※搬送、預かり、今回の分はいろんな団体さんの協力の元何とかなりました!

 皆様本当にありがとうございました。

搬送の協力を申し出て下さって、再度連絡しますと言ったのに、遅くなって連絡できずに本当にすみません。電話をかけて下さった皆様本当に有難うございます!!

 今回、明日の分は何とかなりましたが、明日の分と言うだけで、福島は本当に大変です。飯館村は本当に深刻です。新聞も配達されず、インターネットで情報を得られる方はほとんどいないです。
 獣医師会で1000頭・・岐阜でも1000頭・・と言われていますが、住民の皆様は分かりません、知りません。告知も現状されていません。
 足で通って回るのが一番な状況です。 でも時間がありません。
 私も月末には再び福島にまた行く予定です。



昨日、一昨日があまりにも大変すぎて、記憶がぼんやりするほどです。

 でも、福島の人たちや犬や猫の現状を、動物関係のボラさんだけじゃなく、ぜひ、皆さんに知って欲しいと思います。

 初日私たちは、いつもの場所に集合し、捕獲が出来る人と出来ない人・・とで分かれてもらい、なおかつ道に迷うといけないので(広範囲なので)男の人も各グループについてもらいました。

 車2台のグループ2つで今から計画避難が始まる飯館村に、今の原発20キロ圏内の二の舞にならないよう、「東北地震犬猫レスキュー.com」計画避難区域の犬猫一時預かりプロジェクト」のポスターを配るために行ってもらいました。そして、すでに放浪している犬の情報を集めてもらいに行ってもらいました。

 そして、私たち「猫班」と「犬班」は20キロ圏内からぽつぽつ犬猫が出てきている・・って言う情報があったので、検問のあるような封鎖の道路近くをうろうろしていました。

 途中、馬事公苑の近くにいくと自衛隊の方々が見えたので声をかける事に。
IMG_0764



 「最近・・放浪の犬猫をみませんでしたか??」と聞くと、

 「保護してもらえるの?」・・と言うことで見に行くと、休憩中の隊員さんのお膝の上に猫w

 隊員さん達いつもこの猫に癒されていたらしいですw(寂しがられちゃいました)
IMG_0795
<それがこの子>

 そして、ある施設の中にいるワンコ(この子にも隊員さん達が行きし帰りしにご飯をあげていたそうです。
IMG_0769
<それがこの子>

 そして私はその後、ずうずうしくも、ある案件を隊員さんさんたちに頼み・・・(内緒)

 本当に、自衛隊の皆さんあったかい人ばかりです。感謝感謝の話を一杯聞きました!


 そんな感じで初日は過ぎていくかと思ったのですが、集合地点で今日の報告を聞くとびっくりするような話ばかりで・・

 家にいる猫14匹保護して欲しい。

 MIXの犬一匹、猫一匹

 猫21匹・・

 思わず、ええっ??って聞き返す内容で・・・

 そして、夜、私の電話は鳴りっぱなしでした。
BlogPaint

 私のメモです。

 でも、ほんの一部です。

 住民の皆さんは本当に必死で、話を聞く私は辛くなるばかりで。

 とにかく、犬や猫の単位が大きいんです!

 一軒のお家で10匹以上の家が多いんです!

 私なんてちまちまやってる猫のボラだから、20匹ぐらい用意していたキャパなんて、一軒のお家で埋まるんです!でも、本当に皆さん必死で頼まれるんです。

 そして・・・いろんなお話を聞きました。

 80過ぎのおばあちゃん、一人暮らしで猫を飼っていて、大事にしていて・・・ぎりぎりまで一緒にいたいの・・と。

 家族がすでにばらばらの生活をしていて・・子供はやっと用意してもらえた学校の寮。お母さんは飯館でぎりぎrまで仕事。息子は県外で仕事をすることに。そして、犬や猫とも離れなければならず、このを貰わなければよかった。。飼主失格ですと話される方。でも、最後の最後まで一緒にいたいと。

 20匹の猫がいるから避難できない。保護して欲しい。

 一時避難をしたお家で、たくさんの犬猫を飼っていたお家で共食いが始まり、帰ってきた時は20数匹になっていたので、怖いから保護して欲しい。

 犬3匹、猫14匹飼っている。避難しなきゃいけないから保護して欲しい。。

 もう、13歳の柴犬がいるんだけど、年寄りだし、離したくないけど避難所に行けないから。。

 詳しい内容は聞いていて涙が出るばかりで、私は、飼主さんと一緒に泣くしかなく。

 こんな途方もない数、まだ10件の相談にもなっていないのに。

 とにかく、明日(4日)の夜に個別でお話を聞くことに。

 とにかく沢山すぎるので、SORAのりえさんに応援を頼み、4日の夜には同行してもらうことに。

 翌日4日、朝から放浪ワンコの保護&保護ワンコが順調に進み、

IMG_0775

<福井行き>

IMG_0770
<飼主さんからの依頼>

IMG_0780
<飼主さんからの依頼>

IMG_0784
<依頼>

IMG_0773

<依頼>

IMG_0792

<放浪ワンコ>
BlogPaint

<放浪ワンコ>

BlogPaint

<放浪ワンコ>

IMG_0774

<放浪ワンコ>

IMG_0771
<放浪ワンコ>

BlogPaint

<依頼>

IMG_0793

こんな感じで、

なんだか、いつもの駐車場はドックラン状態に。

 沢山になったので、また日本アニマルトラストさんに犬の保護を数匹お願いし、残りは福井行きの搬送の車に2台わけて犬猫を。

 スクリーニング検査をお願いし、そのすきに私は飯館村の方の相談に。。

 でも、事態は本当に深刻で・・・一緒に来てくれたSORAさんも、同行されてた富山のボラさんもびっくりの光景が・・・
IMG_0804
<14匹、ワンコ3匹のお家>
IMG_0801

