〜。

この旅は、時計と携帯は不携帯にしたので、連絡手段はPCメールだけ。という
ここ数年で初めての時間と呼び出しに縛られずにすごしました


そして二日目。カビテに行きました。
マニラ首都圏に隣接したカビテ州には、多くの日本企業が進出しています。

フィリピンを案内してくださった、いつもお世話になっている会社の見学をさせて頂きに行きました。

大人の社会見学で、音楽とはほとんど接点のない業種の、お仕事現場を見させて頂き、興奮気味でした
数百人いらっしゃる社員さんの動きと、フィリピン人の仕事に対する姿勢や勤勉さを見させて頂きました。
スゴイです。刺激的でした!!

ほとんど女性で、フィリピンの方は週6で勤務が普通。残業がある会社ほど人気がある。というお仕事熱心な国だそうです。
経済状況のこともあると思いますが、まずとても真面目で、勤勉という印象でした。

リスク管理や生産性、工夫や社員のための福利厚生等、勉強になりました。

BlogPaint













そんな素晴らしい会社の社長さんにお願いし、社長室の社長席に座らせて頂きました!
お願いしたら快諾してくださり、「一日社長」のキャンペーンのようなワクワクな時間を堪能!


BlogPaint














うちの会社はまだまだ小さいので、こんなに広い社長デスクと社長椅子ではなく
いつか、これくらい大きいデスクで仕事ができるような規模になりたい。と、勝手にイメージトレーニング

読めもしない英字新聞なんて読んでみましたが、何だか読めるような気がしましたね。
不思議。

ここはパワースポットでした! パワーと自分の未来イメージを頂きました
社長様方、わがままをお許し頂きありがとうございました。


次は、マニラから約70km離れたタガイタイ市のタール湖。
標高700mあり、平均気温23℃。南国とは思えない涼しさでとっても気持ち良かったです
ここは人気の避暑地だそうです。

DSCN5501













この巨大なカルデラ湖・タール湖にはタール火山が浮かんでいます。
タール湖は推進172mもあり、フィリピンで一番深い湖です。タール火山は高さ295m。


場所は赤い字のところです。

008
















ここタガイタイ市はゴルフ場や遊べるところがたくさんあるようで、今度フィリピンに来た時はここにまた行きたいと思っています!

こういうのがあるそうです!


0taal4









乗ってみたい〜〜!


鳥になってみたい〜〜!!



さて。
ランチはスペイン料理です。
スペインの植民地時期が長かったフィリピンですので、スペイン料理が多いそう☆

おいしかったです!

DSCN5510













パエリア!

フィリピンはシーフードがおいしい。



DSCN5511













カレカレ(多分・・・)という名前で、豚足のをカラッと揚げ、野菜をピーナッツソースで煮込んだもの。
カレーでもないしカレー(辛ぇ)わけでもありません。

甘い味付けのフィリピン名物。




そして、フィリピンの高級魚 ラプラプ。

DSCN5515













かわいい名前のお魚さん。白身魚で、日本の鯛に近いような味でしょうか。
甘酸っぱいソースで頂きました!


ボンゴレパスタも頂きましたが、すぐに飛びついて食べてしまったため、写真撮り忘れ・・・
おいしかった!


DSCN5516














デザートのハロハロ。

フィリピンの言葉タガログ語で「ごちゃまぜ」という意味のハロハロ。
タロイモのアイスやナタデココ、フルーツ、かき氷、豆、etc、たくさん入っていました。

BlogPaint













おいしかった!!

ほぼ完食 



そして、アジア一大きいと言われるSM(ショッピングモール)に行きました。
繁華街がそのままスッポリショッピングモールに収まった感じのすっごい広さでした。
日本のユニクロや無印良品もあり、スーパーもすっごく大きくてビックリ!

このSMは、一代で街角の靴屋からフィリピン最大のデパートチェーンを築き上げた、中華系新興財閥(TAIPAN)ヘンリーシー率いるシューマート(靴屋)と呼ばれるデパートの略語です。

DSCN5526














フィリピンの人々の生活や、流行りのものなど知ることができ、とても興味深い時間でした。
若い人が中心でしたが、たくさんの人で賑わっていました


たくさん歩いたので、とってもお腹がすき、待ちに待った夕食タイムです!


DSCN5533














カニ!!!
香辛料とニンニクたっぷりで本当においしかった!
あまりに気に入りすぎて何人もいたのに、私がほとんど一人で食べたような・・・


DSCN5530













エビのパラダイス

私、エビやカニがとっても大好物です。
ちょっと黒酢が入ったような、ピリっとしたソースで頂きました。
う〜ん美味ぃ〜〜

と一人で喜んでおりました。

あまりのおいしさで、喜びのポーズ。
03873f011

















おいしい中華料理をたくさん頂いた後は、紹興酒で気持ち良く酔っ払い
カジノへゴー



imagesCA1BIXMI












ルールがあまりわかりませんでしたが、私はバカラに参戦
おもしろかった

良く分からなかったけど、とってもおもしろかった

またやりたい  もっとルールとコツを知ってからやりたいです。
ルールもあまりわからないくせに、すぐやりたがる性格なので、今度はちゃんと勉強してからリベンジしようと思います。


続きは後篇で!

歌い出したくなるかわいいプレゼント!


こんなかわいいプレゼントを頂きました(^-^)

ハープ、ヴァイオリン、トランペット、ピアノ、ト音記号のスプーン♪

音楽をやっている人間は、基本的に音符やト音記号、楽器がついているものなら何でも好きです!
私もその中の一人です。

このMIKIMOTOのスプーンの一番上には、真珠がちょこんとかわいらしく乗っていて、優雅でお上品なスプーン

使う時はクラシックのエレガンスな曲を口ずさんで頂くことにします

ありがとうございました大事に使わせて頂きます。

知恵と言い訳の差

551070_330699133656678_100001497830214_856815_1097968620_n
本当に、その通りだと思います。

4番目はあまり直面することがないですが、3番目の「いい訳」というのは特に出したくないものです。

真剣にやるという時のみ、「こうしよう」という未来のことなのですね。
あとの3つは過去のことと後ろ向きなこと。

前向きに真剣に仕事をしていきたいと思います!


これに加え、ある方が加えてくださいました。

「誰かのためにやると勇気が出る。」

本当にそう! いい言葉を頂きました☆

桜の下で、生きていることを実感しました。


あっという間に4月ですね!
今年になり、時間か経つのが早いなぁ!と、これまでの人生で一番感じています。
先日頂いたお花か咲き誇っています。
フリージアの香りは、幸せな気分にさせてくれますね。

新しい年度になり、いろんなお仕事を頂き始めました。
また、新しい仕事につながるようなお話しや、いろんな方をご紹介頂き、改めて人の出逢いや、人のおかげで仕事ができることのありがたさをひしひしと感じています。

今日は桜を見ながら、太陽の光を浴びながら、音楽の仕事ができることは本当に幸せなことだなぁ。
と、感慨深く思いました。

きっと、自然と風と太陽に当たり、200人以上のたくさんの人と同じ場にいて、生きていることを実感したからだと思います。

今日は初めての野外コンサートでした。
桜の木の下でヴァイオリン演奏♪

知らない人も通りすがりの人も、たまたま近くにいる人も、一緒に歌ったり、曲か終わると自然と拍手をくださったり、本当にいいコンサートとなりました。

呼んでくださった方に心から感謝しております。

外で聞く生演奏は本当によかった!
私も感動しました

仕事をしながら感動できるって、幸せなことなのだと思います。



今日は別の場所でもコンサートでした。

また、別の仕事で、すごく力を貸してくださった方々がいて、感謝の気持ちでいっぱいすぎて溢れそうなほどです。

ありがたいことばかりで、今日は心がとてもピュアな気がします☆

新しい月になり、これからいい風を吹かせるため、心を素直に仕事をしていこうと思います。

皆様、いつも本当にありがとうございます。

春の曲選び☆

寒い時期に、春のコンサートの準備をします。
今は寒いですが、お客さんがお聞きになる時はあたたかくなっている頃。
それを想像しながら、曲を選んでいきます。

選曲のため、いろんな楽譜を見ますが、ふと、四季の中で春が一番いい曲が揃っているんじゃないかな♪と思いました。

きっと人それぞれ、好きな曲や好きな季節があると思います。

私はどうやら春が好き


春の名曲と言えば

・早春賦
・春が来た
・花
・春よ来い
・さくらさくら
・どこかで春が
・春の小川
・緑のそよ風

etc. たくさんありますね!

