5月5日の日。
 4月20日に保護したチビちゃんの飼い主さんが面会に来てくれました。
_DSC9220

 チビちゃん・・保護したものの、なかなか心を開いてくれず、3日間はほとんど飲まず食わずで。
なんで捕まえられたかわかんないって感じで「ウーウー」唸っていて。5月に入ったぐらいから、ちょっとづつ心を開いてくれてきたのですが、ゲージのストレスか、ちょっと禿げてきてしまって、心配だったんです。

 部屋でフリーにしても、ベットの中かゲージに引きこもって。


 でも、5月5日。
 ママと、もう、ほとんど26ヶ月ぶりに再会した時のチビちゃんは、
_DSC9287

 「チビ」って名前を呼ばれて、

 自分からママの方に寄って。


 ママさんは

 「置いてきてごめんね」って

 何回も言って。

IMG_1064

 本当は、この日は面会だけの予定だったのですが、(もうすぐ、引越し予定なので)

 「離れがたいんです。」って言って、

 悩みながらも

 「やっぱり、今日、連れて帰ります。」ってなって。

 一緒に帰る事ができました。

 25ヶ月・・どれだけ月日が流れても、チビちゃんはママが大好きで、

 ママもチビちゃんが大好きで。

 ずっと

 2011年の春が過ぎ、夏になり、そして寒く辛い冬を超え。

 それでも、また同じ季節を超え、

 どれだけ長い間、

 想い続け、

 待っていた。

 どれだけ、寂しくて、

 お互い、辛かったか。


 そんな、 再会の現場に居れる事が私たちもほんとうに嬉しくて。

 泣けてきて。

IMG_1059

 ほんとうに良かったですねって、それだけしか言えなくて。

 後日、チビちゃんのママからメールが来ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 この度は大切な家族、チビを助けていただいて本当にありがとうございました。
今、チビは、コタツの中で仰向けになってリラックスしています。

 1人暮らしの私にとってチビは心の支えでした。

10年程前、真っ黒なちっちゃいモコモコなこの子と出会い、ミルクを自分で飲めない程に小さい事に驚き、次の日から仕事の昼休み、家に帰ってきて、哺乳瓶でそだてました。
 ある時は猫同士のケンカに助けに入り私が怪我してしまったり、またある時は、血尿にビックリして病院に駆け付けて…まるで我が子のように、淋しかった我が家がチビのお陰で明るくなって…いつもいつもチビに‘この家に来てくれてありがとう’って。
 
 なのに、なのに、何故、あの時置いてきたのだろう。
避難所、体育館、集団、猫、迷惑、猫トイレ、リード無い、迷子、一瞬いろんな事想像して、2〜3日したら戻ってこれるだろうから、ご飯いっぱい置いておけば大丈夫って、まさか、こんなことになるなんて…神奈川県に避難してからも、心配で心配で、自分を責め続け、精神的にもかなり、参りました。11年12月25日、双葉町で中山さんと運命の出会いがあってチビの情報を伝え保護のお願いをしました。

 25ヶ月、自分には動物を飼う資格も無い、最低!って責めて責めて、時々、チビに似た猫発見情報もアチコチから入り、生きていてくれてありがとう、自然の中で楽しく過ごすのもチビらしくていいのかも…って諦めかけていました。そう思ったほうが楽だったから…でも、にゃんこはうすで、保護されたチビの顔見たとたん「そんなのウソだ」チビが私を覚えていて、こんなに甘えてる、ずっとずっと待っていてくれたんだね、このお姉さん達と一緒に行ったらお母さんに会えるかもって思ったのね、頑張ったね、生きていてくれてありがとう。

 今、一時も私のそばから離れようとしません。トイレも台所もコタツも、もちろん布団の中も一緒です。25ヶ月ずっとずっと甘える事我慢してたね、怖い事沢山あったね、お腹もすいて、淋しくて淋しくて心細かったね、よく頑張ったねって撫でながら誉めてます。

 保護の知らせを聞きながら、11年12月、捕獲器を片手にテキパキと設置していく頼もしいありこさん達の姿を思いだし、[こんなに長い間チビを忘れる事無く捜して続けてくれたなんて]感謝の気持ちでいっぱいでした。

 ねこさま王国のスタッフの皆さま、そして、運営にご協力くださった皆さま、又、応援してくださった動物大好きな方々に深く感謝申し上げます。これからもお身体大切に頑張って下さい。
      
  双葉町鴻草
  チビの母親

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 GW中、他にも飼い主さんが判明した子がいて、再会を果たし、面会も沢山あり、

 始終、涙と、笑顔が絶えませんでした。


・・・・・お知らせ・・・・・・・

 カレンダーやにゃんこはうすオリジナルTシャツの販売サイトが変更になりました。
 ARNショッピング
 

 jisinbanner

http://tohoku-dogcat-rescue.com/
 
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



1281691698_p
今回のNekoMonでもにゃんこはうすが紹介されています

 
  「日経ウーマンオンライン」でレスキューの様子や活動の様子が紹介されています。お時間のある時にでもご覧になってください。



 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 にゃんこはうすは沢山の団体さんや、皆さまのご協力の下、里子に行ったり、預かりに行ったりしていますが、運営継続の為、皆様にぜひ、ご支援金とお手伝い、猫の一時預かり、里親様のご協力をお願い出来たらと思います。

 福島被災動物の為、被災された飼主様達の為、ぜひ、皆さまのご協力をお願いします

○支援先 にゃんこはうす運営等(運営資金・医療費が少なくなってきてしまいました) 
 
 ゆうちょ銀行 記号12220 番号30429911 口座名義 にゃんこはうす
 ネットや銀行からは 店名228 店番228 口座番号3042991 名義 にゃんこはうす

○福島レスキュー費用や、にゃんこはうす以外で保護している猫たちの為等(全国で保護しています)

 北陸銀行 開発出張所 普通 5019400  
 口座名義 A-NETふくい 会計 中山 (エーネットフクイ カイケイ ナカヤマ)
 ※ねこさま王国の口座です。宜しくお願いします。
 
問合せ先

 連絡先 E-mail ariko602@yahoo.co.jp  
 携帯  ドコモ080ー8250ー8902 (中山ありこ)

 
去年から作家の「森絵都」さんと同行取材を重ね、私たちの活動や、保護した子のその後までまとめられ、森さんの一冊の本が出来上がりました。

 130802479

 「おいで、一緒に行こう」  森 絵都 著

 くれぐれも内容は内緒で・・・