ねこさま王国

ねこさま王国

家猫7匹保護猫その時たくさん。 にゃんこにまみれた幸せな?猫の王国の召使です・・・。

がんばれ福島っ子!にゃんこはうす基金にご協力下さい(TOP固定。日記は一つ下からになります)

南相馬にゃんこはうすは震災後4年経ち、拠点であるシェルターをもともとの猫の保護活動先であった福井県に移動しました。(経緯はこちら「2014年収支報告と重要なお知らせ」今後は福井県での保護っこ、福島っ子と一緒になります。
 一日でも多くの子を救い、一匹でも多くの子を幸せにしてあげたいのが、私たちメンバーの願いです。

 これからもご協力いただけたらと思います。


以前の経緯

福島の被災猫たちの為のシェルター運営の為にご協力をお願いします。

にゃんこはうすが2011年8月13日よりOPENしました!
にゃんこはうす公式ブログ「にゃんこはうす」OPEN。(HPは後日)
 皆様、これからも福島の被災猫の為にご協力お願いします!
 くわしくは2011月25日の日記
から

 ※2015.6月現在、にゃんこはうすを福井県に移動中です。

里親募集→ブログに出てくる子はすべてがご家族募集中です
頑張って更新中です。一匹でも多く、新しい幸せをつかめるよう宜しくお願いします。 


支援物資について

 にゃんこはうす福島レスキュー欲しいものリスト

 にゃんこはうす保護っこ欲しいものリスト

 これは、にゃんこはうす&ねこさま王国が必要としている物・数を登録し
「支援物資を送ろうかな」と思ってくださっている方が、リストの商品から品物をお選び頂き、購入して、にゃんこはうすに送ることができる。というシステムです。
 これにより、にゃんこはうすが現在何が不足しているかを、リアルタイムにお知らせできることになりますし、商品によっては、同一商品で揃えられることにより、保管が楽になったりすることにも繋がります。
 これから支援をご検討頂いている方は、是非こちらのページをご覧頂き、お選び頂けると嬉しいです。どうぞ宜しくお願い致します。

 リスト以外

 レボリューション(成猫用・子猫用) スープタイプのウエット 季節の猫ベットや敷物 譲渡会時に販売するバザー用品 焼きカツオ 猫のおもちゃ 問い合わせ先 ariko602@yahoo.co.jp

 保護猫シェルター運営基金 是非ご協力して頂けないでしょうか?

※ 申し訳ないのですが、今後は福井っ子や福島っ子共通の支援先になり、収支報告も合算でさせて頂きます。
 

ゆうちょ銀行
記号12220
番号30429911
口座名義 にゃんこはうす

銀行やネットバンクからは以下になります。

店名 ニニ八 (ニニハチ)
店番 228 (普通)
口座番号 3042991
口座名義 にゃんこはうす

北陸銀行 開発出張所 普通 5019400  
 口座名義 A-NETふくい 会計 中山 (エーネットフクイ カイケイ ナカヤマ)


 収支報告はこちら にゃんこはうす収支報告

 にゃんこはうすHP 2014年度  2015年度


 毎月のにゃんこはうすお振込みご支援のご報告「ねこさま王国お知らせ版」

 