これにクラシックの春の曲もたくさん名曲があります。

春の曲ってやっぱり明るくて希望をイメージさせるメロディーと雰囲気なので、とても心地よいですね。


これからしばらくの間、こういう曲をたくさん聞けるので嬉しいです

3ヶ月ぶりにブログ再開しました。

皆さま、お久しぶりでございます。
6年半前から書き始めたブログですが、忙しく余裕がなくなるとブログが止まる。
という習性を持っております・・・
ご心配してくださっている皆さま、すみません。。。
病気をするわけでもなく、元気に毎日仕事に励んでおります。

11月以降は、とても大変な数か月を過ごしております。
弊社は6年目の会社ですが、これまでの中で一番大変な時期です。
新しい年も迎え、震災から、早1年になろうとしておりますが、
震災の影響はまだまだ続いており、音楽業界の稼ぎ時である
冬のイベント時期の仕事量も激減しました。

私が知る限りでも、この1年以内に倒産・破産・合併された音楽、イベント会社は何社もあります。

音楽やエンターテイメントは、今の日本の社会ではゆとりがあってこそ、
受け入れられ需要があるという風潮があるように思います。
大変な時には真っ先に切られ、景気が戻ったとしても戻る時期は最後の方のほうです。

プロとして活躍しているミュージジャンでも、仕事がないのが継続している状況。
プロを目指したり、セミプロの演奏家はもっと仕事がありません。

音楽の仕事を辞めざるを得ず、音楽から離れてしまい心が平穏でない演奏家がどれだけいるでしょうか・・・

嘆いていても、解決にはならないので
音楽の場所を創出する役目のある、音楽事務所である弊社は
少〜しずつではありますが、まったく音楽の場面がない。
という状況を打破できそうなところに進んでいるような気がしており、前向きに進んでおります。

本当に少しずつ、少しずつ。

その変化とチャンスを逃さない感覚を鋭く持ち、音楽場面を創っていきたいと思います。


今のこの大変な状況でも、音楽家のこと。聞いてくださるお客様のこと。
音楽が重要視されないこと。この事態をどうクリアしていけばいいか。

このことを、どうにかしないとね。と、相談に乗ってくださったりアドバイスくださったり、
たくさんの方に支えられています。

音楽の場がない今こそ、音楽の大事さと必要性を感じています。
こういう機会がなければ、こんなに強く思うことはなかったかもしれません。

そして、この大事な時期にそばで支えてくれる社員や演奏家、親族や心配してくださる人生の先輩方の存在のありがたさをしみじみと感じています。

一人になり、一日を振り返る毎日の終わりに頭に思い浮かぶのが、
そんな方々のお顔です。

こんな大変な状況の中、潰れずにいられるのは皆さんのおかげです。
本当にありがたく、心から感謝しております。



悲観的にならずに、前向きに明るく進んでいこうと思います。

まずは行動して、今が何を求めて何が足りないのかを、人から知ること。
がむしゃらでも、自分の信念を信じて、それを具体的に実行すること。

難しくごちゃごちゃ考えず、単純に素直に生きて行こうと思います。


何のために私は生まれて、なぜ今の時代に生を受けたのか。

この1年よく考えました。

生まれた時から音楽ができる環境を親が作ってくれ、
音楽が体の一部となるほど音楽と共に生きて来ました。
それが、演奏家という表現者のプロを卒業し、
音楽を伝え、創出することが私の使命と思うようになりました。

たくさんの音楽場面を創り、たくさんの方に笑顔と喜びを感じてもらい
人の役に立ちたい。
心の元気や癒しの瞬間を創り、その人達の笑顔を見ていたい。

それをたくさん感じるために、私は生かされているんだ。
と思えた時に、本当にしっくりきました。

それが私の使命なのだと思います。


一人の力では何もできません。
周りにいてくれる人達と共に、力を合わせ支えあい、これからも音楽を作っていきたいと思います。

どうぞ、皆さまお力をお貸しくださいませ。
何卒よろしくお願い申し上げます。

これからも、このブログを通して伝えていきたいと思います。
いつも、読んで下さっている方、本当にありがとうございます。

いきなり止まったり再開したりする堀口直子ブログですが、末長くお付き合いくださいませ。
今後とも、堀口直子と アリアをよろしくお願い申し上げます。

長文を読んでくださり、ありがとうございました。


音楽葬で感じたこと

DSCN4113
弊社は、音楽葬という、お通夜や告別式、一周忌、偲ぶ会、お別れ会という、音楽で故人をお送りする音楽空間を仕事をしております。

今回は一周忌の法要 偲ぶ会での弦楽カルテットでの演奏をさせて頂きました。

人望が厚く、とても穏やかなお人柄だったという故人のイメージに合わせた選曲にし、好んで聞かれたという曲を入れ、参列されていらっしゃる方々の故人を想う心に寄り沿えるよう、音楽を奏でました。



DSCN4123
祭壇には、たくさんのお花と季節感が感じられる秋の植物。故人の人生が一目でわかるお写真が飾られ、お会いしたことはありませんが、まるで故人がそこにいらっしゃるようで、お会いしたことがあるような気持ちになるようなあったかい笑顔の方でした。


こういう曲を聞かれていたのかな・・・

と、想像しながら演奏を聞いていると、本当に同じ空間にいるような気持でした。

音楽って不思議です。


DSCN4145
素敵な演奏をしてくれた4人。

ご親族からも感謝のお言葉をたくさん頂きました。

あったかみのある木の音色で、会場を一つにしてくれた素晴らしい4人です。

左から
大塚杏奈ちゃん(2nd ヴァイオリン)
原永里子ちゃん(チェロ)
岩田慶子ちゃん(1st ヴァイオリン)
山岸千恵ちゃん(ヴィオラ)

音楽は心があらわれます。

「洗われる。」と、「表れる。」どちらも含まれると私は思います。

 
いい演奏をする側と、それを聞いて心が癒されたり豊かになったりする側。

それぞれの想いがあって、成り立つ音楽。

これからも、その、力ある音楽をたくさん届けたいと思います。


海の上での演奏

BlogPaint某協会のイベントで演奏をさせて頂きました。
サックスカルテット グリーントーンです


ディナークルーズ・シンフォニーでの海の上での船上コンサートでした。

準備やリハーサルもあり、ディナークルーズの前のサンセットクルーズから乗船させて頂き、贅沢にも2周させて頂きました。


今回は、100%男性の150名様のイベントでした。

20代〜40代の方々が多い会でしたので、ポップスや80,90年代の洋楽やジャズをメインの曲目でお送りしました。

当初、BGMとして音楽を楽しんでもらうという予定だったのですが、途中で、どの楽器がどういう名前で、どの音が出ているのか知りたい!!


というご要望を頂き、楽器紹介コーナーが始まりました


BlogPaint
左から

・ソプラノサックス

・アルトサックス

・バリトンサックス

・テナーサックス

です。

それぞれ4人とも、音色の違いをソロで聞いて頂き、重さや特徴の説明を聞いて頂きました。


お客様は、前の方にわざわざ見に来て頂いたり、写メを撮られたり、「へ〜〜!」
と感心されたり。

サックスの魅力と良さが伝わったかな。と思います


とても大事な記念のパーティーにお招き頂き、感謝申し上げます。
ありがとうございました。

竹久夢二記念館〜群馬の旅〜


DSCN3874
竹久夢二記念館に行ってきました。

群馬県の伊香保温泉にあります。



〜待てど暮らせど 来ぬ人を

宵待ち草の やるせなさ

今宵も月が出ぬそうな〜


宵待ち草は有名な曲です。

夢二さん、恋多き男性で、この曲もある女性のことを想って書いたそうですが、他にも愛した女性のための曲や絵がたくさんありました。


大正浪漫を代表する詩人でもあり、画家でもある偉大な芸術家。

岡山県生まれで、伊香保に長い間住んでいた訳ではないようですが、伊香保との出会いにはドラマがあったようです。

伊香保で夢二をみかけたというある少女から一通の手紙が届きます。
結局は人違いでしたが、それがきっかけで8年後に初めて伊香保を訪れることになり、それからは頻繁に訪れました。

そして伊香保は最愛の人、彦乃を失い失意にあった夢二の心を癒した場所にもなったという特別な土地です。

一万坪もあるというこの敷地は、大正浪漫が漂うたくさんのものがあり、建造物もタイムスリップしたような気持ちになるものばかりでした。

オルゴール館では、夢二の曲が大きいオルゴールから響いてきて、時間と現実を忘れるような空間で、感動でした

こちらには1万6千もの展示物があり、夢二ワールドを堪能できました。



DSCN3860
そして、伊香保にある、日本三大うどんの一つ「水沢うどん」を人生初で頂きました

13軒しかない水沢うどん屋さんは、お昼まの営業しかしておらず、お店によっては温かいうどんがメニューにないそうです。

私は丹次亭に行きました。

コシがあって、おいしかったです!!

土地土地のおいしいものを頂くって幸せです



DSCN3868
水沢観音です。

東三十三箇所第16番札所の水澤寺。

天台宗の寺院で、「水沢観音」の名で知られます。本尊の十一面千手観世音菩薩は秘仏になっています。


パワースポット。

なんだかパワーをもらえたような気がします


DSCN3933
このエメラルドグリーンの水たまりは、ダムです!!

