もう、一週間前になるのですが、七海は亡くなってしまいました。
IMG_0664


 2011年に外で弱っているところを保護した子でした。
ママ猫はろくちゃん。私がお外でご飯をあげていた子でしたが、用心深い子でなかなか捕獲器に入らず(近くの雄猫の方がいやしくて先にはいってしまう)外で出産し、私の仕事場の横の畑で子育てをしていました。 

 ろくちゃんは白猫なのに、生まれた子猫は2匹とも黒猫で。

 ママ猫が用心深いので子猫も手強く、なかなか保護できませんでした。

 そして、震災後、福島の南相馬ににゃんこはうすを作り、保護猫が増えていく中、スタッフの数も足りず、私も福島に移住しようと決心し、当時していた塾やパソコンスクールを閉じる計画をしていました。

 仕事の段取りは出来るものの、気になるのは、外猫たち。
仕事場の近くは野良猫が多く、順次保護していましたが、なかなか全頭保護とはいまず、それでも福島に行くのなら、全頭保護して里親探しをしなければと保護に一生懸命でした。

 そんな時、当時の七海は体調を崩し置いてあった段ボールハウスに居るところをあっけなく保護出来、そして全頭次々保護することが出来ました。

 でも、保護してわかった病気が先天性溶血性貧血で。

 自分の血液を、自分で破壊してしまう免疫不全の病気でした。
IMG_6805

 病気が分かってからは、ずーっと免疫系のお薬を飲む生活。

 そして、毎月の血液検査。

 七海は、この、毎朝のお薬が嫌で嫌で。(すごく苦いうえに量が多い)

 毎朝、逃げ回っていました。

f7968656
<兄弟のココちゃんと大好きなサブ(2012年永眠)>

 黒猫が大好きな私は、七海の事もうんと可愛がっていました。

 私が福井に居ない間は、マメヲさんが他の保護猫たちと一緒に、ずっとお世話をしてくれていました。

 福井に帰ってきて、私の家の保護部屋に戻ってきて。

 甘えん坊の七海はそのままでした。

 朝は薬から逃れるべく隠れて逃げ回り、昼からは甘えてお腹だして。
IMG_6704

 そんな嫌なお薬も効かなくなって、今年の夏からは貧血がどんどん酷くなり、無駄な治療をやめ、通院もやめ。

 でも、食欲は落ちることなく、亡くなる前の週まで、子猫のご飯を狙うぐらいでした。

IMG_6853

 先週から、ご飯は食べれなくなり、酸素室で暮らすようになり、火曜日に点滴を入れましたが、水曜日は点滴も嫌がったので点滴もやめて。

 そして木曜日、南相馬からやってきた癲癇をもつ、みなみちゃんの様子がおかしいとの事で、預かりママのなちゅさんと午前中一緒に病院で診察を受けると、

IMG_8101

 あきらかに、様子がおかしく(おとなしすぎる上に体を触られると怒る)呼吸もあらく・・・

IMG_8100
<片目ちゃんですが、かわいい甘えっ子です>

 血液検査の結果では肝臓の数値が跳ね上がっていて。考えられるだけの処置をしてもらい、家に帰ってしばらくすると、お手伝いに来てくれてたマメヲさんが、

 「ありこさん!早く!七海が・・・」って。

 酸素室から出すと、

 もう、ぐんにゃりしていました。

 「七海ちゃんは、マメヲさんの事が大好きだったから、来てくれる今日まで頑張っていたんだよ。」
そんな事を言いながら、二人で七海ちゃんを最後に綺麗にして。。。

 そして、やりきれない気持ちでお花を買いに行ったつもりが、なかなかこれといったお花が無くて、花屋さんを何件かまわり、買い物をして夜に戻ってくると、

 「みなみの様子が変なんです!」って預かりママのなちゅさんから連絡があって。

 午前中の通院では見られなかった症状が出ていて、あわてて営業時間の終わった病院に連絡して、先生に夜間診てもらえることに。

 先生も看護師さんも残ってくれていて、出来る色んな検査をするも、昼間は平常だった熱も高熱になっており
このまま、だんだん悪くなって死んじゃうかもって心の中で思って。