icon150_150icon100_100icon200_50icon135_34
バナーはご自由にお使い下さい。

お願いばかりで本当に申し訳ありません。今一度、福島の被災猫の為、そして、圏内に残された動物を救いたい私たちの為今一度お願いいたします。

 転載等、ご協力をお願いします。

岩泉町にて 2

 初日はどうしていいかわからず、無駄に時間を過ごしてしまったので、翌日は最初から、数日前に道路が復旧され通行が解除になった安家地区に。

 昨日行った岩泉の役場のあるような町から、水没した龍泉洞への道を、奥へ奥へと進みました。

 道路の横には綺麗な清流が流れていて、そんなに酷い事になったものとは思えず、でも、また、進めば進むほど全容が見えてきて。

 山間から土石流の跡や、

 家の土台を半分持っていかれた家。

 流された川を渡る橋。

 削られた道路。
IMG_7358

IMG_7370

IMG_7373

IMG_7367


 安家の集落は、川をはさんで両脇にあったようで、でも、一本の橋は通行できなくなっていました。

 そして、祝日だったせいか、学生らしき若い子達が、一生懸命家々の泥かきを手伝っていていました。


 福島の津波地域で、今まで沢山の酷い状況を見てきたつもりでしたが、

 初めて見る、洪水と言うよりも、浸水と言うよりも、「川津波」と言う言葉がぴったりな恐ろしい状況に車を進めるのを躊躇してしまいました。


 危険だから、怖いからでは、ないのです。

 瓦礫のや、散乱している倒木の中、泥だらけで、一輪車に土を乗せ、シャベルで掘ってる人々を初めて見て。青白い顔でもくもくと作業している方たちを見て。

 申し訳なくて、申し訳なくて。

 冬が来る前に、少しでも片づけないと、と、もう3週間がんばっているだろう人々に、何も出来ない自分が無力すぎて、立ち入ってはいけないような気がして。

 それでも、「餌を手に入れられず困っている人がいるはず」の初志貫徹の為、避難所に餌だけでも置いてこなきゃって思って進んで行ったのですが、避難所に向かう道路は途中で行き止まりになっていて、もう一度戻って川の向こう側の道を通らなきゃいけなくなって。

 すると、ダックスフンドのワンちゃんが2匹見えました。
  
 急いで、車を降りて、「ワンちゃんのご飯は足りてますか?」って話しかけると、

 「もうなくなるところだった。」と。 

 「川の向かい側の、あのお家に大型犬のわんちゃんがいて、餌が流されてないからって言うから、一袋わけてあげたの。向かい側の家にも、持って行ってあげて!」と。
IMG_7369

 「それから、あの黒い車の止まっている家の横のお家にもワンちゃんがいるからっ!」とワンちゃんを飼っている家を教えて下さって。

 そこのお家には、おじいちゃんとおばあちゃんが居て、軒下のような柱にワンちゃんが、つながれていて。
ワンワン吠えて元気そうで。

 「ワンちゃんのご飯持ってきました。」って言うと、おじいちゃんを、わざわざ呼んでくれて「ありがとう。ありがとう。ありがとう。」って何回も。

 今までは、配給の自分たちのご飯から、わんちゃんにご飯を上げていたそうです。 

 2日もご飯を食べさせてあげれなかったワンちゃんも。。。

 川向の家のワンちゃんは、ラブちゃんで、12歳という高齢でした。飼い主さんはご自分のワンちゃんを本当に心配されていて、さらにこんな事になってしまっていて。

 住民の皆さんのほとんどは、車も流されてしまい、道路が復旧しても買い物に行く事すら出来ず。

 「避難所にワンちゃんのご飯と猫ちゃんのご飯を置いていきますので、足りなくなったら取りに行ってくださいね。」とだけ伝え。(ラブちゃんのおうちの2軒隣の建物)

 避難所にワンちゃんのご飯と猫のご飯をおかせてもらいました。

 避難所の管理をされている方は、来たばかりの埼玉県の方で、
「みなさん、物資取りに来られないので、ビラでもくばろうかと思うってるんですよ。」って言われていました。

 そうなんです。

 被災者の皆さんは、

 「自分らよりももっと大変な人がいるんだから。」と、本当に最低限の、お水とお米とか以外は取りにいったりしないのです。

 こんな状況の中でも、あれが必要、これが必要と声を上げることはほとんどないのです。
 個別にお話をして、やっと、受け取って下さるぐらいなんです。

 多分、この日は各家庭にヒアリングしているボランティアの方がまわっているようでした。

 ほとんどの家が1階は完全に流され、川沿いの家は入れるような状態じゃなく、車もなく、足りないものがないはずなんてないのだから。


 こんなふうに、各々集落もそうなのか・・と思うと、また、無力さを感じて。
範囲も広すぎて、次の所にいくも山道を1時間かかるような感じで。

 必要なものが必要な場所に届いていない。

 そして、この安家地区は、現在も停電状態のままです。
 

 3週間たっているから、ちょっとは落ち着いてペットの困りごとなどを話しやすいかも。と思って行ったのですが、あまりにも何も出来ないのと被害の光景に圧倒され、本当に己の無力さを思い知りました。