こんなに綺麗なダムは初めて

四万ダムです。

入浴剤のような色ですが、自然が作り出す色。


この色を作り出す理由は、「鉱物が入っており、極めて細かいアロフェインという粒子が水に分散しており、この分散粒子が青色の光を反射・散乱するため、水が青く見える。」

だ、そうですが、難しくてよくわかりません^^;

時間により、色が変わるという不思議なダムです。



DSCN3939
こちらは四万湖で

この湖も綺麗な色でした。深いブルー。

四万ダムと同じで、日により、時間により色が違うそうです!

自然の力って不思議ですね。。


湖の色と、空の色。

少し違う青ですが、す〜っと惹き込まれていくような、澄んだ青色は、私の心と体を浄化してくれました

DSCN3940
標高1391mの榛名富士。

榛名山は、関東地方の北部の群馬県にある上毛三山の一つです。


いい空気をたっぷり吸って、いい風景でで目の保養ができ、気持ちのいい時間を過ごせました。


楽しくてあっという間の時間でした


日本の素晴らしい場所ってたくさんあるんですね。
もっと、いろんなところに行って、いろんな感動をしたいと思います

リフレッシュできて頭がスッキリとなりました。

こういう時間を頂けて感謝しております。

「一期一会」〜久しぶりの押しかけ再会in佐世保

朝6時からの佐世保市倫理法人会 経営者モーニングセミナーに行ってきました。

東京では豊島区倫理法人会に所属しておりますが、実家に帰る時は地元の経営者モーニングセミナーに参加することにしています。

今回もとても奇跡のような出会いがありました。

今回の佐世保市倫理法人会の講師である森田玲子先生は、なんと、先週の豊島区倫理法人会の講師だったのです

なんという偶然。700近い単会がある中で、2週に渡りつながれるとは・・・。

この偶然の確率を計算してみたところ、233,927分の1という確率でした。

すごい。


そんな森田先生のお話のテーマは「一期一会」でした。

いいお話を聞き、とっても刺激を受けた私は家までの帰りのバスを途中下車したりして、「再会」をしに行きました

まずは、生まれる前から知っている(母の学生時代の友人)幼なじみ家族がやっている食堂へ。

懐かしいおじちゃんと世間話をして、次に、3歳からの幼なじみ家がやっている、定食屋さん。

「こんにちは〜」と入っていくと、

「どうも〜。いらっしゃいませ〜。」

と、すっごい他人行儀・・・

「お久しぶりです

と言っても、

「お久しぶりです〜。」

と、かしこまった感じで、絶対私のことわかってない・・・


「直子です!」

と名乗って、しばらくして、やっと

「え〜〜?!直子ちゃん?!やっだ〜〜!!」

と。

数年ご無沙汰しておりましたが、私のことをどうやら保険のセールスウーマンか、何かの営業マンだと思ったらしく。。。

おさげに制服の学生から、バッチリお化粧した三十路が現れたら、そりゃぁビックリしますよね。。。


しばらく昔話に花が咲き、お次は、3軒目のいつも行ってた美容院へ。

小さい頃からコンクールや発表会によく出ていたので、髪をセットしてもらったりカットしてもらったりと、いつも行っていました。

全然変わらない美容師さんといろんな話をし、歩いて実家に帰りました。


皆さん、何年ぶりに会っても全然変わらない雰囲気とあたたかさに触れ、とっても心が穏やかになりました。


普段思い出すこともないような記憶や、出来事が自然と浮かんできて、すごくいいい時間でした。


昔の自分を知っていてくれる人達の存在はとてもありがたいです。


おじちゃん、おばちゃん、変わらずに元気でいてください

親戚大集合!in佐世保

DSCN3843
この3連休は祖父の七回忌のため、佐世保に帰省しました。

うちは本家なので、親戚一同が集まり、普段介護施設にいる祖母も帰ってきました。
92歳の祖母も元気元気


誰一人欠けることなく全員集合


久しぶりに会うと、やっぱり落ち着きます。

毎晩遅くまでおじちゃん、おばちゃん、いとこ達といろんな話で盛り上がり、お酒も進みました


みんな家庭があり、仕事があり、遠方に住んでいたりしますが、こうやって一同に集まるというのは、
祖父祖母。その上にいてくれるご先祖さまのおかげであることをみんな感謝しているからこそだと思います。

血のつながりやご先祖さまを大事にするというのは、今の自分も未来の子孫親戚にも受け継がれていく大切なことです。


さて。

問題です



上の写真の中で、私の直近の家族、父と母がおりますが、どこでしょうか



写真を見ると、やっぱり顔が似ているなぁ。

と思ったりして、血縁っておもしろい。と思ってしまいます




正解は、こちらです(笑)



DSCN3850














昔から、一日にギャグを1回以上は言ってしまう。という笑いへの習性があり、人を楽しませることに命をかけているくらい、おもしろいこと好き両親です(笑)


今日は、家族と親せきネタでした 

刺激し合える仲間「アマゾネス会」

image001
女性だけの異業種交流会「アマゾネス会」

多種多様の職業の女性が毎回20名ほど集まり、情報交換をしたり、意識を高め合う会です

志があり、向上心溢れた素敵な女性ばかり


刺激を受け、私も負けていられない!

と毎回思います。

お互いの仕事を応援しあい、支えあって、一緒に成長していきたいと思う仲間です

私もいつもこの仲間に助けられ、感謝しています。

自分ができることは、力を惜しまず助け合っていきたいと思っております

いつもありがとうございます!

負けない事 投げ出さない事 逃げ出さない事 信じ抜く事

♪〜負けない事 投げ出さない事 逃げ出さない事 信じ抜く事
駄目になりそうな時 それが一番大事

負けない事 投げ出さない事 逃げ出さない事 信じ抜く事
涙見せてもいいよ それを忘れなければ〜♪

ふと耳に入ってきた曲。大事MANブラザーズの 『それが大事』
初心に帰れるパワーソングです!

 昔は 「涙見せてもいいよ それを忘れなければ」 の部分は特に響きませんでしたが、今は、その部分に励まされるというか、救われます。

歌って不思議です。

創立記念日です。6年目スタート! これまで大変でしたが感謝と感激だらけでした。

111002_1855~01本日、弊社アリア ミュージックオフィスは6年目の創立記念日です。

丸5年経ったんだ〜。

と、時間経過の速さに驚いています。


本当に早かったです。

そして、今年は特別に時間が経つのが早く、これほど胃と精神と体を痛めた年はありませんでした。。


多くの業界が同じことに陥ったと思いますが、音楽業界は特に、厳しい半年間でした。

今現在、まだ戻る気配もなく、音楽イベントは激減したまま継続しています。

これから、まだまだ時間がかかると思っています。


でも、音楽の力。音楽の必要性。音楽、音楽家の存在意義。

こんな大変な時だからこそ、人と社会に役てる大切なものだと思いました。


人が笑顔になる。

癒しを得られる。

勇気が出て励まされる。

元気になる。

同じ音楽で他人と共有できる。

想い出がよみがえる。

音楽により治療ができる。

音楽が自分の気持ちを支えてくれる。


音楽にはたっくさんの力があります。



その音楽をもっと身近に感じて頂きたい!もっと社会に広めたい。

音楽家が音楽で活躍できる場をもっと増やしたい。

子供からお年寄りまで、音楽を通して心を豊かにし、人の役に立ちたい。


この想いを強く持ち、信念を貫いていこうと思います。


いつ潰れてもおかしくない、この会社が6年目を迎えられたのは、社員・演奏家さん達、お客様、顧問方、私の周りの支えて下さるたくさんの方々のおかげです。

言葉では言い表すのは本当に難しいですが、私一人の力では今はなかったです。

皆さんの存在のおかげです。

心より、深く感謝申し上げます。


また、今日、数年お世話になっている方から 今日の創立記念日にとお花が届きました。

感激でした・・・

私以外にも、大事に思って覚えてくださっている方がいてくださり、感謝しかありません。


たくさんの方々に支えられて初めて、私と、アリアという今があるのです。

皆様、本当にありがとうございます。


皆さんのお気持ちに応えられるよう、一生懸命これからもがんばって参りますので、これからもどうぞご指導をよろしくお願い申し上げます。


今月の3本目の講演でした。勉強させて頂けるってありがたいこと!