 どこの家もこんな光景。

 この家からSORAさんが7匹保護して下さり、でも、もう限界。。。と。

 そして、どこに行っても動物のボラって分かると、近所の方が「私の家も」「家の子も!」と次から次へと話は途切れることなく。。


そして、飯館から戻った夜8時過ぎ、昼間他の相談の方の(南相馬)相談の内容があまりにも深刻で緊急に30匹保護することになったんです!

 すでに福井行きの搬送は2台、福井に向かって搬送に出てしまっていて、アニマルトラストさんの到着を待っているところでした。

 今保護しないと生命の危険がある30匹以上。

 とりあえず、車に乗せるだけのせ、ゲージがあるだけゲージに入れ、急きょ、あっこちゃんが東京組に連絡してくれ、チョコママさんが、東京に着くまでに手配してくれ(ちょうど、シェルターを作っていた)
 深夜に東京に向かってもらいました。

 そして、福井に帰るお手伝いボラさんにそこから状態の悪い3匹を追加で福井に連れて行ってもらいました。

 その夜現地に残ったのは、私とあっこちゃん。

 今日一日の50〜60匹と言う、あまりの数に放心状態でホテルに帰ってからも、夜中じゅう、搬送の状況とそして、その子達が付く前に預かり先を決めないといけないので連絡し通しでした。

 朝には何とかなり、今回の福井に15匹アニマルトラストさんに6匹チョコママさん系列に30ぐらい関東から来た捕獲班が数匹(今、正確な数の把握が出来ていません)なんとかなりました。

 が、その日に保護出来なかった子達も20匹ほど??

 ゲージも出払い、搬送の手配も出来ていません。

 まだ、緊急に保護しないといけない大型犬が5匹ほど、猫多数、今、私とあっこちゃんが現地にいても、ゲージも搬送の車も手配が完璧についていません。

 ぜひ、今日、6日、7日夜搬送で福島まで来れる人。関東から三重まで行ける方(大型犬が扱える方)
 預かれる方。猫も。

 ぜひ、直接連絡欲しいです。

 犬の体重は40キロから60キロが5匹ほど。そんな子達を扱える方。

 至急ご連絡ください。

 そして、関東に着いた子達も状態が悪く、入院の子達も多数です。

 緊急に医療費の支援もお願いしたいです。

 いろんな事は詳しくは日記で書けませんが、後ほど写真も含め報告します。

 今は搬送、預かり、支援が緊急に必要です。

 緊急になんとかしないといけないのに、ゲージも何もかき集めている状況です。

 皆さん、お願いします。

 ぜひ、力を貸して下さい!

 本当に今緊急に命の危険がある子達なんです。

 助けて下さい!

 ※今こんな状況なので相談の電話には出れません。確実に搬送が出来る方、預かれる方、ゲージを持ってきて下さる方のみお電話下さい。

 ありこ 090−3885−1673



。。。ご支援のお願い。。。。

前回同様犬も多いことから、

犬用餌(消化のよいものや、子犬用のもの)
犬用ゲージ(折りたためるものや、プラスチック製のもの。中型以上大型犬用)
猫用餌(子猫用のもの)
猫用砂(出来れば紙以外。)
ペットシーツ(L,LL)
リード(先が輪になっているやつ)

水用のポリタンク
洗面器、バケツ(100均で十分)
タオルケット等大判の布製品(ゲージにかけます)
フリースや小型の毛布

保護した犬猫の医療費や交通費に充てるための義援金

搬送ボラさん 福島まで来て下さる方。(福島→関東 福島→福井 関東→三重※犬猫の扱いに慣れている方)

現地入り、同行ボラさん(長距離です。運転に自信がある方で。圏内に入らなくてもする事は沢山あります)

私のお家で待ち構えるお世話ボラさん(福島からは早朝4時、5時に着きます→休ませてから病院搬送)

一時預かり様、里親さま
(どんな子なら大丈夫か具体的に教えて下さい)


 支援先  
北陸銀行 開発出張所 普通 5019400  
口座名義 A-NETふくい 会計 中山 (エーネットフクイ カイケイ ナカヤマ)
 連絡先 E-mail ariko602@yahoo.co.jp  090−3885−1673(中山。電話の方が早いです〜!)
 携帯メール aznet@r.vodafone.ne.jo


 にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ


jisinbanner

http://tohoku-dogcat-rescue.com/