 それでも、必要なところに餌を届けることが出来、(ほんの数件ですが)おじいちゃん、おばあちゃんに喜んでもらえた事が行った甲斐があったと思いたいです。

 そして、精神がやられたのか、ショックだったのか、気力に体力がついていかなかったようで、福井にかえってから風邪をひいて、蕁麻疹まででてしまって。昨日まで寝込んでしまいました。。今日にはほぼ完全に復活していますが。

 ほとんど報道はされませんが、台風10号では岩手もですが、北海道も被害が酷く、沢山の方々が苦労されていると思います。
 今回のような災害によって孤立してしまった集落は、日常手に入ったものが手に入らなくなり苦労されています。
 避難所の備蓄物資の中に、同行避難・同伴避難が認められるのであれば、犬用や猫用の餌があって欲しいとしみじみ思いました。


  福猫バナー 


  保護猫支援ショップ福猫小町 http://fukunekokomachi.cart.fc2.com/ 

 jisinbanner

http://tohoku-dogcat-rescue.com/

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

 
  「日経ウーマンオンライン」でレスキューの様子や活動の様子が紹介されています。お時間のある時にでもご覧になってください。
毎回お願いばかりで心苦しいのですが、現在福井では、
沢山の子猫たちや成猫たちがいます。

 
支援物資のお願い・・・・一袋からでも宜しくお願いします。

 
にゃんこはうす福島レスキュー欲しいものリスト

 にゃんこはうす保護っこ欲しいものリスト(更新しました。宜しくお願いします)

 医療費、運営活動費のご協力をお願いします。

 北陸銀行 開発出張所 普通 5019400  
 口座名義 A-NETふくい 会計 中山 (エーネットフクイ カイケイ ナカヤマ) 
 
 
ゆうちょ銀行 記号12220 番号30429911 口座名義 にゃんこはうす
 ネットや銀行からは 店名228 店番228 口座番号3042991 名義 にゃんこはうす

 
問合せ先

 連絡先 E-mail ariko602@yahoo.co.jp  
 携帯  080ー8250ー8902 (中山ありこ


作家の「森絵都」さんと同行取材を重ね、私たちの活動や、保護した子のその後までまとめられ、森さんの一冊の本が出来上がりました。

 130802479  

LINEスタンプ販売中ー!
LINEをお使いの皆様っ!どうぞ宜しくお願い致します(宣伝も)

 詳しくはこちら  
 
 

岩泉町にて 1

 火曜日夜発の飛行機に、台風の影響でぎりぎりまで心配しつつ、無事仙台空港に。

 福島でのいつもの給餌はにゃんこはうすの非常勤スタッフのSさんがイノシシに囲まれながらも一人でやってくれたので、福島の南相馬にあるぷちにゃんこハウスに資材と犬猫のご飯を積み込み、早朝、非常勤スタッフSさんと岩手県盛岡のぷちぽんの多紀さんが待つ自宅に。

 そこで、多紀さんと、お掃除で必要となるだろう(被災者向け)タオルを積み込み、今回の目的地の岩手県岩泉町へ。

 岩泉町は、台風10号で甚大な被害を受けたところで、山間の集落が多く、計画していた時点では、孤立している集落が多々あり、亡くなった方も、介護施設の「楽ん楽ん」を含めたくさんいらっしゃって。
 私たちが向かった、約3週間後でも行方不明者はまだ2人。