最近、講演をさせて頂ける機会が多くあり、大変光栄に思うのと同時に感謝しております。

私の、音楽の仕事で起きた奇跡の話や、なぜ今、この仕事をしているか。というこれまでの私の人生を経た話は、毎回組み立てを考えるだけで、新たな勉強はありません。

私が必ずお話させて頂く、音楽と脳のつながりの話。

音楽の原点の話から、脳の仕組み。物質、回路、部位の働きにについての話は、情報と正しい知識が必要になるため、勉強が必要です。

ただいつもの仕事と営業をしているだけでは、なかなか勉強する。というところまでは行きつかないのが、私の性格・・・

こういう風に講演をさせて頂いたり、何かを発表させて頂く機会があると、嘘の情報を話す訳にはいかないので、本を読み込んだり、その道のプロに話を聞いたりします。

私は脳の働きや音楽を人間が好む理由など、とっても興味があるので、毎回毎回 

「ほぇ〜〜!!」

と、感動します。


知らないことを知るって、とってもワクワクしますね

小さい頃からずっとピアノばっかりやってきたので、大人になって、会社を経営するようになってから特に、いろんな初めてのことを知ると、感激して勉強するようになりました。

中学生くらいから、こういう興味があったら今もっと違っただろうになぁ・・・
と思いますが、今からでも遅くない!と励まし、楽しんでいます。


それも、お招き頂く方々のおかげです。
皆様、いつもありがとうございます。

もっと 少しでも役に立てるような内容にしていきたいと思いますので、これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。




ラジオ番組「音女の部屋」 ゲストは「クラリネット」です。


ラジオのパーソナリティーを務めております。

今月の「音女の部屋」第6回目のゲストは「クラリネット」です。

ゲストはクラリネット奏者の小嶋和久さん

とっても楽しい方で、音楽の才能はもちろんエンターテイナーの才能も素晴らしい。
弊社のイベント演奏でいつも活躍してくれています。

分解しながら演奏するオモシロ演奏、
歴史の話、
パーソナリティーとクラリネット奏者の風船どっちが早く膨らませるか競争!
クラリネットでモノマネ

等、音楽を身近に感じて頂けるような「音楽のへ〜。」の番組です

よろしければ、ご覧くださいませ



そして、ラジオ始まって以来の失態・・・


私、パーソナリティー名を名乗るのを忘れましたっ


音楽療法の学会発表受賞の記事が新聞に載っていました!

先月、介護施設での療法的音楽コンサートが、認知症高齢者にどういいのかを研究発表しました。

その時受賞した時のものが、高齢者住宅新聞に載っていました


次は11月にもっと大きい学会で発表いたします。

もっと掘り下げたデータと分析を取り、新たな内容で発表いたします




10年前はなかった・・・便利になったなぁ・・楽譜も・・・


110611_1932~01
ヤマハに行った際にふと目に入ったオペラのスコア(楽譜)の表紙。



なんか・・・



違和感・・・



何だろう・・・



と思って、手に取って中を見たら、


なんと、ビックリ!!




日本語の対訳が書かれてある

不自然なはずです。

表紙に全部、カタカナがふってあります(笑)


私が学生の頃、こんな対訳入りのスコアなんてありませんでした・・・

私はもともと音大のピアノ科で、卒業後はピアニストでした。

ソロのピアニストというより、オペラ歌手の伴奏をしておりましたので、オペラの曲をたくさん勉強しておりました。



やはり、異国の言葉を歌う&弾くということは、横文字だけを読み、音符だけを弾くだけではいけません。

何を伝えたいのか、どんな音で表現したらいいか、その言葉の意味を知らないと、伝わるはずがないからです。

ですので、新しい曲が来る度にイタリア語を訳し、日本語をせっせと書きこんで勉強しておりました・・・

何百ページもあるスコアに対訳を書き込むのは本当に大変な作業で、数日かかる辛い作業でした。。。

なのに、これがあったら その作業はいらないってこと?!?!


10年前にこれがあったら、間違いなく購入しておりました

でも、そのおかげで自分で書くということで覚えが早くなったかもしれないし、理解度が増したかもしれない。。
と思うことにして、便利な音楽事情になったなぁ〜。という感想で収めておこうと思います。

以下二つの楽譜は同じ、ラ・ボエームの楽譜で、下のは私が自分で書き込んだものです。。

対訳付き楽譜は、結構コンパクトな訳なのかな。

110917_1917~01

110918_0107~01
































IT企業様での講演のテーマは『音楽の効果と活用方法』でお話させて頂きました。

IT企業様が数十社。総勢50名ほどの会で講演をさせて頂きました。

〜音楽の効果と活用方法〜

「音楽の選び方で仕事効率・ストレスが変わる」

がテーマで、音楽をどのように使うと どう効果があるか
という内容です。


・視覚と聴覚では、どちらが脳の神経細胞の伝達時間が早いか。

・音楽はいつどうやって生まれたのか

・日常生活で音楽に影響されているのをご存知ですか?

・音楽を聞いた時の快楽と、食事や睡眠時の快楽は実は同じ

・音楽で行動を変えることができる

・ストレスが起こる場所と音楽の感情反応が起こっている場所は同じ


etc.


音楽を使って、いかに仕事効率をあげ、ストレスを軽減させるか。という、面白い内容にしてみました。

音楽を聞いて気持良くなり、快楽ホルモンが分泌されると、脳は前向きになります。

行動や意思決定をするのは感情です。
その感情を前向きにし、方向を変えることができるのが音楽の力なのです!

これを仕事や生活に、具体的にどのように取り入れたらいいか。


こういうお話をさせて頂きました。


終わってから、たくさん質問や感想を頂きました

音楽はいいってわかっていても、どの曲を聞いたらいいかわからない。
音楽がどういいのかやっとわかった!

というのが一番多かったでしょうか。

仕事にもプライベートにも、ストレスにも役に立てる音楽の話、聞いてみたい!
と思われる方がいらっしゃったら、ぜひご一報ください!

お話させて頂きます!



ほんわか音楽光景 〜トトロを聞くお兄ちゃんと妹〜



フォルクスワーゲン演奏の時に、とっても嬉しいほんわか光景がありました。

演奏者さんに、演奏曲順は決まっているのですが、お子さんがいらした時には、お子さん向けの曲を組み込んで欲しい。

と伝えてあるので、となりのトトロや崖の上のポニョ等、小さい子でも知っている曲を用意してもらっています。


お座りになったお母さんに、「トトロやポニョはお好きですか?」

と聞きに行ったら

「大好きです!」

とお答えになったので、弾いてもらうことにしました。

mini_110903_1648
その時に、後ろから見ておりましたら、4人のこのご家族。

オレンジのシャツのお父さんの膝には2歳くらいの女の子がちょこんと座っています。

左のお兄ちゃんが、女の子に向かって一緒に歌っています

女の子はそれに合わせ、手拍子をしたり、膝の上でリズムに乗ってピョンピョンしたり


お兄ちゃんは、本当に妹が可愛くて仕方ないんだろうなぁ〜
というくらいに、ずっと一緒に歌ってくれていました。






2曲目になると、女の子はお父さんからお兄ちゃんの膝に移動し、一緒に歌っていました

あまりにいい光景すぎて、写真を撮るのをうっかり忘れてしまったくらい


終わったあとは、お母さんも嬉しそうで、ずっと拍手をしてくださっていました!
ありがとうございました!


DSCN3624


























また、別の子も、じ〜っと一生懸命ヴァイオリン演奏をおとなしく長時間見ていてくれ、お父さんに抱っこされたまま、何曲も聞いてくれて、とっても嬉しかったです

BlogPaint











子供には難しんじゃないかな?と思うようなクラシックの長い曲も、目を離さず見ていてくれ、私も驚きました

小さい子の心も掴んでしまう音楽ってすごいなぁと、感激した素敵な二日間でした

フォルクスワーゲン イベント演奏♪ 美しいヴァイオリニスト&ピアノです。

DSCN3748
フォルクスワーゲンのイベントで、ヴァイオリン&ピアノ演奏をさせて頂きました。

車を見にいらしたお客様に、より空間を楽しんで頂きたい。
ちょっとした休憩に生演奏で癒して頂きたい。


というお店の意向で、
オープンから夕方まで、クラシックを中心に演奏を楽しんで頂きました


DSCN3714
全体の雰囲気はこんな感じです。

車の展示の奥に、商談スペースがあり、そちらで商談があったり 飲み物を飲みながら一息つかれたり。

ディーラーは天井が高く、物が少ないのでとても響きが良く、ちょっとしたホールのような音響を持っているので、とても響きがいいんです

フォルクスワーゲンはドイツ生まれなので、音楽もドイツ音楽や、こちらの雰囲気にあったもの、聞き馴染みのある落ち着いた有名な曲ばかりを揃えました。


DSCN3727
2日間で違うヴァイオリニストが演奏してくれました。

大塚杏奈さん・岩田慶子さん。
ピアニストは板垣沙織さん。

今回の演奏者さん、美人でスタイルが良くて、女の私が見ていても、見とれるくらいの美女です・・・

そして、演奏も素晴らしい


ご家族やご夫婦はもちろん、お一人でいらしたおじ様は、前のほうの席に座り、じっくりと演奏を楽しんで頂いていたようです。


110904_1614~01椅子に座っている滞在時間が、おじ様のほうが長かったような気が。。。

車だけでなく、見にいらしたお客様に、いい時間を過ごして頂きたい。
という思い
の今回のイベント演奏。

お客様からは、
「まさか生演奏があるとは思わなかったから、とっても得した気分。」

「休日に、いい時間を過ごさせてもらった。」

「コンサート会場よりも間近の演奏を見れて、初めての経験だった。」

etc.嬉しいお言葉をたくさん頂きました。




そして何より、そういうお言葉をお客様から頂きました!と、喜んでくださった店舗の方々のお声も嬉しかったです。

依頼はフォルクスワーゲンの店舗からで、お客様はフォルクスワーゲン様ですが、そのお客様のお客様も私達の大事なお客様ですので、何が一番喜ばれるかを考え、演奏させて頂いております。

これからも、たくさんの方に喜んで頂ける演奏空間をお届けしたいと思います

利用者さんと職員さんに楽しんで頂く介護施設コンサート

BlogPaint今回の介護施設でのコンサートは、と〜〜っても参加率が高く、皆さん 意欲がすごかったです!

