にゃんこはうす公式ブログ「にゃんこはうす」OPEN。臨時で常駐してくれているボンちゃんママが日々の様子をお伝えしてくれています!
(HPは後日)

前回も犬を一匹保護していたんですが、ちょうどにゃんこはうすにUKC JAPANさんが遊びに来て下さっていたので、お土産のようにお願いし・・(にゃんこはうすはにゃんこ専用なので。UKC様有難うございます!)
↓ (この子)
20110814091332
<とっても素直そうなかわいいワンコでした>

 そして今回は天使たちの居場所のくぅさんと、ぷちぽんさんもレスキューに参加してくれました。

 2台に分かれ、O地区とN地区へ私は、御恩返しにワンコを保護してくれたUKCさんのところに来たにゃんこの依頼の飼主さん宅や、他の飼主さん宅で捕まっていない子を捜しに行きました。

 が、その途中で道の真ん中に座り込んでいるがりがりに痩せたにゃんこが居て・・・

 でも、近寄るとよろよろ茂みの中に隠れてしまう・・・。

 かなり、チャレンジしてやっと保護。。
P1000201
 毛は栄養不良で赤茶けて・・体重は2キロもありませんでした。。

 そして、飼主さん宅に行くと、猫の声が。

 家の中からにゃーにゃー鳴いてて、でも、出てこない。
家から離れない子って聞いてたから、このこ!!

 P1000204

 写真ではよくわからないけど、耳の後ろやいろんなところが怪我をしていて・・
血液検査もこんな状態で。

P1000202

 本当に皆ぎりぎりなんです。
(しかし、依頼の子はメスだったので、違う子でした)

 そして、チョコちゃんって子を捜しに行く途中も、猫・・・猫・・・猫・・

 大鳴きして、存在をアピールしたりするんです。

 飢えて、飢えて

 人恋しくて。。

 怪我をしていて衰弱してる子を優先するのか。

 人間から離れない子を優先するのか。

 どこかで、その時に

 「この子は今回給仕だけ。次回に保護。」

 と、決断しないといけないんです。

 にゃんこはうすは、普通のシェルターなので、獣医さんがいるわけでもないので、なのに、体の具合の悪い子ばかり介護の手が足りないのです。

 すると、また道路に猫。

 ・・・・また、たすきがけ。

 この子は何とか保護しないとって思って。

 ねばって。

 ねばって。

 でも、

 保護できませんでした。

 そんなねばっているときに、止めた車の周りに猫が。

 にゃーにゃー鳴いて、

 「私はここ。」って。
P1000197

そして、この子の近くにいたこの子も、車の周りから離れず。。
P1000193

 保護しました。

 結局、今回は依頼の子は一匹も保護できませんでした。

 そして、早朝、ぷちぽんさんとMちゃんチームから電話が。

 「犬が捕獲機に入ってるの!!」って。

 あの小さい捕獲機に犬??
esper

esper1


 どうやって??ってしか言いようがなく。。

 体中きずきずで。腫れてて、痛そうで。
P1000207

 しかけた、小さいご飯が、何が何でも食べたかったんでしょう。

 P1000188

 優しい、おとなしい子でした。

 P1000212
 
 足が痛そうで、ちゃんと座らず、足を浮かしながらかがんで。

普通の中型犬なのに、あんな小さい処にどうやって?って思って。

 「エスパーくん」って名付けました。

 「きっと、連れて帰って欲しかったのよ。」って皆で言って。

 でも、犬は保護出来ないので、にゃんだーガードのぶたまるさんのところに
(にゃんだーガードの皆様、宜しくお願いします。)

 病院は先生が学会で午後から休診って事で、心残りでしたが、お願いしてきました。

 どの子も本当に極限状態。

 9月で災害車両の高速代の免除も終わってしまう。
福島だけじゃなく、宮城も、岩手も、まだまだこれからが大変な時なのに。

 被災地に入って、毎週、給仕をしてくれている、見た事もないけど沢山の個人ボラさん達。
少なくなった動物愛護団体。本当に細々と繋いできたのに、この先は?

 普通の暮らしをしていたはずのペットと呼ばれた動物たち。

 雨の日には座布団の上で丸まって寝ていたはずなのに。

 夜は飼主さんの枕もとや、足元で丸まって寝てたはずなのに。

 ・・・こんな事ばかり考えてると辛くなってしまうのですが。

 そして、前回保護した、たすき掛けの「ラッキーくん」
TS3R0040

 少しずつ回復してくれています。

 ご飯も食が落ちているものの、食べてくれてるようで。
TS3R0043

 会津若松の支援者のMさんがいつもお見舞いに行ってくれています。
ーーーーー
今朝、様子を見てきました。先生の話ですと、昨日は呼吸が荒かったけれど、今日は落ち着いているとのこと。傷の包帯は息が苦しそうなので外したそうです。縫っても難しいので、そのままで回復するのを待つ方がよいそうです。治るまでに時間がかかるとのことです。

ーーーーー

 辛い思いをした分。

 退院したら、にゃんこはうすでのびのびして欲しいです。。。

 

 jisinbanner

http://tohoku-dogcat-rescue.com/
 
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

福島犬猫レスキュー支援のお願い
やり残した事、心残りがたくさんです。救いたい子たちが沢山います。

当面、毎週末予定しています。

ご支援のお願い

犬用餌(消化のよいものや、シニア犬用のもの)
犬用ゲージ猫用ケージの折りたたみSサイズ(猫用)、Mサイズプラスチック製のもの。中型以上大型犬用)
猫用餌(子猫用、成猫用)
圏内ばらまき用の犬猫の餌(小袋に分かれているもので猫元気や銀のスプーンなど)
犬猫のおやつ(焼き鰹や焼きささみ。※保護に使います。)
猫用砂(出来れば紙以外。)

保護した犬猫の医療費や交通費に充てるための義援金
(最近保護した子達はほとんど入院になっています。)
現地同行ボラさん
一時預かり様、里親さま
(どんな子なら大丈夫か具体的に教えて下さい)

 その他支援先  
北陸銀行 開発出張所 普通 5019400  
口座名義 A-NETふくい 会計 中山 (エーネットフクイ カイケイ ナカヤマ)
 連絡先 E-mail ariko602@yahoo.co.jp  SB090−3885−1673 ドコモ080ー8250ー8902 (中山)

※にゃんこはうす用HPは間に合いませんでした。すいません(汗