 それでも、3週間たち、ある程度めどが立っていて、動物ボランティアが入るのには丁度良いころと思って。

 でも、私たちが向かった21、22日の5日前には、道路は仮設を含め、全線が開通したぐらいでした。

 向かう前は、「孤立した集落」というものが、どのようなもので、どのような事なのか、本当の意味で分かっていませんでした。

 岩泉町と言うのは、「全国で一番大きな町」と言う、広大な広さで、本当に山ばかりで。
分かりやすく言うと、東京都23区の1.6倍だそうです。 岩泉町HP

 盛岡から車で山道を一時間近く走ると、山沿いに清流が流れていて。

 すこしずつ被害が見えてきました。

 心の奥底から驚きました。

 私のイメージでは、岩泉の町を中心に洪水にあって(被害のあった「らんらん」がある場所)、山道だから道路が冠水して、欠落して孤立・・・と思っていたんです。
ニュースでも道の駅、その横にある球場や、その横にある、私の好きな今泉ヨーグルトの会社がある場所ばかりが報道されていたので。

 行ってみると、全部の地域なんです。
 道路沿い・・イコール清流沿いで、清流沿いに十数の集落が30キロ〜50キロに渡って全部の集落、道沿いの家々が、全部なんです。
IMG_7365

IMG_7360

IMG_7336
IMG_7339

そして、川からだけではなく、山の合間からの鉄砲水も、土砂崩れも。

 流された橋の向こうには集落があり、そこの集落の山の方からも水や土砂が流れた跡があって。

 道路は何とか開通しているものの、集落はそのままに見えて。
3週間も経っているのに。ボランティアもほとんど入っているのは見られず。

 範囲の広さと被害の大きさに圧倒されてしまって。

 どこに行けばいいのか、どうすればいいのかわからなくなって。
IMG_7367

IMG_7362

 とにかく、役場にに行こうと。何か情報を仕入れようと。
 社協が立っているという事は、そこからボランティアを派遣するので、ある程度は把握しているはずだからと。
 非常勤スタッフのSさんは、南相馬に在住で、人的なボランティアももちろん参加していて、福島の災害の最初から現在まで、いろんな経験もしていて。

 多分、岩泉町に何かしたいと思った人は皆そうだったんでしょう。皆、社協のある役場に向かったのだと思います。(一番行きやすい)でも、支援物資にしても、地元の人に聞いても、「あっちだ。」「いや移動した」とそんな感じで、ようやく着いた町民会館には、支援物資は溢れていて。

 犬猫の餌を持ってきた旨を伝えても、「いや、別に犬猫の餌の話は入ってないなー。」と言われ、でも、と半分だけ置かせてもらって。

 Sさんが、
「そうなんだよねー。物資は中央に溜め込まれ、末端にはいかないんだよなー。」って。

 道路が分断されていたんだから、買い物なんていけないんだから、餌が足りてる訳なんてないって思っていたので、山を下り、その間中も洪水の被害がずっと続いているのを見つつ、恐怖を感じつつ。
そうして小川地区へ。

 ここの防災センターは東北大震災の時出来たもので、この地区は津波でも甚大な被害があったところで、今度は山津波まで。。

 ここでも「最初は犬連れて避難してた人はいたけど、今はいないなー。餌も要望に入ってない。」と言われました。

 でも、本当に困っている人は、避難所に取に来たり、言いに行ったりなんて出来ないはず。。。と、そう思い、被害のある集落を回ることにしました。

 どこもここも、道路の土砂はよけられているぐらいか、仮の道は出来ているものの、走るのが怖いぐらいの道ばかりで、人気もあまりなく、どこから声をかければいいか・・って悩んでいると、

 「あっ犬小屋!」って多紀さんが。

 敷地の広いお家で、ワンちゃんが見え、猫のトイレも洗って干している。ご家族総出で、敷地の泥をだしている様子で。
 挨拶をして餌をボランティアで持ってきている旨を伝えると、「有難いです」って受け取ってくれました。