歌も、体操も、指の運動も・・・!

左の写真は、歌う前の体を動かし、まず血流を良くするための体操です。



「天井を押し上げるようなイメージで手を高く伸ばしてください

と言うと、皆さん全力でこのように


BlogPaint
次は、指を一本ずつ数えていく、脳の活性化運動です。

意外と難しいんですよ

こっそりやってみたら、私も間違いました・・・



右手の親指から順番に指を折り、左は、右の人差し指を折る時に親指を折り始める。

一つずつズレて折っていきます。

皆さん真剣です



BlogPaint
そしてその後は、たくさん一緒に歌を歌って頂き、記憶・反復・判断のための音楽ゲームです。

今回は、職員さん達に前に出てきて頂き、入居者さん達と一緒にやりながら、職員さん達の点数をつけて頂くという場面です。


初めは

「よくできた!!98点!!」

と入居者さんおっしゃったのですが、次にやった時は、


BlogPaint
「97点!!」


と下がってしまい・・・


もう一度トライしたら、今度はなんと


「100点!!!」

というお声


職員さん達も嬉しそうでした^^

このように、入居者さん達だけのためのコンサートというより、職員さんも一緒にリフレッシュできたり、コミュニケーションや、一体感が作れるコンサートを目指しています。


終わってから一人一人握手をしてから帰るのですが、皆さん、社交辞令ではない笑顔と強い手の力の握手をしてくださり、皆さんから元気を分けて頂きました!

また次回のコンサートでも、音楽ならではの、音楽の力を使った楽しいコンサートを作りたいと思います!

職員の皆様、ご協力をありがとうございました

ヴァイオリン トークコンサート『音がく会』大好評に終わりました!

DSC06287
昨日の音がく会には、たくさんの方にご来場頂き、心より感謝申し上げます。

今回のテーマは、
〜麗しと情熱の音色〜
ヴァイオリンのソロコンサートでした。

音がく会は、音楽をもっと身近に感じて頂きたい。というコンセプトのコンサートです。

ですので、普通のコンサートとは全く違います


ヴァイオリニストは吉田篤貴くん。

男性にしか出せない力強さと、ダイナミックさ。
また反対の繊細なしなやかさも巧みに表現する彼の音楽性は、初めて彼と会った時から感じていました。

その時から、音がく会でソロでやってもらおう!

と思っており、今回やってもらったら、やっぱりとても素晴らしかった

お客様も、彼の演奏に惹きこまれていらっしゃったようで、G線上のアリアやタイスの瞑想曲の時などは、うっとりとされたり、目を閉じられたり。

DSC06358
 ツィゴイネルワイゼンやリベルタンゴの時は、身を乗り出すくらいに音に反応されていたり。

彼の音からは魂が感じられます!


「ヴァイオリンをこんな間近で聞いたのは初めて。」

とおっしゃっていた方も、「鳥肌が立った!」

と、初体験を喜んでくださっていて、私達も本当に嬉しい限りでした。



DSC06350
恒例の、抽選!!


本編のプログラムとは別に、15曲の曲(人気曲・有名曲・流行り曲)のリストの中から、皆様に1曲だけお書き頂き、その場で抽選し、それを演奏する。

というコーナーです。


今回の曲の中には、NHK大河ドラマの「篤姫」、「江」、ドラマの「仁」のテーマ、葉加瀬太郎「エトピリカ」etc.


DSC06352クラシックコンサートではなかなか出てこないような曲を入れてあります。

そして当たった曲はというと・・・

「ゴッドファーザー」のテーマ

大河ドラマ「江」

でした!


音楽をもっと身近に感じて頂きたい

というテーマで、ヴァイオリンの意外な奏法(太鼓の音のようなポンポンという音や、ギューギューという音)の紹介や、ヴァイオリンで救急車の音や電話の音を再現したり、ヴァイオリニストの体の秘密。

など、トークを織り交ぜました。

ヴァイオリニストの左手と右手の大きさって違うのが普通なんだそうです

そして、弦を押さえている左手の指が固い固い

そんなことを、ヴァイオリニスト本人に話してもらいます。


お客様からは、
「何回も何十回もコンサートに行ったけど、こんな裏話や、こんなに演奏者の話を聞けることがない。」

と言って頂いて、喜んでくださったようです。

お越し頂いた皆様、ありがとうございました。



音がく会は、アットホームで堅苦しくないコンサートを目指しています。

次回は11月17日 2周年記念 『ハーモニー』
〜優美な歌声のシャワー〜

です。

詳細は、また別途アップいたします。


リストの中指は12cm?!

リストはピアノ作品でも有名で、技巧的に至難なものが多く、超絶技巧と言われます。
まず、手が大きかったというのが有名ですね。

一般の大人の指を広げると約1オクターブ。
ドレミファソラシド
の下のドと上のドを同時に弾ける大きさが一般です。

ですが、リストはドレミファソラシドレミファソ
まで届いたといいます。

“ピアノの魔術師”ともいわれるリストの手は

親指:7cm
人さし指:11cm
中指:12cm
薬指:11cm強、
小指:8.8cm

あったそうです。


ちなみに、私の指。測ってみました。

親指:5cm
人さし指:6.5cm
中指:7cm
薬指:7cm、
小指:5.5cm


中指なんて、私の倍近く・・・


皆さん、中指なんcmですか?


そんな指持っていたら、オクターブでガガガガガガガーーーー!!

という曲、作曲しちゃいますよね

このピアノ協奏曲第一番は、冒頭からオクターブ(和音)の連続です。

これは手が小さい人が弾くと、絶対腱鞘炎になりそう・・・

冒頭1分10秒くらいまでが、オクターブ連続の超絶技巧の場面です。




リストの曲は本当に難しいです。。。

が、心を震わす曲の数々。リストは1400曲以上作ったそうです。

特に手が小さい私は、リストの曲を弾く時は大変苦戦しました。
小さい頃、指を広げたり、指を強くする器具があり、スパルタ教育の一環でそれをされたような・・・

リストは好きな作曲家です。

やはり生で聞くと、違いますね〜。


オーケストラの曲はもちろん素晴らしいですが、ピアノコンチェルトもお勧めです

読売交響楽団 約100名のオーケストラに感動!

小林研一郎さん指揮の読売交響楽団 サマーフェスティバル コンサートに行って参りました!

久々にオーケストラ&ピアノコンチェルトのコンサートを純粋に楽しみました

今回は生で聞くのは初めての曲ばかり。


リスト:交響詩「前奏曲」

リスト:ピアノ協奏曲第一番

マーラー:巨人


なぜ、この組み合わせかと言いますと、

今年2011年は、リスト生誕200年。マーラー没後200年という記念年だからです


13曲ある交響詩の中でも、飛び抜けた人気の曲が「前奏曲」

ピアノ協奏曲は、頻繁に転調があり幻想曲のようなイメージですが、華麗さとロマンティックさと大胆さが一度に味わえる、凝った作曲技法により作られた曲です。

巨人は、約100名のオーケストラを要する大編成で演奏される曲です。
マーラーは交響曲を9曲完成させました。 
とても美しいメロディーがあったり、人間の不安や苦悩も感じさせる場面もあり、最後は激しさや勝利!といった凱旋行進曲のような、強さを感じます。

フルート・オーボエ・クラリネット・トランペット・ヴァイオリン・チェロ・打楽器etc.

それぞれのメロディーが交互に出てきたり、それぞれの存在感を出しながら、調和している・・・



久しぶりに、仕事とは関係なく音楽だけを純粋に楽しみました

鳥肌がたったり、オケだけでなく会場中の気のパワーを感じたり、音のシャワーがたくさん降り注いできて、体と心にまとわりついた悪いものが洗い流されたような、そんな感覚でした。

マーラー 巨人の最後のほうなんて、心臓にドコドコドンドン響いて爽快・快感・放出!
という感じで、本当に感動しました!

コバケンさん指揮は素晴らしい!

