続き

 いろんな飼い主さんはこの秘策に、本当にびっくりしていたと思います。

 当時、警察の目をくぐり侵入しやすいのは早朝のみ(午後からは警察が増え、保護できても警察に捕まると戻せと言われる。飼主であっても、持ち出しは禁止でした)
v1430716825

v1415288796
<本を読んで下さった皆さまは、どうやって入っていたかご存知でしょう〜。>

 そんなんで、「夜明けの特攻隊」とか呼んでました。

 で、脱出するのも夜明けが一番いいので、一晩自宅に。でも、居て貰っても、たかだか24時間。

 生きていたとしても、どこに居るかわからない。

 猫の移動範囲は2キロ〜6キロ。しかも、犬も多数放浪し、牛や豚や家畜も放浪していた時。
用心深い猫が何か月も飼い主のいない家に(敷地や家の中に家畜も侵入)帰ってきてくれるかどうか?

 頭にあったのは、家の猫のりーの山中での行方不明の時に、一緒に山に捨てられていたもう一匹の猫の行動観察をしていた時、放浪していても、ある決まった時間でルートが出来ていて、24時間中にはほとんどなわばりの中のどこかにいるという事でした。

 ならば、自宅がなわばりである以上、24時間、飼い主に自宅に居て貰えれば、保護することが出来るっ!といった基本的なものでした。

 そして、

 それを補強するために・・・

 絶対帰りたくなるように、もうひとつの秘策を福井から毎回用意してきていました。

 絶対、帰りたくなるもの。

 それは、

 「匂い」です。

 おいしい匂い!これが必要と思いました。

 人が居なくなり、食料がなく、餓え、さまよっているわけです。
飼主が一時的に帰ってきても、分かるはずなんてありません。

 でも!家の方からいい匂いがしたら、帰って来るに決まってる!

 まぁ、具体的に言うと、家に戻って貰った飼主さんにバーベキューセットを渡したんです。
家でやって下さいって。(当時あたりまえですが、停電断水の状態なので)

bd-417_2
<こういうもの。震災後、「美味しい匂い」なんてなかったはずですから、犬猫が集まるのは当然と考え>

 簡易の使い捨てバーベキューセットに、魚の干物に、ソーセージとかと、飼い主さんが食べるようにと福井の名物焼きサバ鮨。一晩泊まるように蚊取り線香、そして捕獲器と捕獲器のしかけ。 このセット。

 (のちにボンママに「あの時火をつける道具が無くてあせったー!」って言われる)

 住宅街の中はあんまり警察のパトロールはないし、小さい煙なら見つからないだろうと思って。
そして、放射能の危険があったあの時期、パトカーは窓を絶対開けないし、マスクなど着用してるし、ばれないと考えました。

 これの効果は抜群で、もちろん犬もやってきますし、近所で生き残ってる猫も寄ってくる。

 (しかし、この秘策は、比較的線量の低い地域のみです。長時間屋外に身をさらすため、大熊、双葉では出来ませんでした)

 火を消した後、捕獲器をかけてもらい、そして家の中で隠れて待ってもらい、猫が捕獲器に入ったら、レスキュー隊の担当者に連絡し、そしてその猫をレスキュー班が回収し、また仕掛けてもらう。

捕獲器を置きっぱなしにすると、一匹だけしか保護できませんが、これだとある意味無限大で。

 しかも、近所の猫の確立が高く、飼い主さんから、保護した猫の飼い主さんが判明しやすい。と言ういいことずくめのはずの「秘策」でした。

 そんなふうに他の地域で保護していると、ボンママからの電話で、

 「白い猫を捕まえました」と。

9d53b4e2-s


 そして、担当のレスキュー班に行ってもらいます。

 そしてその後も、「近所の飼い猫を捕まえました」と連絡が入り、私も様子を見にボンママ宅に。 

de6860d2-s

(あえて簡単に書きましたが、警戒区域での移動は警察に見つかるため、本当に難しいです)

 ボンママ宅は、道沿いにあるのもの、間口から家までは植木で囲まれていて見えにくく、車を止めておくにも絶好の場所でした。

 見通しもいいので、出る時も警察車両と出くわす事無く、一度パトロールの車が側道を通れば、次は必ず20分は大丈夫。(地域地域を5〜6台でまわるためルートがある)