 やっぱり。。犬猫の餌までは要望として、言い出せないんだって思いました。

たとえ備蓄があっても、通常は一階に保管している家がほとんどだろうし、でも、1階はほとんどがどこの家も浸水している様子なのに。

 でも、海沿いの小川地区は横に町々があるので、(そんなに被害にあってない)買い物は出来るようで。
それでも、避難所に未だに居る人も大勢でしたが。

 震災の時に津波に会い、生活の基盤を息子夫婦のいる岩泉町に移し、ようやく生活に馴染んできたところに5年目にして今度は台風でまた生活の場を無くし・・・といった話を聞きながら、やるせない気持ちになって。

 もうすぐ東北は冬で、

 雪が降る前に何とか自宅を再建したい人が大勢でしょうが、間に合う様子もなく。
私が行った9月の21日でも、陽が落ちると、すでに気温は10度以下。

 とにかく、明日は、孤立が解除されたばかりの安家地区に行こうと、とりあえず2時間かけて盛岡まで戻りました。
 
 参考 小川地区  

 県道の様子    

かびブラザー&シスターズ再結成!

 不吉なタイトルです。。。

 今年は暑いせいか、猫のカビがはやっているそうです。。

 ええっ。

 免疫力の弱い、老猫や病猫。

 そして、

 子猫。
IMG_7302
<なんでしゅかーbyかたな>

 ようやく、家にいる3兄弟も大きくなって、ワクチンを打とうとしたら、コクシジウム。
そして・・何気に子猫を可愛がっていると

 不吉な見慣れたものがっ。 

 すやすや眠る、こいつのお腹に。
IMG_7289
<兄弟の中で一番小さいつるぎ。>

 火曜日に病院に連れて行った時はなかったんですが、

 なにげーに、なにげーに、ひっくり返してかわいがっていたら
BlogPaint

 わかりますか?

 黒い円の中にある、うっすらと白っぽい円。

 まだ、つるぎちゃんしかハゲはないんですが、絶対、子猫は映るんです。

 ええっ。

 きっと。

 絶対。。。

 今年中の、私の家と、りりママの家は子猫受け入れ禁止です。。

 カビって健康には何ともないんですが、何しろ、ハゲがみすぼらしく。。
里子に出すわけにはいきません。。(猫がいない家には薬付で出しますが)

 薬を餌に混ぜるだけでいいっちゃーいいんですが、大体毛が生えるまでに一か月ぐらいかかり、子猫のかわいい旬を逃してしまうのです。

IMG_7303
<ぼくはかわいいから大丈夫!byかたな>

 週末の譲渡会に出そうと思っていたのに。。がっかり。。。


 そして、老ねこーず部屋の皆さん。

 老猫ルームに猫が今年は5匹。
どのように冬を過ごさせようか、悩んでいます。

 で、とりあえずリサイクルショップで畳ユニット家具を購入!(布団、電気毛布スペースを考え中)

 そして、老猫ルームプチ模様替えの前に、とりあえず玄関に畳ユニットを置いておいたら、
image

 おおっ!!
IMG_7294

 おおっ!!

 畳の上でくつろぐ、みゅうちゃんとふじお。

IMG_7292

  猫と畳。

 なんて似合うんでしょう〜!
(この写真かわいいから、カレンダーの写真のどれかと入れ替えできないかしら?)

 そして・・・

 また台風ですね。

 実は、今回のレスキューは20日から24日にかけて福島、岩手に向かう予定なんですが、
おもいっきり台風が。。。

 どうしよう。。と悩んでいます。

 岩手にむけて用意した猫のご飯、200キロ。わんこのご飯100キロ。
今週まで孤立していた岩泉町にむかうはずでした。

 何とか、台風、消えてくれないかしら。。


  ※2015年度の会計報告ができました。そしてお願いがあります。詳しくは前回の日記「いろいろと・・お願い」宜しくお願いします。。



  福猫バナー 


  保護猫支援ショップ福猫小町 http://fukunekokomachi.cart.fc2.com/ 

 jisinbanner

http://tohoku-dogcat-rescue.com/

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

 
  「日経ウーマンオンライン」でレスキューの様子や活動の様子が紹介されています。お時間のある時にでもご覧になってください。
毎回お願いばかりで心苦しいのですが、現在福井では、
沢山の子猫たちや成猫たちがいます。