生の音楽というのは、本当にいいですね〜


自分の職業が音楽なので、こういう純粋に音楽を楽しむ時間というのを忘れがちですが、こういう時間は大切

もっと、いろいろと聞きに行って、コンサート会場でしか味わえない雰囲気と活気と感動をたくさん経験したいと思います。

感性・感受性を豊かに生きていきたいので、こういう機会を大事にしようと思います。


いい機会を頂いて感謝です。


コンサートってあまりよく分からないという方、ご一緒しましょう〜

音楽を浴びるっていいですよ

老いと向き合う

今日は、介護、老後サポートのプロの団体の理事長さまにお会いし、現状や現場のお話をお伺いしました。
音楽の話以外のお話も聞けるのは、本当にありがたいです。

高齢者のことやその家族のこと、施設ではこういうことが起こっている。
という生のお話は、驚くものもあり安心するものもあり、逆なものもあり・・・


私がヘルパー2級取得のため、勉強したものですが、

介護とは、たとえ心身に障害があっても、その人らしい生活習慣を可能な限り尊重して自立できるように援助すること。

その人が自分でできないことを助けることが介護の基本。と思いがちですが、それは間違いです。

自立支援をするということが大切な心がけです。



先日、実家に帰った時に、両親と祖母とお墓参りに行きました。
杖をついた祖母の手をひき、ゆっくり歩いて、お墓まで。

92歳の祖母は私の手をしっかりと握り、私を支えに歩きます。

口は達者なので「昔はこうだった、ああだった。」
と、口は元気なのですが、体がなかなかついていきません。

手をつないでも、手を引っ張るのではなく、てこの原理の支点と作用点を考え、介助をします。

私は、その手の力を支えながら考えていました。
今、私のこの手は、祖母には唯一の頼り。

何が何でも離すまいというくらいの強い力でした。
私も、これを離してはいけない。と同じようにしわしわの手を握ります・・・


小さい頃、祖父祖母と遊びに行くと、必ず手をつないでいたことを思い出しました。

今は祖母は小さく、私が見おろすくらいの身長になってしまい、20数年前と逆転しました。

きっと、祖母も同じように 私が迷子にならないよう、怪我をしないよう手をつないで守ってくれていたのだと思います。


そんなことを思っていた最近、今日お会いした理事長さまより、この言葉が書かれた1枚の紙を頂きました。

名前と曲はなんとなく知っていましたが、しっかり聞いたことがなく、Youtubeで探し出し、初めて聞きました。


老いと向き合う、親から子へのメッセージの歌・・・


生まれてずっと、誰かに支えられて生きている。

私は誰かを支えて生きられているのか。

人としての原点というようなことを考えさせられたような、歌詞と曲との出会いでした。


下の歌詞とYoutube よかったらご覧ください。

ちなみに、これを聞いて 大号泣しました。
おばあちゃん、死んだ訳じゃないのに。。

(感受性が豊かなんだ。と言い聞かせています。)





手紙 〜親愛なる子供たちへ


年老いた私が ある日 今までの私と違っていたとしても
どうかそのままの 私のことを理解して欲しい

私が服の上に食べ物をこぼしても  靴ひもを結び忘れても
あなたに色んなことを教えたように見守って欲しい

あなたと話をする時 同じ話を何度も何度も繰り返しても
その結末をどうかさえぎらずにうなずいて欲しい

あなたにせがまれて繰り返し読んだ絵本のあたたかな結末は
いつも同じでも 私の心を平和にしてくれた

悲しい事ではないんだ
消え去っていくように見える 私の心へと
励ましのまなざしを向けて欲しい


楽しいひと時に 私が思わず下着を濡らしてしまったり
お風呂に入るのをいやがるときには思い出して欲しい

あなたを追い回し 何度も着替えさせたり 様々な理由をつけて
いやがるあなたとお風呂に入った 懐かしい日のことを

悲しい事ではないんだ 旅立ちの前の準備をしている私に
祝福の祈りを捧げて欲しい


いずれ歯も弱り 飲み込む事さえ出来なくなるかも知れない
足も衰えて立ち上がることすら出来なくなったなら

あなたが か弱い足で立ち上がろうと 
私に助けを求めたように
よろめく私に どうかあなたの手を握らせて欲しい

私の姿を見て悲しんだり 自分が無力だと思わないで欲しい
あなたを抱きしめる力がないのを知るのはつらいことだけど

私を理解して支えてくれる心だけ持って欲しい

きっとそれだけで それだけで
私には勇気がわいてくるのです

あなたの人生の始まりに私がしっかり付き添ったように
私の人生の終わりに少しだけ付き添って欲しい

あなたが生まれてくれたことで 私が受けた多くの喜びと
あなたに対する変わらぬ愛を持って笑顔で答えたい

私のこどもたちへ

愛するこどもたちへ




歌詞(歌:樋口了一)原作詞:不詳/訳詞:角 智織/作曲:樋口了一

パーソナリティーをしております「音女の部屋」ゲストは   おもしろ楽器達!



パーソナリティーを務めておりますレインボータウンFM 「音女の部屋」

今回のゲストは、おもしろ楽器達です。

こういう場面でこんな楽器が使われている

 こういう奏法で音を出す

こ〜んな音がする


等、意外なへ〜


がたくさん詰まっております。


楽器を演奏してくれたのは、打楽器奏者・マリンバ奏者の京谷ひとみちゃんです。




おもしろ楽器とは、、、

簡単に言うと、どこかで聞いたことある効果音を奏でる楽器です


皆さん、知っている楽器は、おいくつありますか



・水笛

・ウィンドチャイム

・クラベス

・レインスティック

・オーシャンドラム

・スライドホイッスル

・スプリングドラム

・チャスチャス

・サイレンホイッスル


5つ以上、楽器と音がわかった方











すごいです

学会にて2位受賞!音楽の効果を数値化しました。

DSCN3592
認知症介護の研究会で

『認知症高齢者の自主性と意欲を引き出す音楽の効果について』

を研究発表し、なんと!

2位を獲得することができました



学会にエントリーするのは、初で、大変な思いをして作り上げましたが、なんと嬉しい
ご褒美でしょう


研究発表の内容は、
DSCN3593
目的:
認知症高齢者の社会性、コミュニケーション、自主性、意欲を、音楽コンサートにより引き出す支援を行い、効果を検証する。

対象:
参加者のべ105名
(男性3:女性7)

方法:
コンサート進行方法を4つの部類に分け、進行、選曲、方法の違いを算出する。

です。

DSCN3595
13分しか時間がありませんので、内心ドッキドキですが、落ち着いたフリをして、なんとか時間内(本当は12秒オーバーしました)に収め、にこやかに発表終了しました

音楽というのは、目に見えず、変化がわかりづらい。
具体的にどうなったか判断するのが困難。

という難しさがあります。

ですので、音楽により表れた効果を具体的に数値で表すことで、
いかに音楽が認知症高齢者に良いか。
社会性、コミュニケーション、自主性、意欲を引き出すのに、音楽の力がいかに働いたか。
を数値で証明しました。

(ここでは詳しくは書けませんので、ご興味があられる方は直接私にお聞きください


この学会のテーマは

「認知症介護の理論と実践の融合」

でした。

他のライバル会社さん達は

・良質な睡眠をとるための照度整備について
・転倒を防ぐアセスメント作成
・在宅介護におけるターミナルケア
・穏やかに変化する認知症病状に対応するために

etc.

介護の現場の具体的措置や、サービス、改善のあり方等の頭を垂れる素晴らしい発表の数々でした・・・

こういう内容には到底及ばないなぁ・・・すごいなぁ・・・と思っておりましたので、弊社受賞は心底の想定外でした。。。


70箇所以上に施設がある大手介護施設や、北海道、山形の施設。
皆さんすごかった。

たくさんの事例を聞き、発見や気付きをたくさんもらいました。

DSCN3619
ですので、まず、私達の音楽の話が選ばれるなんて、夢にも思わず、表彰式の時に名前が呼ばれた時には、数秒

「ぽか〜ん」

という間がありました・・・


本当にビックリしまして


1位との差は2点だったとのことで、それもビックリです。

来年はもっとレベルアップした内容で挑戦したいと思います!!

療法的音楽コンサートをやっていることが間違いではない。という確信がまた持てました。
とても嬉しいです!!

賞状・トロフィー・賞金を頂きました

ありがとうございました!

今日はラジオのパーソナリティー! ラジオがネットで聞けるようになりました。

今日はラジオのパーソナリティーの仕事です

レインボータウンFM 大江戸放送局の毎月第3水曜日『シンクロプラス』内の音楽コーナー。『音女の部屋』です。

今回のゲストは『おもしろ楽器達』

波の音がする楽器・お化け屋敷で聞こえるような音の楽器・妖精が出て来そうな音の楽器etc.

音楽を身近に感じて頂きたいというのがコンセプトです。

音楽のヒミツや、意外な「へ〜」の話をお届けします


このラジオ番組の配信エリアはお台場、銀座、東京、江東区ですが、8月よりサイマルラジオという日本中どこのFMでもインターネットで簡単に聞けるというツールが登場しました。

こちらのサイトです。

サイマルラジオ レインボータウンFM


よろしければ、明日14時20分頃から、レインボータウンFMを覗いてくださいませ


ラジオですので音だけですが

銀座、江東区にお住まいの方がいらしたら、79.2MHzをお願いします。


出演してくれるのは、先月に引き続き、マリンバ・打楽器奏者の京谷ひとみちゃんです。


〜・〜・〜・〜


昨日(月曜日)から仕事開始いたしまして、ありがたいことに、お昼を食べる時間がないくらい忙しくしております

今日もお昼抜きでした・・・

今週は怒涛の仕事量です
これまでになかった大変大きな仕事を抱えております。その緊張と、初めてのことだらけでやること・考えることが多くて、、、

今日も仕事が終わったのが、さっき。

日付けが変わっていました。

今週は本当に嵐のような毎日ですが、頑張って乗り切るぞ〜〜〜

実家が柑橘系専門の果樹園に・・・?!