 出来るだけの処置の後、先生が僕が一晩診ますよって言ってくれたのですが、七海が酸素室を空けてくれたので、連れて帰って二人で見守ることにして。

 翌日は七海の葬儀だったので、昼間はなちゅさんが診て、通院もして、夜は私がみることに。

 そんなふうで、七海とは、葬儀社の祭壇の上でしか、ゆっくりお別れをすることが出来ませんでした。
ばたばたしていて、お願いした葬儀の時間も間に合わず。

 でも、いつもお世話になっているおおぞらさんは何とか都合して下さって。

 最後の最後に、マメヲさんと二人、

 ゆっくりお別れをすることが出来ました。

 そして、夜には、仕事に行くなちゅさんとバトンタッチして、みなみちゃんをみて。

 ここのところ、ぷしゅーぷしゅーって音を立てる酸素発生機が動いていて。。

 使う事が無い方がいいのだけれども、

 自宅で、看れるのは有難くって。

 そばについていてあげれるから。

 そんなみなみちゃんも日曜日にはちょっと落ち着いて、酸素室から出て、お部屋フリーに出来ました。

 でも、熱も下がり、肝臓の数値も落ち着いたものの、今回の体調の悪化の原因はわからず、今月中に他県でCTの検査を受けようと思っています。

 次々に具合の悪くなる保護っこに、

 いつもながらオロオロし、落ち込んで。

 10年以上猫の保護をしているのに、亡くなる事にも、具合の悪くなる事にも慣れず、その子達の事でいっぱいになり、他の事は何も出来なくなってしまいます。

 いない間に何かあったらと思うと、最低限の動物病院の通院以外外にも出れず、皆に迷惑をかけています。
 今は、すっかり気が抜けてしまって。

 それでも、ずっと付き添っていた酸素室は仕事部屋にあったので、福猫小町の発送だけははかどりました。

 12月4日注文分までの発送は完了していますが、もし、ご注文の品が届いていない方がいらっしゃいましたら、ぜひ、ご連絡下さい。


v1477435357

壁掛け>
 

にゃんこはうす2017年度のカレンダーが出来上がりました。

今年も千鶴ママがデザインをして下さって、とってもかわいい仕上がりです!

 来年度も、ねこさま王国&にゃんこはうすの保護っこのカレンダーを、ぜひぜひお傍に置いて下さい。絶賛「福猫小町で販売中ですー!(かわいい新商品もいっぱいです)
 

 福猫バナー 

  (11月1日、2017年度のカレンダー販売開始)
  保護猫支援ショップ福猫小町 http://fukunekokomachi.cart.fc2.com/

※沢山の思うし込、本当にありがとうございます!



 ※ 現在、ワクチン・治療費・手術費が必要な子猫・中猫が約20匹。
 成猫が約、40匹のあわせて60匹ちかく保護っこがいます。

 今一度、皆さまのお力を借りたく、お願い申し上げます。


医療費、運営活動費のご協力をお願いします。

 北陸銀行 開発出張所 普通 5019400  
 口座名義 A-NETふくい 会計 中山 (エーネットフクイ カイケイ ナカヤマ) 
 
 
ゆうちょ銀行 記号12220 番号30429911 口座名義 にゃんこはうす
 ネットや銀行からは 店名228 店番228 口座番号3042991 名義 にゃんこはうす

 



支援物資のお願い・・・・一袋からでも宜しくお願いします。

 
にゃんこはうす福島レスキュー欲しいものリスト

 にゃんこはうす保護っこ欲しいものリスト(更新しました。宜しくお願いします)


 jisinbanner

http://tohoku-dogcat-rescue.com/

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

 
  「日経ウーマンオンライン」でレスキューの様子や活動の様子が紹介されています。お時間のある時にでもご覧になってください。
毎回お願いばかりで心苦しいのですが、現在福井では、
沢山の子猫たちや成猫たちがいます。

 


作家の「森絵都」さんと同行取材を重ね、私たちの活動や、保護した子のその後までまとめられ、森さんの一冊の本が出来上がりました。

 130802479  
LINEスタンプ販売中ー!
13627035_1065271223566059_1969467573844291809_n

 LINEをお使いの皆様っ!どうぞ宜しくお願い致します(宣伝も)