 
支援物資のお願い・・・・一袋からでも宜しくお願いします。

 
にゃんこはうす福島レスキュー欲しいものリスト

 にゃんこはうす保護っこ欲しいものリスト(更新しました。宜しくお願いします)

 医療費、運営活動費のご協力をお願いします。

 北陸銀行 開発出張所 普通 5019400  
 口座名義 A-NETふくい 会計 中山 (エーネットフクイ カイケイ ナカヤマ) 
 
 
ゆうちょ銀行 記号12220 番号30429911 口座名義 にゃんこはうす
 ネットや銀行からは 店名228 店番228 口座番号3042991 名義 にゃんこはうす

 
問合せ先

 連絡先 E-mail ariko602@yahoo.co.jp  
 携帯  080ー8250ー8902 (中山ありこ


作家の「森絵都」さんと同行取材を重ね、私たちの活動や、保護した子のその後までまとめられ、森さんの一冊の本が出来上がりました。

 130802479  
LINEスタンプ販売中ー!
13627035_1065271223566059_1969467573844291809_n

 LINEをお使いの皆様っ!どうぞ宜しくお願い致します(宣伝も)

 詳しくはこちら  

お届けやーら、通院やーら。

 毎日、猫たちに振り回され、相談にも振り回され、そんな中でもイベントに出ることも決めて、いきなりメンバーさん達も振り回し、毎日が過ぎて行っています。
(イベントの内容は今度!初めての出店なので)

 そして、昨日は最大に忙しいかったような・・・。

 猫のお世話が終わった後、大急ぎでシャワーを浴び、(汗まみれで外出何て出来ない)保育園ママと一緒に夏美ちゃんと葉ちゃんをお届けするために、お隣の石川県まで。

 とっても臆病で、保護した時はシャーシャーで。

 初めは心配して、保育園ママもおろおろしてたけど、ゆっくりではありますが、人にも慣れてきて、そして、お見合いの時もろくに姿を現さなかったのに、兄弟一緒でって言って下さる優しい里親様も見つかって。 
IMG_7239
<すっごくびっくり顔の夏美ちゃん。>

IMG_7236
<緊張マックスの葉くん>

 キャリーから出たら、しばらく姿見ることは出来ないからってムリムリ一緒に写真撮影したんですが、
意外や、意外。。。

IMG_7241

IMG_7243

  葉君は、テーブルの下に落ち着き・・・意外に隠れない。

 夏美ちゃんは、椅子の下に隠れて出てきませんでしたが。

 里親様っ。こんな臆病な子達ですが、宜しくお願いします!