110813_1101~01

久しぶりに実家に帰ったら、畑が柑橘系の果樹園化してました

ビックリ。

柑橘系だけで、10種類くらいあるそう




これはポンカンです。














110813_1101~02デコポン。

 

















 






110813_1102~01
枇杷。

























110813_1102~02
金柑。

























110813_1104~01
せとか。

タンゴールの「清見」と「アンコール」を掛け合わせたものです。

タンゴールとはみかんとオレンジを掛け合わせたものです。

ものすごく甘くておいしいそうです。


















110813_1104~02
柿。

























110813_1106~01はるか。


甘夏と日向夏のかけあわせの新種です。
























110813_1106~02温州みかん。



























110813_1106~03ざぼん。



























110813_1107~01花ゆず。


























110813_1108~03桃。



























110813_1108~01
ゴーヤ




























実がなるのが楽しみです


写真撮影中、木からセミがいきなり飛んできたり、バッタがいるとは夢にも思わず、ゴーヤにカメラを近づけたらバッタがビックリして飛び跳ねて、バッタより私のほうがビックリして硬直したり、、、

巨大なアゲハ蝶のいきなりの出現に思わず恐怖を感じ、咄嗟にしゃがんだり、、、

小さいハチが現れると、自分なりの全力疾走で逃げてみたり、、、


自然と離れて十数年。

幼少時期から、ピアノの練習のため、スパルタ教育であまり友達遊べる時間がなく、練習練習の毎日だったので、
虫や昆虫は、私のお友達だったのですが、触れない怖い存在になるなんて
(昔は変わった子でした。・・・昔から?!)

東京では味わえない自然を満喫しています


空気がいいからか、仕事もはかどります

祖母の介護施設で療法的音楽コンサートをしてきました。

BlogPaint音楽は、場所と条件を選びません

こちらの施設には、ちょっとしたキーボードがあったので、リハビリと脳の運動を兼ね、体を動かしたり歌ったりしました。

こちらの施設は、十数名の利用者さんがいらっしゃいます。

私は年に数回こちらに伺いますので、ほとんどの方の名前と顔が一致しているのですが、

皆さん認知症さん。

「あっら〜!どこのお嬢さんじゃろか。初めまして〜。

どっから来らしたと?」

と、何度お会いしても、「初めまして

なので、毎回新鮮で、毎回歓迎してくれます


BlogPaint
皆さん歌がとってもお好きで、職員さんが明るく盛り上げ上手なので、盛り上がる盛り上がる

歌声も手拍子も隣の人に負けんよ

という勢いで、一緒に音楽を楽しみました


私は職業柄、80,90歳の方々がお好きな曲を知っているので、リクエストがあれば、それを伴奏し一緒に歌います。

佐世保弁での療法的音楽コンサート。


とても楽しかったです

110811_1553~03
祖母です。

92歳。

超元気。

今が何月何日か分からないのと、昨日とさっきの記憶がすぐなくなってしまいますが、耳も聞こえるし目も見えるし、私が独身なことは一度も忘れず、

「あんたはいつまで独りでおるとね

という責めは絶対に忘れません・・・

そのこと忘れてくれればいいのに

祖母も一緒に歌ってくれ、
「うちの孫よ。」

と自慢していたので(相手も認知症さんなので、数分後にはそのこと忘れちゃいますけどね)、多少のおばあちゃん孝行になったでしょうか



介護のヘルパー2級資格取れました♪

BlogPaint春から本格的に介護の勉強をしておりまして、
先日、介護のヘルパー2級『合格通知』が届きました

介護施設での療法的音楽コンサートの際に役立つし、現場の実情を知ることが必要。
また、これから年老いていく家族のことを考えて、最短期間でがんばりました

しかし、思った以上に大変でした・・・

ヘルパー2級とは、正式名称は訪問介護員と言い、介護保険法第8条第2項において、介護行為を許された「その他政令(介護保険法施行令)で定める者」という風になっています。


何を学び、これから何ができるのか。
というと、

福祉サービスの基本視点、社会福祉の制度とホームヘルプサービスに関する知識、利用者の理解、介護に関する知識と方法、家事援助に関する知識と方法、相談援助とケア計画の方法、共感的理解と基本的態度の形成、基本介護技術、ケア計画の作成と記録・報告の技術等 

という、実際的な介護や介助を含む全般のことです

これからの社会は、超高齢社会となり、想像を絶するくらいの高齢者、認知症患者と共に共存していかなければいけません。


介護の現場・高齢者の方々に音楽を通して、心身の機能回復や緩和、リフレッシュや楽しい時間を提供し、音楽が役立つ場面をたくさん作っていきたいと思っております。

そのためにも、まずは知ることが大切だと思い、勉強しました。


教科書に載っていない現場のことや、現実問題、課題、気付きがたくさんありました。


すごく勉強になりました


これを生かして、これからも前進していきたいと思います!


これからの日本は、高齢者・認知症患者を抱え、本当に深刻で大変な時が訪れます。
その時になって騒いでもどうにもならないくらい深刻です。


約100万人いると言われる日本のニートの人達、おちおちニートをやってる場合じゃないですよ。

というくらい、これからの超高齢社会、考えていかないといけません。


震災や原発の問題もまだまだあります。

私達にできることは音楽を通してということだけです。
その音楽の力で、社会に人に役立てるような存在でありたいと思います。

講演での出会い。佐世保中学校?!

今回は、府中市の経営者モーニングセミナーに招いて頂き、「音楽が持つ効果」について講演をさせて頂きました。

私が講演をする時は、必ず音楽を使って脳の体操をして頂きます。

指を動かすということは、脳をとても使います。そして、音楽を同時に表情をつけて指の運動をすると、更に脳の活性化になりますので、難しいですが皆さんに挑戦して頂いています。

今回も、参加くださった全員が真剣に意気込んで脳の活性化!体操をして下さいました。

懇談会では、音楽にまつわるご自身のエピソードや、家族とのつながりのお話、音楽のボランティアをされているお話をたくさん聞かせて頂き、音楽というものが、人を繋ぐんだな。

と、いくつも共通したお話を聞き、思いました。

初めてお会いした方々ですが、共通の音楽の話があると、初対面というものを忘れてしまうくらいに話に花が咲きます。

そして、今回ビックリした出会いがありました。

私と同じ佐世保出身という方がいらっしゃり、「佐世保中学校でした。」と。

「んん?!
佐世保中学校? 佐世保には中学校は26校ありますが、総称?」

とハテナの顔をしてしまっていると、

「今は南高と言うそうです。」とのこと。


なるほど・・・


この方は82歳だったのですが、私が知らない歴史の深さがありました。

現在は佐世保南高という高校ですが、その前身は佐世保中学校だったそうです。

南高は伯父が卒業し、友人もいる高校。

ちょっと気になったので、佐世保の高校を調べてみたら、約100年前から佐世保中学校というのがあり、それが北高と南高に分かれたようです。

昔は現在の高校を中学校と言い、現在の大学を高等学校と呼んでいたのですね。


佐世保中学校に通われた、人生の大先輩に東京でお会いできて、とても新鮮で出会いに感謝です。

またお会いできたら、地元の昔のお話を伺いたいと思います。

披露宴で生演奏トータルプロデュース

DSCN3565披露宴での演奏をさせて頂きました

約3時間の披露宴中、ほとんど生演奏という音楽空間を作らせて頂きました。

新郎新婦とも、音楽がお好きで、「参列してくださる方々に音楽を楽しんで頂きたい。」

という想いがおありで、今回 私共に依頼してくださいました


披露宴と言えば、クラシックの弦楽四重奏。というのが定番でとても多いですが、今回は、ジャズで

・ボーカル
・ヴァイオリン
・ピアノ
・コントラバス(ベース)

という4人でした。
DSCN3573ヴァイオリンの吉田篤貴くんは、クラシックからジャズまであらゆるジャンルの演奏ができ、
ずば抜けて素晴らしい音楽性の持ち主。


ピアノの山田メイさん(後ろ姿だけでごめんなさい)は、メンバーの呼吸を読めることや雰囲気作りが天下一品で、またお人柄もいい。
サポート能力がすごく高いピアニストです。

DSCN3574ヴォーカルのふるみまやさんは、優しいオーラと雰囲気がにじみ出る、透き通る歌声で、歌姫というのがピッタリ。
彼女の美しい歌声のシャワーは、聞く人を幸せにします。
また、とっても優しい方で、一緒にいるだけで自然と微笑んでしまうくらいです。


ベースの蛯子健太郎さん。
大きく力強く支えてくれるベースの音色は、安定していて落ち着いていて、縁の下の力持ち。
見えないところでも気遣いを絶やさず、あったかいリーダーシップでみんなを引っ張ってくれます。


という4人でお届けしました

何が言いたいかと申しますと・・・

時間、進行等、全く予想通りにいかない披露宴の演奏で、進行のタイミングを合わせて演奏でトータルプロデュースをするというのは、とても難しいことでございます。

例えば、新郎新婦ご入場の際、お姿が見えるところで演奏を始め、席に着き、着席されると同時に音楽をおさめる。

歩くスピード。写真撮影。お辞儀の秒数。etc.