 そんなふうに陽は暮れるころ、ボンママから、

 「ボンちゃん捕まりました!」って嬉しそうに連絡がありました。

7b09db95
<ボンちゃん。普通の体型だけど、ボンママいわく「すごく痩せちゃって・・」>

 他の同行の飼い主さんも同様で、飼っていた子全頭・・・まではいかないまでも、翌朝の帰りの車の中で、どの飼主さんも本当に嬉しそうで。

 他にも津波地域の作業員さんから情報のあった、取り残されていた甘えっ子のツナミちゃんも保護できて
(のちに飼い主さんも判明し、再会も出来ました)
c8ca4fa3-s
<作業員さんたちのアイドルのようだったツナミ。寂しかったものの、痩せてはいませんでした>

v1392674972
<ツナミがいた津波の地域。家は流され、道路も水没していました。>

 避難先に連れて帰れる飼い主さん、預かりになった飼い主さんと明暗はわけたものの、皆笑顔で去ることが出来ました。

 が、脱出の時に見つかってしまうと、警察に「持ち出せません。放してください。」と言われるので、それはそれは慎重に荷物の隙間に猫たちを隠し、さらに慎重に警察の少ない午前中に秘密のルートから無事脱出しました。

 この時、ボンママの家のボンちゃんは、福井の預かり様宅に。

 そんなこんなで、あの二日間で猫22匹。犬11匹保護出来たのでした。


 あの日・・・私は、猫を保護していた時に、非常に慣れた様子で、保護した猫をむずって簡単に扱い、
自分の家の猫の他に、二匹も捕まえた、自称「普通の飼い主」のボンママを印象的に記憶に残すことになったのでした。←ここがターニングポイント


 最初見た時は、知らない荒くれレスキュー班のみなに、おどおどするふつーの女の人だったのですが。。


 −−−−最近のゴローちゃん。
IMG_8700

 体重は、2.4キロまで落ち、よろよろしてはいるんですが、機嫌よく、甘えてくるようになりました。

IMG_8701

 おやつの時も出てくるし、食べてはいるんですが、栄養を吸収してくれないようです。。
そして、食べるよりも、甘やかしてくれる方がいいみたいで、おやつの時間も、しばらくなでてあげないと食べてくれないのです。。。

 心配中です。



 福猫バナー 

 再オープンしましたー!たくさんのお買い上げありがとうございます!
  保護猫支援ショップ福猫小町 http://fukunekokomachi.cart.fc2.com/




 ※ 現在、ワクチン・治療費・手術費が必要な中猫が約2匹。
 成猫が約、45匹のあわせて50匹ちかく保護っこがいます。

 今一度、皆さまのお力を借りたく、お願い申し上げます。


医療費、運営活動費のご協力をお願いします。

 北陸銀行 開発出張所 普通 5019400  
 口座名義 A-NETふくい 会計 中山 (エーネットフクイ カイケイ ナカヤマ) 
 
 
ゆうちょ銀行 記号12220 番号30429911 口座名義 にゃんこはうす
 ネットや銀行からは 店名228 店番228 口座番号3042991 名義 にゃんこはうす

 



支援物資のお願い・・・・一袋からでも宜しくお願いします。

 
にゃんこはうす福島レスキュー欲しいものリスト

 にゃんこはうす保護っこ欲しいものリスト(更新しました。宜しくお願いします)

 問い合わせ先 ariko602@yahoo.co.jp 080-8250-8902(中山 ありこ)


 jisinbanner

http://tohoku-dogcat-rescue.com/

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

 
  「日経ウーマンオンライン」でレスキューの様子や活動の様子が紹介されています。お時間のある時にでもご覧になってください。


作家の「森絵都」さんと同行取材を重ね、私たちの活動や、保護した子のその後までまとめられ、森さんの一冊の本が出来上がりました。

 130802479  
LINEスタンプ販売中ー!
13627035_1065271223566059_1969467573844291809_n

 LINEをお使いの皆様っ!どうぞ宜しくお願い致します(宣伝も