 そして・・・

 「臆病」って言う言葉はどこ吹く風的なわが家にいるちびーずたち。
 IMG_7211
 ソファーの上にも這い上がれるようになり・・

IMG_7212
 
 ・・・・悪い事ばかり。
IMG_7223
 
 お届けから帰ってすぐの夕方、このちびーずを連れて、南相馬からやってきた「みなみちゃん」の預かりのんなちゅさんと動物病院で待ち合わせ。

IMG_7247
<よくあるキャッチフレーズだけど、片目な天使のみなみちゃん♀>

 割合、どうどうとしているみなみちゃん。

 初期治療や、手術などは南相馬で済ませているんですが、福井にやってきてから、

 実は、癲癇のようなひきつけを2回起こしてしまいました。
なちゅさんから送られてきた痙攣しているみなみちゃんの動画は、本当に辛そうでかわいそうで。

 まだ、預かりを初めて2回目なのに、大変な子の預かりをお願いしてしまったって思ったんですが、このなちゅさん、

 「実家の犬が癲癇で、毎日お薬あげてましたー。」って力強い言葉を言ってくれて。(まだ20代なのに)
 頑張ってくれています。。

 実は、私は、癲癇の子は看た事がなくて。

 ・・・きっと現場を見たら、大騒ぎしてしまうに違いない。。

IMG_7248
<いやーーんっこねくりまわさないでーbyみなみ>

IMG_7250

 一過性のものと願いつつ、血液検査をして他に異常がないか確かめつつ、2,3日お薬を飲んで、その後はしばらく様子を見ることに。

 ・・・・そんな話を、なちゅさんと、先生と真剣に相談していると、

IMG_7255
 
 後ろではぎゃーぎゃーウルサイちびーず。。

IMG_7259
 <これは、かたな(薄茶)♂>

IMG_7263
 <これは、つるぎ(濃茶)♂>

IMG_7267
 <紅一点の、さやちゃん。♀(微妙なサビ柄)>

 生後2か月ぐらいのこの子達。

 成長したという事は、きっといるだろうお腹の虫も大きくなっただろうって診てもらうと、

 ・・・やっぱりコクシジウムでした。。(原虫系)
と言う訳で、ワクチンは打てませんでした。

 保護猫っていろな虫を飼っていて、本当に怖いです(虫大嫌いなので、検査は執拗にする。見たくないしー) 

 そして、帰るとお腹を空かせて、ぎゃーぎゃー騒いでる沢山の保護っこ達と家の子達。。

 相方が転勤でいなくても、息子が結婚して家を出て行っていても、

 ちっとも寂しい事はありません。。

 毎晩、泥棒でも入ったのかって言う衝撃音はありますが・・・。
(朝は朝でウルサイ)

 おまけ。

 苦肉の策の子猫スペース(食糧庫前スペース)
IMG_7277
 <これ以上太ると通れない仕組み>

 ※続く台風に、被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます。
次回の福島でのレスキューを変更して、ぷちぽん盛岡の多紀さんと共に、岩手の被災地に行く計画を立てています。猫に関してお困りの事や、お手伝いや物資等必要な事がありましたらご遠慮なく、ご連絡下さい。
 中山 080-8250-8902 ariko602@yahoo.co.jp
 

 ※2015年度の会計報告ができました。そしてお願いがあります。詳しくは前回の日記「いろいろと・・お願い」宜しくお願いします。。



  福猫バナー 


  保護猫支援ショップ福猫小町 http://fukunekokomachi.cart.fc2.com/ 

 jisinbanner

http://tohoku-dogcat-rescue.com/

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

 
  「日経ウーマンオンライン」でレスキューの様子や活動の様子が紹介されています。お時間のある時にでもご覧になってください。
毎回お願いばかりで心苦しいのですが、現在福井では、
沢山の子猫たちや成猫たちがいます。

 
支援物資のお願い・・・・一袋からでも宜しくお願いします。

 
にゃんこはうす福島レスキュー欲しいものリスト

 にゃんこはうす保護っこ欲しいものリスト(更新しました。宜しくお願いします)

 医療費、運営活動費のご協力をお願いします。

 北陸銀行 開発出張所 普通 5019400  
 口座名義 A-NETふくい 会計 中山 (エーネットフクイ カイケイ ナカヤマ) 
 
 
ゆうちょ銀行 記号12220 番号30429911 口座名義 にゃんこはうす
 ネットや銀行からは 店名228 店番228 口座番号3042991 名義 にゃんこはうす

 
問合せ先

 連絡先 E-mail ariko602@yahoo.co.jp  
 携帯  080ー8250ー8902 (中山ありこ


作家の「森絵都」さんと同行取材を重ね、私たちの活動や、保護した子のその後までまとめられ、森さんの一冊の本が出来上がりました。

 130802479  
LINEスタンプ販売中ー!
13627035_1065271223566059_1969467573844291809_n

 LINEをお使いの皆様っ!どうぞ宜しくお願い致します(宣伝も)

 詳しくはこちら  
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
楽天
Archives
グーグル
  • ライブドアブログ