何分、何十秒になるかわかりません。

それを、生の音楽で調整をするのですから、それはそれは大変です

すべてが見渡せるところにいる私からのジェスチャーで、演奏者さんとのアイコンタクトと合図を取り、瞬時に判断をして音楽をおさめてもらいます。

これには、音楽的な能力だけではなく、いろんな能力が必要です。。。

この4人は、息もピッタリで本当にいい瞬間をたくさん作ってくれました

何度も、「素晴らしい!!」と叫びたかったくらい。

音楽がメインになりすぎず、BGMになりすぎず。
絶妙な感覚がみなさん素晴らしかった。



BlogPaint新郎新婦さまも、とても喜んでくださったようで、感謝とたくさんの嬉しいお言葉をたくさん頂きました。


ありがとうございました。


一生の一度のお式で共に音楽の時間を作り、過ごさせて頂けるのは幸せです。

たくさんの笑顔を見れて、本当によかったです。



どうぞ、末長くお幸せに・・・

ラジオ番組『音女の部屋』ゲストはマリンバです!〜マリンバの先祖はひょうたん?!〜



今回のゲストは『マリンバ』です!

木琴の仲間というか、兄弟みたいなものですね。

木のあたたかい音が、心を穏やかにしてくれます。


マリンバを叩く棒の名前


皆さん、ご存知ですか?


4文字です。


〇〇ッ〇



ド忘れした方。 そういえば、知らないかも。

という方、頭の体操に頑張って思い出してみてください



このマリンバの生い立ちや、生まれた歴史などをマリンバ奏者の京谷ひとみちゃんに聞いております


マリンバはとても大きい楽器で3m近くあるので、ラジオブースには入れられないため、今回は卓上木琴を持ってきて頂きました

ノって 歌って 踊って!

110727_2041~01
とっても楽しい、素敵な方々ばかりお集まりの会 T会。

いつもこの場所で開催されます。

音楽を一緒に楽しみましょう!という主催者さんの想いとお人柄の魅力にたくさんの方が集まります。

生バンドで生演奏

イントロを聞いただけで、スラスラと歌ってしまう曲ばかりのオンパレード

楽しくて、何曲も一緒になって歌ってしまいました

クラシックメインの仕事をしておりますが、私のipodに入っている曲は、クラシックは2割ほどで、あとはポップスや洋楽、演歌等々。

洋楽やポップス大好きです。

このバンドは80年代の曲を中心に演奏

・Desperado

・カーペンターズ

・ABBA

・チューリップ

etc.

純粋に音楽を聞いて歌って楽しめる

自然歌い出し、体が動くんですよね〜。


とっても楽しい時間でした。

いい時間を過ごさせて頂き、ありがとうございました

音楽っていいですね。

トークとマリンバ体験の「マリンバコンサート」

DSC06068
音がく会 Vol.16
『爽涼・爽快 マリンバコンサート』が満員御礼にて終了いたしました!

前回に引き続き満員となり、お越し頂きましたお客様には心より感謝申し上げます。

ありがとうございました


今回は、初登場のマリンバです。

(あまりのバチさばきとアクションにより、静止画が取れずに見づらかったらごめんなさい。)

DSC06084
マリンバは、京谷ひとみちゃん

とっても音楽性が豊かで、
繊細なものからアクロバティックな激しい表現まで、演奏してくれました。

私が伴奏をしたのは、


・ホルスト:惑星より「ジュピター」

・ドヴォルザーク:新世界より

・コーヒールンバ
他。


DSC06092
司会&もう一人のピアニスト野口が伴奏した曲は

・くまんばちの飛行

・クシコスポスト

・剣の舞

他です。


今回は、土曜日の16:30開演ということで、子供達もたくさん来てくれました。

子供にも楽しんでもらえるように。と、学校でも聞き馴染みがある曲。大人でも懐かしい曲でお送りしました。

しっとりした曲は、マリンバの温かい木の音が響き渡り、まるで森の中というか木立の中にいるようでした
木の本来の音というのは、マリンバが一番かもしれません。

激しい元気な曲は、鼓動を揺さぶるくらいのビンビンした音で、心地よい元気さを与えてくれました!

本当に見事なバチさばき。


ちなみに、このバチはマレットと言います。


音がく会の「がく」は、「楽」「学」という意味を含んでいます。

学んで頂けるように、マリンバの歴史や楽器の話をわかりやすくいたしました。

BlogPaint
その中で、今回は、マリンバの楽器を詳しく説明し、実際に間近で見てもらうというコーナーを設けました。

このように、皆さんご興味がおありだったようで、ほとんどの方が、マリンバのそばにいらして、質問がたっくさん


そして、子供達にも実際に触ってもらい、マリンバのお姉さんから直に説明を聞いて、とても楽しそうでした


BlogPaint
このように鍵盤の黒鍵部分を半分開け、中の共鳴管を見てもらったり、鍵盤がない部分の共鳴管のヒミツを説明したりと、滅多に見ることができないところを楽しんで頂きました。

身近に触れる。

身近に感じて頂く。


これが、会社のモットーです


子供から大人まで、皆さんに 楽しく学んで頂いたようで、とっても嬉しく思います。

満席となった会場からは、「来てよかった!」「マリンバを間近で見たのは初めてで感動した!」
等の、たくさんの嬉しい感想を頂き、また、力強い励ましの言葉もたくさん頂きました。

DSC06120
お休みの中、お越し頂きまして心より感謝申し上げます。

次回は9月1日のヴァイオリンコンサートです。

ぜひまたお越しくださいませ

ありがとうございました。






ヴァイオリンの音色で奮い立つ気合いを!

DSC_0466
ある会の決起大会で、ヴァイオリン&ピアノでの演奏をさせていただきました。

目標達成のために、参加されている方全員が白熱されており、意気込みがすごかった・・・


『想い』  『熱意』


皆さんすごく持っていらっしゃいます。

私達は、その目標達成のためのやる気とモチベーションアップのお手伝いをさせて頂くという、とても重大な役です。

やる気アップの曲。元気、勇気がみなぎってくる曲を演奏し、音楽を生活のどの場面でどういう風に使ったら、仕事の効率があがるか。

というような話もさせて頂き、人間の体に、音楽がどう影響しているのか。を伝えながら、音楽の力を皆さんにお届けしました。

DSC_0463
会場は会議室で、電子ピアノと生のヴァイオリンでの生演奏をお聞き頂きました。

最後はとても力強い拍手と、キラキラした笑顔をたくさん頂きました。

どんな場所でも、音楽が必要な場所に、音楽を伝えていきたいと思います。

こちらの会に参加させて頂き、私達2人とも、みなぎるパワーを皆さんからもらいました

この力を、音楽の力に換えていきたいと思います。

ありがとうございました
コンサート案内
   音 が く 会
     〜楽・学〜


弊社主催の
コンサートです!

Vol.23

♪時空を超えた世界旅行♪
〜カウンターテナーとギターの音色に乗って〜

音楽をもっと身近に手軽に楽しんで頂きたい。演奏家達の活躍の場を増やしたい。
という思いから生まれた主催コンサートです。

意外な音楽話や楽器の秘密、作品の背景を解説するなど、楽しいトーク付きです。

「楽」しく「学」んで頂く
音がく会です!

今回はなんと、日本で
30人ほどしかいない
という希少価値の高い
カウンターテノール
の登場です!

(もののけ姫で有名な
米良美一さんの声質が
カウンターテノールです)

◎日時◎
2012年9月19日(水)

◎時間◎
19:30開演 


◎料金◎
大人4000円


◎会場◎
THE STATION STUDIO
-HATAGAYA
   (京王新線「幡ヶ谷駅」より徒歩1分)

◆プログラム◆


・もののけ姫
・さとうきび畑
・ダニーボーイ
・私を泣かせて下さい




◆出演◆

田中栄吉
 :カウンターテナー
千葉真康
 :ギター
堀口直子
 :ピアノ

〜 〜 〜 〜 〜
お問い合わせ
(株)アリア
ミュージックオフィス
Tel 03-6766-6773
Fax 03-6763-7378


チラシダウンロードは
こちら♪
Profile
FM出演動画
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
堀口直子のツイッター
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