なんて一週間だったんだろうと思った。

 写真展ももうすぐで、作業は大詰めになり、手が空き次第、遅くまで頑張って、

 実は先週末の日曜日に、わかにゃんさんの悲報を聞いて。
わかにゃんさんの忘れ形見である犬猫はどうなっているんだろうと、皆で心配して。

 火曜日にご遺族の了解の元、皆でようやく動き出せたんだけど。、
わかにゃんさんのにゃんたちは、お外にお散歩にいく子達だったから、家に行っても家の中にいなくて。。。

 JOYくんだけは、のんびり棚の上でおねむでボンママがむんずと捕まえて。

 後の子は??ってその日から家じゅうに、お外との出入り口を中心に捕獲機をかけて、ボンママと毎日、朝晩通っています。

 初日の火曜日は、JOYくん、オーくん。それぞれが保護出来て、わかにゃんさんのお友達の関東の家に預かりに行き、

 他の子たちは、毎日1〜2匹づつ捕まえる事が出来て。

 皆少し痩せていたものの、少しづつリラックスして、甘えてくるようになりました。

IMG_0931

IMG_1103

IMG_1105

IMG_1082

IMG_1072

IMG_1086

 いきなりの環境の変化にとまどっているようで、食欲は今一つ・・・

 寂しがって来て、甘えてきて。

 ママはもういないんだよって話しかけるんだけど、それも辛くって。


 そして、何より、もう一匹の大ちゃんがまだ保護出来ていません。

 一人きりで、夜の灯りもつかない家にもどっているんだろうか・・と本当に可哀そうで。

 亡くなったわかにゃんさんも、どんなに心配しているだろうと思うと、保護出来ないのが情けなく思え、

 また、哀しくなり。。


 そんな時、また子猫が捨てられていて。

IMG_4403
<保護した子猫のひじき。亡くなった子はおかかと名付けました>

 動かない子猫の側に子猫がたたずんでいて。

 急いで駆け寄ると、子猫はぴゅーっと逃げて。

 倒れていた子猫は、まだ暖かく、

 生きていて。

 急いで病院にって思ってると、
 
 手の上で、みるみる動かなくなり・・

 命の灯が消えてしまった。


 なんて一週間何だろうって怒りと悲しみが込み上げてきて。

 なんで子猫が犠牲にならきゃいけないの?

 なんでわかにゃんさんみたいな一生懸命だったいい人が死ななきゃいけないのって。


 こんな気持ちのままで向かったレスキューは、レスキューと言うより給餌だけで。
BlogPaint

 あちらこちらの給餌場所の給餌BOXは野生動物に襲われたのか、ふっとんでて。

 直して、ご飯でいっぱいにして。。

IMG_4408

IMG_4409
<倉庫のシャッターまで開けられてしまう>

IMG_4414

IMG_4411

 少しでも、食べに来ている子達の口に入ったのだろうか。

IMG_4415

 ちゃんと生き抜いてくれているんだろうか。

 緑はうっそうと行く手を阻んで。


 なんて一週間何だろう。

 
 今週は福井で写真展。

 気持ちを入れ替えて頑張らないと。

 それまでに大ちゃんを保護できますように。

 

 亡くなられたわかにゃんさん

 わかにゃんさんは、今回の福島原発の警戒区域の設定で、離れ離れになった飼い主さんとペットが再会できるように、尽力された方です。

 南相馬に在住されていた方で、更にご自身は膠原病という難病に体を侵されながらも、今回の震災で「自分でも出来る事を」と被災した飼い主さんとペットの為、情報発信をしたり、

 いろんな動物の保護団体が入り乱れた被災地

、保護された子たちは全国に散らばり、保護情報もばらばらで、インターネットだけだったので、被災者の方が分かりやすいよう、いろんな動物の保護団体や、個人で保護したボランティアに声をかけ、冊子にまとめ、わが子を捜す飼い主さんにわかりやすいように配られました。

LIST_HYOUSI_1to5

 この冊子を多くの方が手に取ることが出来、

 にゃんこはうすに保護された子たちも10匹近く、「冊子を見たんですが」と、お問い合わせがあり、再会できた子たちがいます。


 お花や動物を愛した人でした。

 保護のためにお家に行くたび、

 お庭には、主人が居なくなったのも知らず、花が咲き乱れ

 これからは、手入れをする人がいなくなりどうなるんだろうと、やるせない気持ちになり。

 早すぎる死が残念でなりません。 


 せめて、残された忘れ形見である犬や猫たちは、辛いだろう今を乗り切ってもらって幸せになってもらいたい。

 わかにゃんさん自身も、体に何かを感じていたのか、最後の日記は「うちのわんにゃんです」って詳しく紹介していて。

 若い子は少なく、シニアの子たちが沢山いて。

 性格の素直な甘えん坊の子たちばかりです。

 ぜひ、どなたか家族として迎え入れて頂けませんでしょうか?

 今までお家に居た子を、シェルターに入れるのはしのびなくて、今後、個々の預かり様宅に行く予定です。

 お問い合わせは、「お庭にようこそ」の最後の日記の、ご遺族の弟さんの所でも、

 ねこさま王国の私のところでもかまいません。

 なんでもご相談してください。

 ぜひ宜しくお願いします。

 そして、沢山の方に知ってもらいたので拡散等、ご協力頂ければありがたいです。


 頑張られたわかにゃんさんの子たちが、もう一度幸せをつかめるように。

 今は寂しくとも、もう一度楽しく暮らせるように。

 
 問 中山 ありこ ariko602@yahoo.co.jp  携帯 080−8250−8902

IMG_0986





 にゃんこはうす写真展

 福井で写真展です!

 近県の方もぜひいらしてください〜。



    jisinbanner

http://tohoku-dogcat-rescue.com/
 
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

 
  「日経ウーマンオンライン」でレスキューの様子や活動の様子が紹介されています。お時間のある時にでもご覧になってください。



 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 にゃんこはうすは沢山の団体さんや、皆さまのご協力の下、里子に行ったり、預かりに行ったりしていますが、運営継続の為、皆様にぜひ、ご支援金とお手伝い、猫の一時預かり、里親様のご協力をお願い出来たらと思います。

 福島被災動物の為、被災された飼主様達の為、ぜひ、皆さまのご協力をお願いします

○支援先 にゃんこはうす運営等(運営資金・医療費が少なくなってきてしまいました) 
 
 ゆうちょ銀行 記号12220 番号30429911 口座名義 にゃんこはうす
 ネットや銀行からは 店名228 店番228 口座番号3042991 名義 にゃんこはうす

○福島レスキュー費用や、にゃんこはうす以外で保護している猫たちの為等(全国で保護しています)

 北陸銀行 開発出張所 普通 5019400  
 口座名義 A-NETふくい 会計 中山 (エーネットフクイ カイケイ ナカヤマ)
 ※ねこさま王国の口座です。宜しくお願いします。
 
問合せ先

 連絡先 E-mail ariko602@yahoo.co.jp  
 携帯  ドコモ080ー8250ー8902 (中山ありこ)

 
去年から作家の「森絵都」さんと同行取材を重ね、私たちの活動や、保護した子のその後までまとめられ、森さんの一冊の本が出来上がりました。

 130802479